お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Kai Houseイベント
パティシエが語る「私」と「私のSweets」の4回目は
オリジンーヌ・カカオのオーナーパティシエ川口行彦シェフでした。

日本のショコラティエの先駆者。
お話をされると、その“純・朴”な お人柄に驚き!、師匠ぶりに驚き、
その人脈に驚き!、仕事に対する考え方に驚きました。

試食に供されたお菓子たちも、
「食べごろ時間を計ってお出ししていますので、すぐに召し上がってください」でした。
速やかに画像に残し、そそとお腹に収めるも、その口解け、のど越し、後味に顔が綻びます。
d0016727_1045566.jpg

暑い頃に始まったKai Houseイベントも来月は最終回、ラストは島田進シェフ。
楽しみと寂しさと・・・です。
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-30 23:21 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

ハロウィンクッキー

d0016727_19143619.jpg楽しかった思い出のあの日、♪ ♪Hallowe'en~♪ ♪ ♪

ディズニー・ハロウィーン・パレード“ リ・ヴィランズ! ”
そして、“バンザイ!ヴィランズ!”
今でも、
あのパレードの様子が目に浮かんできます。

早いものです。
あれから2年が経っています。
お腹にいた赤ちゃんもスタスタ歩いています。

コナっちゃんも一緒に作る予定だったのに…とっても残念! ┏(-_-;)┓(ノ∇・、)
一番残念に思っているのは、コナっちゃん本人。。。 (o・_・)ノ”(ノ_<。)
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-27 21:52 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

来た×4

バジルのこぼれ種から芽が出てました。
小さな本葉がこの段階からバジルの葉をしているのがかわいい。
d0016727_1521334.gif


来たのは・・・・
大型の強い台風が日本を直撃し、各地で大きな被害が心配されていた。
首都圏でも交通網が寸断され、街路樹を倒すような台風が
最も近づいたとおもわれる暴風雨のさ中の午後6時過ぎ頃、ピンポーン!

こんな時、こんな時間に誰だろう、叔母さんかな、、とインターホンを通さず直に玄関へ。
窓を覗いても姿がはっきり見えない。(今思えば怪しい!)
叔母さん小さいから映らないのかも、と急いで扉を開ける。
そこに立っていたのは、貴金属の写真の載ったチラシを手にした少し太めの男。
訪問買い取り業者。貴金属買取詐欺?!

ぐりが外に出てしまわないように扉を少しだけ開けて話していたら、
「もっと出て来てくださいよ」と後ずさりした。(怪しい!)
(後で思うと)家の中に入って、貴金属を出すまで居座られ、まだ他にもあるだろうなどと
すごまれ、桁違いの安値で買い取られてしまい、持ち去られる。。。だったかも、です。

「もう売ってしまったから、今月初めに」と私、彼はしぶとく食い下がっていたけど、
扉を閉めることができた。ふ~!


当地方を台風が去り、雨が止み、風もずいぶん静かになったと思ってたら、
忘れかけていた不気味な警告音!
緊急地震速報
ドッキン!!とする。
幸い、それほど揺れずに収まった。。。


そして、もう1つはおかずの星事務局からのメールです。
企画賞の中の、☆きっかけがすばらしいで賞に選ばれたとの連絡を受けました。
おかずの星は、途中から何か違う気がしてきて2点の応募に留まってました。
あのお肉は衝撃的でしたから、ピッタリの賞です。
それよりも、応募作品を1品1品ちゃんと見ているのだと嬉しい驚きでした。
やっぱり、嬉しいものです。^^
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-22 15:58 | Everything(何やかや) | Comments(2)
待ってました!長かった夏を越えてのレッスンです。

Ⅰ パイナップルと生姜のスムージー(สับปะรดและขิงปั่น)d0016727_23481945.gif

タイ旅行で食べ歩いて、舌で覚えたその
おいしいお料理を、お教室でお味を
再現して教えていただいてます、毎回。
気分は、すっかりタイに居ります。^^

どのレシピも、材料を調味料を吟味、
試作に試作を重ねてのレシピを以って
レッスンに臨むnoe先生の姿勢に
敬服の外ありません。

受けられる私たちはとても幸せです。

Ⅱ 豚スペアリブと冬瓜のスープ
(ซุปแตงฤดูหนาวกับซี่โครงหมูเนื้อหมู)
d0016727_23484340.gif


Ⅲ カニのカレー炒め(プーパッポンカリーปูผัดผงกระหรี่)
d0016727_23532767.gif


Ⅳ 空芯菜の炒め物( ผักบุ้งไฟแดง)
d0016727_23494444.gif


Ⅴ ひき肉とバジルの炒め物(เปาต้องการ)
d0016727_2350296.gif


Ⅵ レモングラス風味のパンナコッタ、爽やかなジュレを添えて
Ⅶ 珈琲 or 紅茶
d0016727_2353325.gif
この日、どれもどれもが、その香りから感嘆の声があちらこちらから上がります。
目の前に調理経過が示される度に、みなクンクン!香りを満喫してました。^^

スムージーだけでも一品料理、な今日のメニューは“タイの味”そのものでした。
そして、スパイスに関してのメモだけでもたくさん(. .)φしました。

お味、穏やかにして秘めたる芯の強さの旨み、それらを支えるスパイスたち。
そのスパイス、強からずして、出しゃばらず自らの仕事を熟す。
風味、辛み、味付けがベストバランス。

