お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

初雪

年末になるにつれ寒さが増してきました。
お越しいただいた皆さま本年もありがとうございました
来たる年は皆様にとりましてひとつでも佳きことの多い、幸せな一年になりますように。


家族皆の笑顔を、そして楽しそうな声、姿、を思い浮かべるとワクワクします。
お正月の集まりのお料理・・・おいしくできますように。。。

『・・2011年』 は、残すところあと壱日となりました。
12月になりそれも後半となると、先生でなくても走る 否走っても追いつかない程に速く過ぎていくように感じます。

年々重くなるfootworkの衰えは倍速でのしかかってます。´゜ω`)σ
一昨日と、二日をかけてお正月の買い出しでした。
廻ったお店も、隣の市のSC.内のスーパー2か所、行き慣れた隣駅のデパート、八百屋さん魚屋さん、地元駅の南口、北口のSC.を巡り、それぞれで買い物があり、家に持ち帰ってそれぞれを冷蔵庫・冷凍庫・収納庫に収めるのです。
(ネットでの買い物は12月早々に済ませました。)

そのために、収納力に限りのある冷蔵庫・冷凍庫・収納庫に空きを作って、
買い物はそれぞれをパックし直して一目でわかるようメモを貼り付けて収めるのです。
その間に、洗濯ものを取り入れたり、ワン仔ズめしを与えたり、
日常の家事なのですが、この程度の「こと」で二日を要してしまいました。

少なくても10年前は・・・
年末の忙しい仕事をこなしながら日常の家事もクリスマスの諸々の準備もしてました。。。 。。。
致し方ない、受け止めましょう。

幸いに時間があります。
自分で買い物に行き、気持と時間をかけてお料理ができます。
ただ、これ程に用事を捌けない能力に驚きとショックを受けているのが事実でいます。
ふ~、^^


クリスマスの日、冷たい日の散歩の途中で舞い始めた雪をパサリ。 
(雪と分かります?ゴミみたいですね☆ヾ(^^ )
d0016727_1622650.gif
どうぞ、佳いお年をお迎えください。
来る年が健やかで明るく穏やかなる一年でありますように、心から祈ります。
[PR]
by gomac_ko | 2011-12-30 00:05 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)
「おいし~♪」「せんせい、美味しいで~す!」「お代わりくださ~い!」
歓喜の言葉が飛び交います。

どれもがお正月のメニューに加えたくなる品々。
大いに困っています。<私
Ⅰ.食前酒「抹茶のカクテル2011」
d0016727_23191163.gif
お正月らしい金粉をあしらった、抹茶のリキュールを使ったカクテルです。
お車の方は、モナンの抹茶シロップを使います。

Ⅱ.オードブル三種
 「サーモンのタルタル」

シンプルなタルタルは脂の乗ったサーモンが旨みたっぷりです。
サワークリームベースのソースとハーブが生きています。
d0016727_23341743.gif
「noe風柿なます」
思いがけない作り方の「柿なます」は
ほのかなコアントローの甘い香りと柚子の香りが相まって、noe先生ならではの「なます」です。

「和風温製フォアグラのフラン」
難しい工程なくして凝った作りに思えます。
そして豪華!ですから、、おもてなし料理にピッタリです。

Ⅲ.伴三鮮2011
d0016727_23195178.gif
アワビ入り!の2011年バージョンは豪華版!こちらもおもてなし料理にリストアップです。

Ⅳ.オマール海老のニンニク醤油風味蒸し
d0016727_2320093.gif
タイ旅行でよく召し上がった「大海老のニンニク醤油蒸し」を再現されたメニューです。
豪華なオマール海老にかえてお正月料理になりました。
プリップリなんて表現では物足りない幸せな噛み応えです。

Ⅴ.半熟カステラ
d0016727_2320841.gif
本番前日まで、焼き続けてのカステラは地養卵を100個近く使われた傑作です。
焼成温度と時間、粉の配合、分量、全卵と卵黄の比率を追及されたレシピはお宝です。
[PR]
by gomac_ko | 2011-12-16 22:51 | Foods(料理系) | Comments(0)

6つの木の実のタルト

香ばしいナッツの食感を楽しむと、程なくほっくりとしたクレームダマンドがやって来ます。
味わいの深いダマンドは、ほんのりラム酒が効いています。
そして、最後にかすかに甘みの感じるサブレ生地がほろっとやさしいのです。
これらをひとつに合わせたタルトを頂いていると、思わず笑顔になってしまいます。
d0016727_1985993.gif
ピスタチオはグリーンが引き立つように焼成後に置くようにしましょう。。(´∀`;)

