お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0016727_23183049.gif年の1/3~1/4をカタールで過ごされている
noe先生の食べ歩いては試作、
食べ歩いては試作、の満を持して登場!

確か何度かの予告がありましたような・・・
「いつやるの?」 
「今でしょ!」 
を越える、素晴らしいレッスンでした。

Ⅰ. ワイン
スパイスを多く使うモロッコ料理に合わせたワイン or ペリエ

Ⅱ. アピタイザー 
スパイシーな無花果のロースト
d0016727_10453124.gif
ローストした無花果、そしてソースが、お・い・し♪

Ⅲ. サラダ
ツナとインゲンと塩漬けレモンのサラダ
d0016727_23195967.gif
さわやかなドレッシングが印象的で、
これからの季節に大活躍してくれそうなサラダです。
今夏はあちらこちらの生徒様宅のテーブルに登場しそう♪

Ⅳ. メイン、その1
鶏とオリーブとレモンのタジン
d0016727_23201468.gif
お肉が骨からほろりと、お肉は旨みをたっぷり、
そのスパイスの何とも言い表し難い香りとレモンの酸味と~~~
スープとご飯がこれまたよく合います♪
d0016727_1115535.gif口の中でひと噛みする度に「おいし」「おいし」と
言ってしまいそうです。

Ⅴ. ご飯 or クスクス

Ⅵ. メイン、その2
ビーフorラムとドライフルーツのタジン
d0016727_1045740.gif
今回はメインのお料理がふたつ!でした。
こちらのタジンは、またお肉がやわらかに煮込まれて、濃厚だけどさらりと戴ける、
大ぶりのドライフルーツの甘みがこれまたgoodjob♪ のタジンです。
子ども達(孫たちね)も好きそう(^v^) お正月に作りましょうか…♪

d0016727_23194833.gif
薄~いパートフィロをギネス挑戦のように長く、
そして重ねて、くるくる巻いて、巻き込んで、作られます。
noe先生はフィロの枚数も、レシピが決まるまで何度も試作されています。
この程よいバランスのケーキはそうした追及心から成り立っているのだと感じ入ります。
サクサクっと風味があってほんのり甘くて、人生初の“蛇ケーキ”さんでした。

どれも、おいしさが画像から伝えられていますか?心配です。
[PR]
by gomac_ko | 2013-06-27 11:43 | Foods(料理系) | Comments(0)

びわのコンポート

次から次へのメンテナンス月間のさ中、
ご近所さんから、びわをたくさんいただきました。

何でも、息子さんが小さい頃に食べたびわの種を庭に埋めたものが
30余年経て大きく育ったそうです。
『今年はこんなに生ったの、食べて~♪』 (京都言葉のイントネーションです)
忘れ形見のびわの木、大切にいただきます。

半分をコンポートにして、とジュレとソルベに仕立てて。
d0016727_1432564.gif
KIHACHI 清水シェフのレシピ本より

お次は、畑のびわで 「びわゼリー」
気持ち的に、これはゼラチンではないでしょうと、アガーを使用。
d0016727_2256291.gif
冷やしてから撮ろうとしたら拭っても拭っても瞬時にグラスが曇ります。
透明感が撮れません。
冷やし固める前に撮りましょう。
[PR]
by gomac_ko | 2013-06-25 12:26 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

肺炎~3回目

ヘソ天のできないクレオの、本犬へそ天気分のムネ天です。
d0016727_13415439.gif
そんな体勢をしているとゲホゲホなるから、と撫でながら早々に元に戻します。

唾液、食物、胃液などを口腔内常在菌と共に気管支内に吸引して起こるのが肺炎。
昨年10月の怒濤の24時間の動物高度医療センターでは
「飲み込む力が低下している」 との診断でした。
今回も何かが肺の方に入り込んでしまったのでしょう。。。

