お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ノエ先生、7月のお教室

7月のメニューは・・・
   Cuisine of summer
d0016727_239143.gifⅠ 赤ワイン
毎回、メニューを伝えて選んでもらうワインは
おもてなしには欠かせないchoice。

でも・・・そろそろ・・・、
先生のノンアルコールカクテルが恋し~~!
のであります。。



Ⅱ ズッキーニの冷製スープ
夏ならではのズッキーニのスープ。
あっさりと、そして円やかなズッキーニ感。
高齢者にもいいわね、きっと!^^;


Ⅲ シーフードのグリエとキヌアのオードブル
d0016727_2392527.gif
先生が6月のカタール滞在中にレストランで出会ったお味をメニューに。
おいしかったお料理を何でも再現されてしまう!!
素晴らしい先生!
素晴らしいお教室!

Ⅳ 夏野菜ゴロゴロ・アラブサラダ、noe風
d0016727_2395275.gif
アラビックなスパイスが隠れたドレッシング!
夏ならではの野菜も!
山ほどにカットされた野菜と、ドレッシングがさわやか健康夏サラダ。

Ⅴ 仔羊の香草パン粉焼き、夏野菜のグリエ添え
d0016727_23105223.gif
このソースの美味しさ!!ラムの嫌いな人のための材料でのアドバイスもば~っちり!
緑色と赤色の2種類のソースでいただきました。
添えられた野菜も野菜のお味! (言い回しが変^^;)

ほんの数分、薪オーブンで焼いてみたいわ~!この野菜たち。
 

Ⅵ クレーム・ド・ポー・ショコラ 
d0016727_23111189.gif
美味しいです!
この量では足りませ~ん!

Aさん、おめでとうございます。(^-^)幸せのお裾分けをありがとうございました。
(あ!、二女に(少しでもご利益に授かれるよう)持ち帰ればよかったわ。☆ヾ(^^ ))
[PR]
by gomac_ko | 2014-07-27 11:49 | Foods(料理系) | Comments(0)
昨年5月に初体験のキャラクターチョコレートプレート。

d0016727_1244352.gif 
その後は作る機会もなく時は過ぎ・・・、
どう作るかもすっかり忘れ・・・(・_・;)

リクエストは
「アナと雪の女王」からエルサ。

せめて2~3枚作れば・・・
3枚目は見られる代物☆ヾ(^^ )に
なった・・・かも、ですが。(^_^;)
今思えば↑そうなのですが、
その時は1枚終わってホッとして~~
でした。

イボワール(ペック、ヴァローナ)
デコレートペン(cotta*)
wiltonアイシングカラー
反転した下絵
クリアファイル
つまようじ
竹串
綿棒
[PR]
by gomac_ko | 2014-07-19 23:35 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
戴いたブルーベリーをお菓子にしてお味見お盆返し。
生地作りは、オーブンミトン、イルプルとも違う配合手順にしてみました。
d0016727_1372916.gif
とてもキメ細やかでしっとりとした焼き上がり。
所々のブルーベリーのコンフィチュールに当たるとジューシーで楽しい食感。
コンフィチュールが入る時はこのルセット、いいかも。

バターはいつものよつ葉と、カルピスバター無塩を合わせました。
焼き上がって、休ませて、味わうとバターの香り・風味が
何と表現したらよいか・・明らかにいつもと違います。
よつ葉や発酵バターの時とはまた違う、嫌みのないバター感が表れています。
これはある意味発見です。

冷蔵庫の製菓引き出しを開けたらよつ葉が少なくて、
他のバターはクレーム・オ・ブール用のカルピスバターがあるだけ。
発酵を冷凍庫から出して来ても室温に戻すには時間がかかるし、
クレーム・オ・ブールを作る予定はないし、とカルピスバターを使った訳です。
これからは、発酵・低水分を含め意識的に使いたいと思います。

マーブルは予めボウルでさっと合わせてから型に入れるのかも知れませんが、
今回は型に生地を直接入れてから軽く混ぜてあります。
コントラストがはっきりしておもしろいかな(混ざり過ぎが心配(-_-;))と思いまして。

後日、ブルーベリーいただいたMさんから絶賛していただきました。
よかった~です。^^
[PR]
by gomac_ko | 2014-07-11 08:48 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

北軽井沢のクレオとぐり

「もうあまり走らないよね~」 と二女と話しながらも、
併設されたドッグランが無人無犬だったので入ってみましたの図。
<クレオ、足慣らし>↓
d0016727_12383287.gif
<クレオの後を追うぐり>↓
d0016727_12574851.jpg
<ぐり、必死>↓
d0016727_12392216.gif
<クレオ、余裕>↓
d0016727_12571439.jpg
思ったより走りました。(^-^)
画像は・・・、思った方向に走ってくれないので・・・思うように収められない。

部屋に戻って、<クレオ、まったり>↓
d0016727_12414842.gif
<ぐり、ピントがよく合った>1枚↓ (毛の1本1本までピントが合っていて気持ち良くスッキリ!な1枚)
d0016727_12422452.gif

