お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ひと目見た時から 「かわいいな」 と思っていたけれど、そのままになっていたワンピ。
何カ月か経ってふと気付いた時がshopオープン時、これはご縁ですね、と。
このデザインは小さな子が絶対にかわいい!と、100cmです。
d0016727_11483565.gif
仕様書では、衿ぐりと袖ぐりはバイヤステープ処理となっていましたが、
それだとカーブの部分の落ち着きがよくないのではないかと。
衿ぐりは一番目に付く個所でもあるので、ピタッと決まる見返し処理に変更です。
せっかくの(?)後ろ明きなので見返し仕立ての方がかえって簡単です。
d0016727_11493453.gif
3段のフリルも巻きロックは止めて折り返し、縫い付けも丁寧に合い印を入れて、
ストレスなく平均してギャザーを入れます。
この3段のギャザーフリルが cute なワンピースのでき上がりです。

でき上がって見ると、やっぱりかわいいワンピ(^-^)でした。
パターン・・・ローウエストワンピ(ham*a)
生地・・・シャツコール1.0m
[PR]
by gomac_ko | 2012-11-29 12:02 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)
地域活動の名は 『までい倶楽部』 といいます。
d0016727_17451674.gif
ゆとりのある時に~と、ケーキのデコレーション用のクッキーを焼きました。
トップにはフルーツやクリスマスのオーナメントを飾る予定ですので、
文字クッキーは、シンプルに大人らしく上品に(笑)白×白の考えでした。

・・・ですのに、心境の変化が起きました。^^ゞ
この年代に支持されると云うピンク (在籍してた会社で教わりました) です。
ピンクにしたら、赤色も欲しくなってを乗せました。(大人らしく上品に

今は小さい 『までいの花』 、みんなで大きく咲かせましょう。。。
(* までい、は東北福島地方の方言です)
[PR]
by gomac_ko | 2012-11-25 18:26 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
昨年は、ワイワイと楽しむファミリークリスマス056.gif
今年は、本格フレンチを味わう大人のクリスマス069.gif
d0016727_2030040.gif

Ⅰ ワイン
Ⅱ シーフードの瞬間燻製、フィレンツェ風
ガラスのドームの中には燻製の香りを詰め込んでサーブされます。
ソース・ブールブラン
d0016727_163036.gif
Ⅲ フランスパン
Ⅳ シャンピニオンのヴルーテ

シャンピニオンなどきのこをた~っプリ使って丁寧に仕上げられています。
d0016727_1159415.jpg
きのこの旨みにリエゾンのまろやかさが重なって、
そしてポルチーニの香りとともにテーブルに運ばれてきました。
なめらかで、深みがあって、ふくよかで、心までも温まるヴルーテ!
 

Ⅴ フォアグラサラダ
d0016727_1159485.gif
周りはカリッと焼かれたフォアグラと、
甘酸っぱいフランボワーズの特製ドレッシングがベストベストマッチ!

Ⅵ 和牛ステーキ、グリーンペパーソース、季節の野菜を添えて
d0016727_120566.gif
何と表現したらよいのでしょう。
ソースが、添えられた季節の野菜が、和牛のフィレランプ肉が・・・
ひと言 『おいしい』 です。
グリーンペッパーがとても心地の良いアクセントになっています。

Ⅶ イル・ド・フランス風フォンダンショコラ、ピスタッチオソース添え
d0016727_1203494.gif
おとなのための、冷たいフォンダンショコラです。
お口の中でとろけてしまいます。
ピスタッチオのアングレーズと甘酸っぱいフルーツでいただきます。

noe先生、や~~ぱりおいしい!です。
noe先生、すばらしい!です。
noe先生と皆で、クリスマスを楽しめたことをとても嬉しく思います。

そして、来月はお正月料理043.gif!です。
11月12月のレッスンを思うと心は よりときめくのです。
[PR]
by gomac_ko | 2012-11-18 11:19 | Foods(料理系) | Comments(2)
西武池袋本店で開催された
「クリスマスケーキお披露目試食会」に参加する機会に恵まれました。

今年のクリスマステーマは 「音楽から幸せが響きあうクリスマス」・・・
「アート」のように美しいケーキや
「音楽」をテーマに楽器や音符でデコレーションしたクリスマスケーキで
ご家族や親しい仲間と過ごすクリスマスが提案されます。

会場に踏み入りますと、
134種類のクリスマスケーキ21種類のオードブル、デリカの数々!!圧倒されます。

「ファミリーで楽しむxmasケーキ」 「女子会で楽しむxmasケーキ」
「パティシエxmasケーキ」 「恋人と楽しむxmasケーキ」 「わいわいxmasケーキ」
など色々なテーマに合わせたテーブルが設えられていました。
d0016727_12559.gif
恋人と過ごす聖夜、仲間と集うクリスマス、家族で集うクリスマス、などなど
テーブルの向こうに楽しそうな(^-^)が目に浮かんできて、
思わず笑顔になってしまいます。

d0016727_125238.gif
サンタクロースの衣装を着たスタッフの方々から笑顔と一緒にケーキを受け取ります。
手元のお皿は次々に乗せられたケーキですぐにいっぱい!^^です。

