お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春色ギモーブ

ラズベリーピュレと砂糖とゼラチンで出来たギモーブです。
ふわふわでやわやわ、しゅわわわわでフルーツ感たっぷり…ホワっとするおいしさです。
d0016727_10331910.gif
じつは、ギモーブスランプに襲われて、続けて作りました、3回。
食感が違う、くち溶けが違う、思っていたのと違う、以前のと違う。。。
これまでと同じ配合で、同じように作ったはずでしたが、どこかが違っていたのですね。

ピュレの糖度?ゼラチン量?とも考えましたが、原因は泡立てでした。(多分)
溶かしたゼラチンを加えてから、生地が40~42℃になるまで泡立てるのですが、
十分に空気を含まないうちにこの温度になってしまっていたのです。(おそらく)

これまでも今日のような寒い季節にも作っていましたが、
何の支障もなく作れていましたので、考えが及びませんでした。

その対策として、
時間をかけてしっかり泡立てるために、=温度が下がるのを緩やかにするために
湯せん(ゼラチンを溶かした湯を利用)に当ててみることに。
湯せんと云っても保温のためですから蒸気だけ当てて、10分間泡立てました。
そして、湯せんから外して40~42℃になるまで泡立てて、型に流し一昼夜。

こうして、やっとこさ出来あがった、、ふわふわシュワッなギモーブです。
丸口金や桜口金で絞ると可愛いですよね。^^
[PR]
by gomac_ko | 2012-02-26 22:12 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

春色キルト

d0016727_11423594.gif
開花に間に合うでしょうか。。
キルティングを始めてます。
波に乗ると毎日針を持つのですが、
何かの都合で休む日が数日続くとず~っと休んでしまうのです。。

アップリケ内のキルトラインが決められません。
どーしようかな~、と後回しにされるのです。^^;
[PR]
by gomac_ko | 2012-02-23 11:42 | Hawaiian | Comments(0)

今日のおやつ・・・

生々しい画像、お目汚し失礼します。((^。^))ゞ
d0016727_1122677.gif
おやつは、ワン仔のおやつです。
毎日ではなくて、たま~に与えてます。

ラムの骨(もちろん生)の、やわらかい部分(高齢犬なので)で、
グリーントライプや内臓肉をお願いしている北海道のめん羊牧場さんから届きました。

こちら↓はラムの生アキレス→滅多にありません。^^;
d0016727_11305550.jpg
こんな食生活のワン仔たちなものなので、
私たちが外出して長い時間の留守番をさせたような日、
私たちの機嫌がよくなっていて、おみやげにおやつを奮発したいかな♪と思ったとしても、
日々の食べ物の方が「オイシソー」と思えてならず、そしておみやげはナシになります。
[PR]
by gomac_ko | 2012-02-21 11:48 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)
お尻付近の画像、お目汚し失礼します。
d0016727_14491090.gif
数年前から出るようになりました、ねじねじ毛ともわもわ毛です。
ワン仔も加齢に従って?一部分だけに“伸びた毛”が出現します。
先住犬のゴマもそうでしたが、
クレオにも腰の辺りや肘の辺りに数本ぴょんと伸びたりしたのが出てたりします。

d0016727_14492367.gif
首元のもわもわはもう少し伸びると、左右両方から内側にきれいな巻き毛になります。^^
こうなると時々言われる『ボルゾイですか?』に、見えなくも、なくもない?^^

後ろ足の太ももの後ろに現れる“伸び毛”はtornado!
ねじねじなのがおもしろい=かわいい☆ヾ(^o^;)
d0016727_14493859.gif
昨年はいつの間にかなくなってしまったので、消えないうちに記念撮影。

********************************************

2月初めのこと、
17年間よ~く働いてくれたわが家のオーブンがウンともスーともいわなくなりました。
部品は2004年の時点で保有期間が過ぎて在庫がありません。

なので、庫内の明かりはとうの昔に切れたまま、
一度動かなくなるも根性の復活を遂げ、それから何年か働いてくれていました。
しかし、今回はどうにも無理なようです。

こうなると、にわかに慌ただしくなりまして、
これまで通りのビルトインか、この際据え置きに替えるか、電気かガスか悩み、
プティバッケンや業務用が頭を過るも、どう考えても置けるはずもなく、