この日、メンバーさんは皆このお教室に来られて嬉しいと口々に語っていました。
何十年経て、毎月のレッスンが例え年1回になったとしても
通い続けたいと思いは皆同じ、です。
さ、来月、来月、♪(^-^*))((*^-^)♪ 楽しみです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-20 22:19 | Foods(料理系) | Comments(0)
ゆとりなく詰めて、包む前に、「まって待って!撮っておく」 だったので、
あそこ・・×、そこも・・×、^^;備忘録です。
(ごぼうとれんこんの乱れがとても気になるわ~)

義母さま、仰々しいのは気質に合わなくて
かえって気を遣わせてしまう結果が目に見えるのでこれがちょうど良し。ヽ(^^;)ノ
d0016727_16442966.gif
ホイルで仕切るのは嫌い、なのです。 
それなのに、(;^∇^)ノ
ぜ~んぶホイルカップに入れてから詰めてます。(・∀・;)☆ヾ(^^ )
 
黒色お重で、左から
* 鯛めし
* みょうがの甘酢漬け
* さんまのかば焼き、粉山椒
* きゅうりと茗荷の即席漬け、塩昆布入り

左から2段目
* れんこんの梅和え(昆布酢と梅肉で)
* 牛肉とごぼうの炒り煮
* 鶏挽肉の信田巻き煮 
* いんげんの胡麻よごし
* 鶏のいかだ焼き(白ごま)
* 金時豆
* ホタテの塩ねぎバター焼き
* 出し巻き卵

左から3段目
* しいたけのうま煮
* きぬかつぎの柚子みそかけ(白味噌メインの合わせ味噌に柚子)
* こうや豆腐のふくめ煮
* 金時芋の甘煮
* 天ぷら- 海老、舞茸、れんこん
* しいたけの海老ふくさ揚げ(海老をたたいて詰めて)

青色2段箱には詰めきれなかったので、それらは小皿で。
お届け先はすぐ近くなので。。^^v 
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-19 17:21 | Foods(料理系) | Comments(2)

ブラムリー

この日を楽しみに、一年待ったりんごが届きました。
箱を開けようとして、思わず 「あぁいい香り~♪」^^
d0016727_23291876.gif

今年は天候の加減で予定の収穫量が確保できなかったそうです。
大事に大事に使わなければ!

限られた量のブラムリー、メニューを絞るのはとても悩むところです。
アップルパイと、りんごのクーヘンと(これは決まり!)・・・、
りんごのお菓子はたくさんあって順位を付けるのがむずかしいです。
お料理にも使ってみたいけど、残るでしょうか。
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-16 17:25 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
cottaの第2回目のイベント、シェフズcotta「2段デコレーションケーキを作ろう!」
に参加できる機会に恵まれました。

いつかは、一度は、作ってみたい、のが2段デコレーションケーキです。
これは↓ロイヤルアイシングを使ったデコレーションで100年?!でも保たれるとか。
d0016727_23114097.gif
絞りのポイントは、後でも思い出せるように、(作れるかは別^^;)
イラストを入れたりして出来るだけ詳細にメモしました。
2段ケーキを作るのも、(当然ながら)ただ重ねればよいのではありません、でした。(. .)φ

コルドンブルー、リッツエスコフィエにて製菓を学び、
シカゴのcake decorationschool でデコレーションを学び、
Wilton school of cake decoratingでは先生を育成する先生をされていたchristinaさん。
デモ中には、ケーキを温めてしまう照明もあって、アクシデントが何度か、
それも笑顔と優雅な動きで熟すchristinaさん。

近くに寄って、後ろに回って、手元を間近でしっかり(. .)φ
d0016727_2312319.gif
また、いくら可愛いケーキを作るためとは言っても、
バタークリームどっしりではいただけませんよね。
きれいに仕上げ、可愛らしく絞り、体にやさしく、食べておいしいケーキを(. .)φ

飾っておくケーキはかわいい色で、実際にいただくケーキは安全な素材を使って作ります。
試食は、デコレーションケーキと同じ作りをロールケーキにしたこちら。
d0016727_22424982.gif
キメ細やかでしっとりとした口溶け、バタークリームと思えないほどの(ここも↑(. .)φポイント)
(よい裏切りの)クリミーなケーキでした。
さあ!練習!!(*^_^*)
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-11 23:04 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
9月です。
思えば今年は6月から猛暑日が続き、この暑さが3カ月も続くのかと嘆いたものですが、
暑かったり、長い袖が欲しいほどに寒く?なったりの繰り返しで9月です。

9月になれば、利平栗に紅玉りんご、
今年はこれに待ちに待ったブラムリーが加わります。^^v
ま~ず、何から作りませう。^^♪
候補レシピは何点か…実現は?

ミシンワークの方では、
d0016727_1114144.gif
リバティプリント コーデュロイ生地 Stefanパープル系
細い薄手のミジンコールです。
手触りは、これがコーデュロイかと思うほどになめらかで、桃のうぶげのようです。
見かけた時からピン!バッグにしたい♪と思わせたリバティです。

来年の花火大会のお弁当を決めたり、お正月のレシピを考えたり。。。(^.^)
鬼さん、お腹をかかえて大笑いです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-03 11:07 | Everything(何やかや) | Comments(2)