ケーキだけではなく、和のxmasもあったり、ドリンクも各国の各種ワインに珈琲やお茶、
そして、シーンに合わせたオードブルもたくさん用意されて、目もお腹もビックリ
あっという間のお披露目試食会でした。

d0016727_1653523.gif
「 メリークリスマス067.gif♫ 」
この夢のような時間を過ごせたことがとても嬉ばしく思います。
これからのお菓子作り・メニュー作りに生かしたい♪と、気持は高揚(紅葉)の秋です。

ご招待いただきましたレシピブログ様、ありがとうございます。
そして素晴らしい試食会を開催してくださった西武池袋本店の皆々様、
どうもありがとうございました!

試食できました各ブランド・ショップです。
* セバスチャン・ブイエ
* 新宿高野
* ヴィタメール
* waBiSa
* レスポワール
* アンテノール
* ジョトオ
* ユーハイム・ディ・マイスター
* ボン・ボンヌ・アニバーサリー
* ブールミッシュ
* ジーゲスクランツ
* ケーニヒスクローネ
* ザ・ペニンシュラブティック
* パイヤール
* マイスターバウム
* 銀のぶどう
* アンリ・シャルパンティエ
* コンパーテスショコラティエ
* モロゾフ
* ラスコッティ東京
* エコール・クリオロ
* ホテルオークラ
* キルン
* RF1
* 柿安ダイニング
* ニューヨークデリ・ブッツ
* タンブリーニ
* りょくけん
* オーガニックハウス
* リトルシェフ


強いてひとこと・・・
[PR]
by gomac_ko | 2012-11-17 19:05 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

洗車日和

11月でも日中は暖かで、水を使っても冷たさを感じません。
d0016727_1526513.gif
風も穏やかで、まさに洗車お手入れ日和な一日でした。

さっぱりさせた後は、みんなでお散歩。
2歳、5歳、6歳の3人とワンズはひっつき草で盛りあがってました。
d0016727_15342745.gif
夕方になっても小さな子どもたちはまだまだ元気いっぱいなのです。
遊びながら歩いて、帰りつく頃にはすっかり暮れてました。
[PR]
by gomac_ko | 2012-11-13 16:26 | Everything(何やかや) | Comments(0)
お薬手帳ケースを新しくしました。
d0016727_10391364.gif
持ち歩いているケース(奥)は「お薬手帳」を持ち歩く以前のもので
この「お薬手帳」を入れるとファスナーが閉まらなくなっていました。
それに、其々の診察券も頭だけ少しが見えても区別が付き難くて不便でした。(´ヘ`;).

病院へ行くと、受け付けから会計が終えるまでに受け取る紙類は何枚もあるのです。
駐車券、受付番号票、血圧を測った用紙、診察券、健康保険証、
領収書、診療明細書、お薬手帳、処方箋、次回の予約券、検査の予約書に注意書き
そして会計になりますから。。。
混乱したり慌てたりしてしてしまうこと度々です。

以前からお薬手帳ケースを作り替えたいと思いながらも、
ファスナータイプ、蛇腹タイプ、マチ付きタイプ、留めも金具、ボタン、紐・・・
どの形式にしたら使いやすいのか、なかなか決められずにいました。(ー'`ー;)
d0016727_10395852.gif
新しいケースは大小のポケットがたくさん付いてます。
病院に関するものはこの1冊で済むことはストレスがひとつ減るというものです。

このケースは、入りきらない大きさの資料を受け取ったとしても、
布製だと滑り落ちる心配があまりないので、挟んで持てるので便利です。
自分の使いやすいように作れる手作りが一番!♪
[PR]
by gomac_ko | 2012-11-08 17:37 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)

絶品ジェノワシート

信じられないほど感動的。067.gif
d0016727_10285268.gif
試作のジェノワーズシートは、ムシャムシャしてしまうより
プチフールのために冷凍しておきましょう、と型抜きしました。
そこでは、とうぜんその端っこを味見をいたし、すると!Σ(^∇^;) 
d0016727_10343780.gif
あまりにおいしくて(自分好みにおいしくて)驚いてます。
誰かに食べてもらいたくともワン仔ズしか居らず、ざ~~んねん。
抜いたジェノワをしまいかけたのに、記念撮影してしまいましたとさ。^^ゞ

おいし過ぎ~
このおいしいシートのデコレーションショートケーキを、ぜひ食べてもらいたい
当日も、同じように焼けることを祈る思いです。

残る課題は生クリーム選び、どこのどのクリームにしたらよいのでしょ~~!?
[PR]
by gomac_ko | 2012-11-05 09:06 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
しっとり、しゅわしゅわ、口溶けのよいシートが焼けました。(^-^) 30×40cmです。
d0016727_1717349.gif
大きなデコレーションケーキを頼まれています。
サイズ、型、構成、そして要のレシピ・・・
好きなムースを挟んだタイプにするには型に困り、
誰にも好まれるシンプルなショートケーキが一番となり、
それならジェノワーズがよいとなり、
型はカットし易い四角形がよいとなり、
27×27cmを準備していました。