ヘーゼルナッツ、カシューナッツ、ピーカンナッツ、アーモンド(細切りと皮つきホール)、
くるみ、ピスタチオ…、(在庫の)ナッツをたっぷり使ったタルトです。
クレームダマンドにも、アーモンドプードルとヘーゼルナッツプードルを合わせてあります。
ダマンド系のタルトは好きではないと言っていた二女さんもお代わりをしてました。^^
津田陽子さんのレシピからです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-12-14 19:16 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

ぽち袋へのお札の入れ方

いただいたお菓子は・・^^
d0016727_1155277.gif
先のある日のおやつにはサロン・ド・テ・アンジェリーナ(ANGELINA)のモンブラン。
初めての時はデミサイズにしましたが、今では迷わずオリジナルサイズです。(^-^♪)

作ったお菓子は・・
d0016727_1272689.jpg
地域活動のお持たせは、12月なのでフルーツケーキにしました。
『gomaさん、フルーツが均等に入っていませんえ!』>。<;

12月も半ば、細かなものの準備に取り掛かります。
お年玉は、用意をするたびに記憶を確認するように袋に入れています。
〈年頭に歳神様の心霊を授り新たな生命力を得る〉、丁寧に祈りを込めて用意しましょう。d0016727_22363513.gif

紙幣は、肖像のある面が見えるように置きます。
そして、左側を折ってから右側を折ります。
ゆるりとした3つ折りです。
4つ折りにするのは縁起がよくないので避けるのがよいと思います。<画像は借用>

ぽち袋を表を上に置き、紙幣を上記のように折った状態で入れます。
天地が逆さまにならないように確かめて入れます。
これで良し。^^
[PR]
by gomac_ko | 2011-12-13 17:39 | Everything(何やかや) | Comments(2)

リボンローズのケーキ

WILTON CLASSの Decorating Basicsが終了しました。
d0016727_2149521.gif
長い文字を避けてクレオの名前を。(活字体にすれば良かった~^^;)
バラの花は、basicではウィルトンローズではなく、リボンローズになります。

デザインセンスの問題が、、、気になるところですが、、、
も少し数をこなして、そして心をこめて絞るケーキがベストのお菓子だと思います、よね?。

前回の第3回目では絞りを7種類。
絞る時の手の角度、方向、ケーキの面からの離し方、力の加減など基本を習います。

d0016727_21464272.gifそれらを乗せたカップケーキは、
やっぱりカラフル。^^
明るく楽しい色合いは
気分を明るくさせてくれます。

自分のお菓子に絞る時は、
食べるお菓子には天然色素を使って、
時には目的に合わせて明るい色を効果的に使ったりして、(*^U^*)♪
身体にやさしく+嬉しい+きれい+可愛い+おいしいお菓子(欲張りですね)
作れたら…♪ 作りたい… o(^o^)o ! と楽しいレッスンです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-12-08 00:15 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

りんごのフイユテ

d0016727_21582946.gif
タルト生地はパートブリゼ。
空焼き後、クリームダマンドを絞って再び焼きます。
りんご3個をキャラメリゼして並べます。

生地はサックサク、底生地もサクパリしてます。
ラム酒の香るダマンドはしっとりとして、煮たりんごの果汁を含んで美味。
キャラメリゼしたりんごはカルバドスでフランベして並べます。
柔らか過ぎない食感のりんごとダマンドがよく合っています。

どちらかと云うと、クレームダマンドを使うタルトは作る機会が少ない方ですが
しっかり手順を踏んで手をかけて作るお菓子は「おいし♪」
レシピ元は津田陽子さんの本から。
[PR]
by gomac_ko | 2011-12-06 09:48 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

フロントバック ドレス

かつては家でも絶対に着なかった(着ないようにしていた)ウエストゴムの服。
であるのに、それ(ゴム服)が日常の全てになるのは容易なことで。
そして、次の段階ではそのゴムさえも無くしてしまった。(笑)
d0016727_21355226.gif
…ではなく、おしゃれなデザインなのですが、
ドラム缶は、着てみるとその着心地の良さにはまってしまいました。
ストレスのない服はやさしい服です。
d0016727_2136218.gif
付けているピンバッジは
クリスマス東日本大震災復興支援チャリティのふくろうサンタさん。

生地はウールのツィード、〇十年の在庫布です。
着易く、着ても形が保たれ温かい、裏地付きの仕立てにしました。
NO.O0915 フロントバック ドレス
この裏付きがまた着る時にするりと落ちて楽に着られること心地がよいのです。^^
[PR]
by gomac_ko | 2011-12-03 22:17 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)