[PR]
by gomac_ko | 2014-07-08 13:05 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)

炭と薪

炭や薪は熾すまでちょっと時間がかかりますね~。
d0016727_1501926.gif
熾き火になるまでの間の、068.gifやりながらのお供は、
 * noe先生レシピのピクルス(やっぱり、おいしい♪)
 * タイ風春雨サラダのスィートチリドレッシング
 * グリル野菜のマリネサラダ(ご飯を炊いているその下のオーブンで野菜を焼く)
 * チーズ盛り合わせ
d0016727_1503158.gif
初めての薪オーブン料理は、
せんどうの豚バラ肉を焼いて、チップを入れて燻製にしたベーコン。↓
香り、肉の風味がgood♪
d0016727_14495550.gif
薪オーブンの上ではお釜を使ってご飯が炊けます。
地には茅乃舎だしをパックごと入れて炊き上がってから取り出した ↓ 鮎ごはん
d0016727_14551680.gif
丸鶏もダッジオーブンではなく薪オーブンで焼きました。↓
お腹に炒めた野菜を詰め、スパイスをすり込みオイルをかけてオーブンへ。
待つ事数分でローストチキン
d0016727_1459754.gif
薪オーブンは評判以上に素晴らしい!
一番感動したのはかぼちゃ。(^.^)
大ぶりに切ったかぼちゃがほんの数分でほ~っくり!♪

失態!
この高評価の薪オーブンでピザを焼きたかったのだけど、、、。
粉や塩や砂糖をきっちり計って準備万端整えて、ウキウキして、
出掛ける当日冷凍庫からイーストを出して005.gif
す、少ない!足りない~!! 
イーストはあまり使わないから・・少なくなっていたなど思ってもいなかった~。
途中での調達も儘ならず・・007.gif

スペアリブは、今回トマトと白ワイン、オレンジジュースとママレードで煮込むタイプに。
たれの甘酸っぱさが、他のお肉料理と変化が持ててホッとするお味でした。
同時に炭も熾してBBQ
せんどうの牛肉・ホタテ・海老、野菜もいろいろ。
炭火で焼くだけでおいしい!
炭火はバゲットの温めなおしもおいしい!

次はワン仔編。
[PR]
by gomac_ko | 2014-07-06 15:27 | Foods(料理系) | Comments(0)

ワン仔連れ夏休み



言葉には出さぬが、『いつもありがとう』 の気持ちで楽しいvacation。
ワン仔を引き連れて夏休み梅雨休み、?早夏季休暇。(^v^)
d0016727_13221932.gif

蜂さんはお仕事中。
d0016727_2336210.gif

雨上がりの日差しの中、緑と蒼がまぶしく美しい。
d0016727_2336347.gif

ワン仔たちとお散歩三昧。d0016727_23564934.jpg

陽のあたるところは半袖。
木陰は長袖。
夜はその上にフリース。
薪ストーブも昼はお料理、夜は暖房。

d0016727_1323049.gif









炭クッキング・薪オーブン編に続く、、(予定)
[PR]
by gomac_ko | 2014-07-02 20:54 | Everything(何やかや) | Comments(0)


い~ぃ香り!のマスクメロンを使ったショートケーキ。
7号、12カット。
3段。
マスクメロン1個は上の飾りに使い切り、サンドには赤肉種のパリス。
d0016727_19315930.gif
七夕にちなんで星屑形の金箔。 (ごみではありませぬよ)
ケーキカバーに収まりきれなくて、少々型崩れ~。(-_-;)
数字が 『7』 に見えな~い。(-_-;)

茶道の先生の古希のお誕生日を明日にひかえて、
お稽古を少し早く切り上げて皆でお祝い(* ~_~)/U☆U\(~_~* )
覚えのよろしくない生徒たちに、「覚えて来なくていいの、ヒトはわすれるものよ」
と、な~~んども同じことを穏やかに教えてくださいます。

その言葉をいい事に、生徒たちはお稽古を楽しんでいます。
楽しくて毎回集まる時間が早まってきて(^_^;)います。
皆でのお出かけエベントの予定もどんどん入ります。
お元気なのは「お茶のお陰です」と仰る先生、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

この理由を含めて“スペシャル”なのは
まずはメロン、ひと月かけて探してきたマスクメロン。
7月1日にケーキに使う旨を伝えて、選んだ果物屋さんに注文。
卵は北軽井沢で飼われている鶏の卵。
生クリームはサンド用にはガナッシュ入り、
ナッペでは会場の保冷条件を考慮して2種類の組合せ。
砂糖は和三盆と、きび砂糖と細粒グラニュ糖。
デコレーションは古希の紫色。(^o^)/

その時のケーキ画像は、この1枚だけ!(-_-;)
帰宅後、もう薄暗かったけれどスライスして残った1枚を画像に。
d0016727_21585770.gif


memo
[PR]
by gomac_ko | 2014-07-01 19:54 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)