2回目の2月の時は、昼間でしたのですぐに病院へ連れて行くことができて
「1時間前から急に・・・」 医師に診てもらうことができました。

・・・・・・
しかし、今回は異変に気が付いたのが23時過ぎ。
異な呼吸音にクレオを見ると上半身が震え、喘鳴。
みるみるうちに悪化、ゼーゼー、ゴーゴー、伏せるに伏せられない。寝るに寝られない。
横になると、首(気管)を伸ばし、目はうつろ、立っても行き所なく、
酸素缶を鼻の近くに当てるも嫌がり、ヒトは何をしたらよいか分からず。。。

手を当て様子を見ながらの3時間4時間、
明け方近くになってどうにか少しだけ落ち着いて眠れていました。
寝てからも、様子がすぐに分かるよう豆電球を点けたまま私もうとうとしました。

朝が迎えられました。
開院時間を待って連れて行く時も、クレオは立てなくて抱っこ。
抗生物質注射と気管支拡張薬の投与、酸素吸入、ネブライザーの治療、
休診日にも、毎日これを続けて9日間、
そして1週間後のX線検査では白い個所も消え、治療終了のOKが貰えました。
・・・・・・

そんな日の中でのムネ天クレオ ↑ 。
佳くなって来ていたからこそ出来た体勢です。。
両手は必ずこう(可愛らし風)なります。
(へそ天出来るサルーキの手はピンと伸びているのですが)

へそ天が出来なくても、耳毛が短くても、お手が出来なくても、いいんです。
立って、歩けて、食べられて、排せつができて、これがいいんです。
この画像が使えて、この日の記述ができて、何よりよかったの思いです。
[PR]
by gomac_ko | 2013-06-23 11:48 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)

ミシンのメンテナンス

裁ちばさみとシンブルに続きまして、今度はミシン!です。
初ミシンのジグザグから、子ども服制作全盛期に職業用の直線ミシンに替えました。
それから、仕事が忙しかった頃を除いて使い続けています。
なので30年~40年になります。

ご近所さんに頼まれた 茶道の練習着を縫っているその最中に、
どうしたことか、糸調子がくるってしまいどうやっても縫えない状態に陥ってしまいました。
シンガーのサイトで見れば、修理不能機種になっています。
これと同じミシンを度々修理されている個人のミシン屋さんにお願いする事にしました。
d0016727_14184792.gif
釜の傷、位置ズレ、軽微な錆び。
糸調子ダイヤルの錆びと押えレバーとの連動性のトラブル。
(これではきれいに縫える訳がない、状態との説明がありました~)
他細かい部分で気になる点あり、と少々御し難い状態であったようでした。
修理しながら一通りメンテして頂きまして、特に大きな問題も無くメンテナンス修理終了!

送り出して、中二日で戻って来た188機、すっきりと垢ぬけて、若返った風に見えます。
縫いは、それはも~、す~~~ぃっ!
よかった~♪です。
ミシン屋さん、ありがとうございました。

機種はシンガー188Professional、tetettaみしん工房 さんにお願いしました。
[PR]
by gomac_ko | 2013-06-21 11:59 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

シンブル

d0016727_12581664.gif裁ちばさみに続いて、
今度はシンブルに問題発生。
二つ目の穴が開きました。

開いてしまった穴を避けて針を当てるようにするのですが、
どうにも刺し難いのです。
このシンブルは、ハワイアンキルトを始めた頃から10数年、
当時の運針のようなキルティングから、今まで
ずっと力になってくれていましたが、シンブル供養行きです。

新しいシンブルは ♪
Roxanne (http://www.colonialneedle.com/index.html)
d0016727_1303018.gif

[PR]
by gomac_ko | 2013-06-19 12:15 | Hawaiian | Comments(0)