Rinnai RCKー10ASはパン焼き定番とありますし、天板サイズもネックになりそう、
ヘルシオ、石釜、ビストロ、少々気にはなるもののガスの魅力に電気の影は薄く、
考え、調べ、ショールームに足を運び、聞き、カタログを見ては空想し。。
結果は、、単純に同じメーカー同系列のオーブンとコンロの取替えに収まりました。

と、同時にもう1つ大きな買い物のサブ役で
調べ事、問い合わせ、現地計測、現地撮影、その報告云々思わぬ事態の2月を過ごしています。
[PR]
by gomac_ko | 2012-02-19 21:49 | Saliki(ワン仔) | Comments(2)
d0016727_14422051.gif
ケーキのトップを飾ったお花や葉は赤系色と緑色の濃淡です。

そして、WILTON CLASSの Course3-GumPaste&Fondantを終了しました。
d0016727_14282062.gif
Course3の課題はフォンダンでケーキをカバーリングして、
ガムペーストを使ってデコレーションします。
d0016727_14423164.gif
サイドはラッフルボーダーとロープボーダー、リボンの技を総動員、
ガムペストの小さな白いお花を散らしました。

“WEL COME” どちらの“いらっしゃいませ♪” になりますでしょうか。^^
[PR]
by gomac_ko | 2012-02-11 15:02 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
自宅用に少し残したガトーショコラを如何様にいただきましょう。
実は、ガトーショコラがあっさりと焼き終えてしまったので
「そうだ!」と、アントルメも作ってました。^^;

ふたつを盛とり合わせにして・・^^coffeetime♪
d0016727_14313914.gif
ラ・フランスのシロップ煮を使い切ろうと、少し前から考えていたムースケーキです。
予定のメモによりますとそれは、
キャラメルムースとチョコレートムースの組み合わせになってました。
しかし今回は、
傍らにガトー・ショコラさんが居てるので、チョコレートムースは次回のお楽しみとします。


組み立ては・・・
ビスキュイ生地の上に、ヘーゼルナッツのキャラメリゼしたものを散らします。
(もう少し細かく刻んだ方がよいかも?)
ムースは洋ナシが負けないように軽く仕上げようと、イタリアンメレンゲを加えてます。
間にもビスキュイを挟み、シロップ煮を散らし、残りのムースを流し冷やし固めました。

おいし、作ったお菓子はやっぱりおいし。^^!
でも今回のお菓子のレシピは完成とはいえず、、、です。
洋ナシのシロップ煮、これを見直すべき可能性もあり得ますし。。
見ても、直線にあらず←これもいけませんし。。
ビスキュイの計量を間違えて↓ますし。。
続けて試作することもないので、レシピの完成は何処?^^

間違い・・・
ビスキュイの材料のココアパウダーを計量中、どうもおかしいな??と思いつつも目盛を信じました。
スタンバイ中もおかしいな??と思いつつもそのまま続行。 (計り直しましょうね)
焼き上がって、やっぱりおかしかった!
少ないです、ココアパウダー。

追記・・・
↓ ガトーショコラのレシピは没。

[PR]
by gomac_ko | 2012-02-07 09:40 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

ガトー・ショコラ

差し入れお菓子の2月は、やっぱりチョコレート。
受け取り易いマドレーヌの予定でしたが、なぜか気分がガトー・ショコラ。
クリームやラズベリー、いちごのソースを添えたいところですが、環境的にそのままで。

焼く度に違うレシピなので、そろそろ自分のレシピが欲しいところです。
今回はどうでしょう。。
あまり凹まないタイプを目指した配合を試しました。
ガクンと凹むのも、全く凹まないのも今日は望むタイプではなく、(理屈はないのですが)
軽いタイプやふんわりしたタイプ、とろけるタイプももちろん美味しいのですが。。
d0016727_14455411.gif
1日おいての味見では。。
食べたいタイプとは ちと違う。。
もう1日おいて見て変わっていなければ、、今回のレシピは没。
[PR]
by gomac_ko | 2012-02-06 22:20 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)