ところが、参加者が増えて更に大きなケーキが必要になりました。
こうなるとシートでの組み立てしかないでしょう、となりまして、
最終的には、ロール天板の3枚構成ショートケーキにしました。

すると次にはシートのレシピが決まらず、いくつかの試作となった次第であります。
フロールの生地や、ロールケーキの生地なども試しましたが、このジェノワに決定♪
スポンジは前日に焼きますので、この試作シートも明日まで冷蔵庫でお休みします。
そして、再度のお味見になります。
[PR]
by gomac_ko | 2012-11-04 10:50 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

七五三は11月

d0016727_20342378.gif
記念写真やお参りは別の衣装で、これはその後のお着替え用&その他諸々用でしょう。   

* ジャケット<120cm>・・・ウール100%ウォッシャブル生地 <生地のオガワ>
* ハーフパンツ<120cm>・・・ウール100%ウォッシャブル生地 <生地のオガワ>
* ハーフパンツ<90cm>・・・ウール100%ウォッシャブル生地 <生地のオガワ>
* シャツ<120cm>・・・細番手で織られた生地・オフに黒ストライプ<かれどに屋>
   クレリックの衿とカフス・・・タナローン無地生地・オフホワイト
* シャツ<90cm>・・・細番手で織られた生地・オフに黒ストライプ<かれどに屋>
 
             
[PR]
by gomac_ko | 2012-11-03 20:35 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

散歩再開

クーさんのお散歩再開しました。(できました)
30分ほどの散歩は隣町の公園まで、ゆっくり歩きではありましたけど
ハアハア、ゴホゴホすることなく行って来られました。
d0016727_1354272.gif
・・・その症状は突然に起こりました。(以下、備忘録)

10月上旬のある日、
その夕方、著しい呼吸音に気付いて傍に寄って行くと震えが見えた。
気道確保の体勢で呼吸している、その“目”からも尋常ではないと判断、
受付時間終了間近のどうぶつ病院へ駆けこむ。

連れて行こうとしたけれど立つのがやっとで歩けないクレオ。
散歩バッグにタオルや諸々を用意して肩に掛け、自分のバッグも肩に掛け、
18kgのホネホネ大型犬を抱きかかえて車に乗せ、病院へ向かう。(火事場の馬鹿力!)

X線画像を前に獣医さん3人、指差しながら相談していたり、どこかへ電話したり。。。
診断は、『肺捻転』 他にも不整脈があり、貧血もあり、心臓も弱っている。
診察室の床で横になり、著しい呼吸音をさせ、震えているクレオ。
(ドッグランで目いっぱい走り回っても、常にずっと立ち続けるクレオなのに…)
治療法は開胸手術で傷んだ部分の肺を切除すること。しかし、
ここではこれ以上処置できない、と受けてくれる病院を探してくれるもその夜は無理と。
院長先生は、私にその晩の危篤性や年齢を指した話をもした。
クレオ自身の回復力を祈る夜を越す。

翌日受診したのが日本動物高度医療センター。
鑑別診断では→肺捻転、誤嚥性肺炎、肺の腫瘍、→ 結果は 右前葉(誤嚥性)肺炎。
不整脈、貧血はこれこれこうだからと事由を挙げて説明が成され、そうではないと診断。
(胸を切らずに済んだ~、全身麻酔をせずに済んだ~!)
(心臓は、佐心房僧帽弁閉鎖不全症→肺の治療が済んで→大型犬故急がずとも)


動脈血ガス分析でPo2数値は左右其々70と44と(平常100静脈28)と低酸素血症。
心臓は、左心房僧帽弁閉鎖不全症(働きが弱っている)→肺の治療が先と。
終えては、会計が済んで帰る直前まで酸素室に居た方がよいでしょう、とも。
診察内容が、検査内容が、対応が、説明の内容態度が、十分に満足そして納得。
(ただ、費用は高額この日約9万円、又1週間の入院では30~40万円、開胸時手術になっていたら50万~60万円とか)

治療は、通える距離のいつものどうぶつ病院にお願いすることを決断。
3日間、酸素室に入院、退院してからは吸入と注射に通院。
徐々に、家の中で全く何もなければ落ち着いているようになり、歩くようにもなって、
その後、様子を見ながらの投薬治療となった。

退院してからも、食べる時以外はいつものベッドにずーっと寝ていたクレオ。
寝る体勢は、右側を下にするか伏せ状態。 ↓ 家に帰れた翌日の様子
d0016727_17144223.gif
目の力もなかったです。。
それでも、
「開胸手術にならなくてよかった!」 
「腫瘍が見つかることもなくてよかった!」 
「よかった、よかったねー」
d0016727_16543363.gif
そして、秋空の元 散歩に出られるようにまでになりました。
クレオの回復力が嬉しいこの頃です。

[PR]
by gomac_ko | 2012-11-01 16:00 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)