裁ちばさみ

私の使っている裁ちばさみはひとつ。
特別な名がある物でもありません。
申し訳ないほどに何の手入れもしないまま40年以上使って来ました。

が、半月ほど前
急に、急に歯の中程だけがどうにもこうにも切れなくなってしまいました。
どうしたものか、、
糊か何かが付いてしまったのか、ゴシゴシ洗ってみるもそんな事で戻る訳もなく、、
ついに、研ぎをお願いしました。
d0016727_12433688.gif
数日でピッカピカになって戻って来たマイハサミ。
黒い塗りの剥げた辺りに見覚えはありますが、姿は別鋏!
切れは、それはも~、す~~~っ!
よかった~♪です。

源利平 山東 (打刃物工房) さんにお願いしました。
[PR]
by gomac_ko | 2013-06-17 12:47 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)
パータ・シュー、クロッカン、クレーム・パティシエール、ガナッシュ、の
全てのパートにチョコレート「P125」を使ったシューです。
d0016727_1230222.gif
これだけチョコレートを使いますと 濃すぎたり重すぎたりしないかと思われがちです。
が、しかし、それが全く違うのです。
濃厚でありながら風味が力強く、口溶けが滑らかで、初めての感覚が嬉しいシューです。
クロッカンのシャリシャリ感、ずっしりと入ったクリームが重くなくて、嬉しいシューです。
(クッキー生地やパイ生地ではないのが嬉しいシューです)
チョコレートがたっぷり使われて、チョコレート色(黒くない)のシューです。

カカオ分125%!?
チョコレートの風味を高めたい時、固形分(カカオ分)を増やしますが、
すると油脂分も比例して増えることになって口溶けが悪く油っぽさが残るようになります。
そこで、油脂分と固形分の比率を逆転させる発想から開発されたのが、「P125」。

カットして見たら・・・パティシエールがもう少し多くてもよかったわね。
他のお菓子でも使ってみたくなる、「P125」でした。
[PR]
by gomac_ko | 2013-06-03 12:02 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
関東地方は、早くも梅雨に入っています。
雨はともかく、じめじめじっとりな湿気は全身で(笑)苦手です。

カラッと明るくCharmingでこまやか、気配りのnoe先生、
心のこもったレッスンに、伺うたびに敬服です。
さてさて、今月は振り替えで参加させていただきました。

Ⅰ. ワイン
フルコースに合わせたシャキッとキレの良いワインと戴きます。(but I have driving of a car.)

Ⅱ. マンゴーとクリームチーズのアピタイザー
d0016727_216599.gif
キャラメリゼしたマンゴーとクリームチーズ、ふた口目はキャラメルソースをかけて~♪
他のフルーツも応用可 → 他の季節でもメイン料理の前に^^使えます。

Ⅲ. グリークサラダ
d0016727_2165996.gif
さわやかなサラダです。
ドレッシングがさわやかです。
食感もたのしく、見た目にもたのしく、フェタチーズを使ったギリシア風のサラダです。
(ギリシア?→サルーキーの原産地→クレオもお好き?^^)

Ⅳ. サーモンと野菜の一口テリーヌ、キャビアクリームソース
d0016727_2175768.gif
すばらしい!!テリーヌ!!!
説明不要なほどに品よく美味。
キャビアの塩味と爽やかなソース、隠し仕事のされた金箔が豪華さを添えるジュレ。
これはこれは・・・^^

Ⅴ. 仔牛のロティ、タイム風味のソース
d0016727_218469.gif
そして、主菜は子牛肉の骨付きのラック。
「マリネして焼くだけ」と先生は仰いますが・・・そのマリネと、その焼きがポイント。
それを超えるのが、ソース。(ノエ先生のソースは絶対においしい!)

Ⅵ. スパイシーな紅茶のババロア
d0016727_2185888.gif
そしてそして、デセールが~~!
おとなモードの、分かるおとなのスパイシーな紅茶のババロアです。
(おかわりがほしいワン^^;)

振り替えクラスで参加させて戴いて、大正解な5月のレッスンでした。
これは、お休みするには勿体なさ過ぎです。^^
ありがとうございました。
[PR]
by gomac_ko | 2013-06-01 13:27 | Foods(料理系) | Comments(0)