お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:お料理 ( 84 ) タグの人気記事

神楽坂のチーズ

久々にアルパージュさんからのチーズを味わう食卓になりまた。
今宵の主(ぬし)は青カビ好き、なので しっかりした青カビとしっかりしたカマンベールと、
そして、フレッシュチーズは季節のさくらを選んで・・・043.gif
食べごろチーズの切りたてを、好みの量だけ送ってもらえるのは嬉しいです。

・ さくらのチーズ
d0016727_23263928.gif
北海道上川郡新得農場で作られたフレッシュチーズ。
さくらの葉の上で熟成させた季節限定チーズはこの季節のテーブルを盛りあげてくれます。
d0016727_2326591.gif
白カビではなく酵母を使った、きめ細やかでクセがなく食べやすいソフトタイプ。
少し室温に置くとクリーミーさが増して熟成が進むそうなのでその段階も楽しみです。

・ブルードボンヌヴァル
d0016727_23273772.gif
アルプスの秘境ボンヌヴァルで、牛乳から作られた青カビチーズです。
濃い個性を思わせる見かけとは違って、ミルクの旨みがぎゅっと詰まった味わいが上品。
ボーフォールのミルクで造られる美味しい山のブルーチーズです。
青カビもしっかりさも程よく生地とのバランスもよくすっと馴染みます。  

・ロックフォールガブリエルクーレ
d0016727_2328637.gif
世界三大ブルーチーズのひとつのロックフォールです。
羊乳から作られた青カビチーズで、産地はフランス ミディピレネー圏になります。

こちらは↑逆に見た目のおとなしさとは違って個性的です。
やや強めの塩味ながらカビの味もそれほど強くなくバランスのよい風格ある味わいです。
このチーズとフランスパンでお喋りをしながらワイン1本いけそうです。

・カマンベール・ド・ノルマンディー(ムーランカレ)A.O.P. 
d0016727_23282353.gif
フランスのノルマンディ地方で生まれた白かびチーズで、ムーランカレルAOCは、 手作業によってチーズ作りをしています。

ノルマンディ地方のミルクを使い、数々の伝統的製法を守って作られるものだけを
AOCで規定して「カマンベール・ド・ノルマンディ」と呼んでいます。
日本でよく出会うカマンベールとは一線を画すカマンベールチーズ、です。
[PR]
by gomac_ko | 2012-04-05 23:59 | Foods(料理系) | Comments(0)

来た×4

バジルのこぼれ種から芽が出てました。
小さな本葉がこの段階からバジルの葉をしているのがかわいい。
d0016727_1521334.gif


来たのは・・・・
大型の強い台風が日本を直撃し、各地で大きな被害が心配されていた。
首都圏でも交通網が寸断され、街路樹を倒すような台風が
最も近づいたとおもわれる暴風雨のさ中の午後6時過ぎ頃、ピンポーン!

こんな時、こんな時間に誰だろう、叔母さんかな、、とインターホンを通さず直に玄関へ。
窓を覗いても姿がはっきり見えない。(今思えば怪しい!)
叔母さん小さいから映らないのかも、と急いで扉を開ける。
そこに立っていたのは、貴金属の写真の載ったチラシを手にした少し太めの男。
訪問買い取り業者。貴金属買取詐欺?!

ぐりが外に出てしまわないように扉を少しだけ開けて話していたら、
「もっと出て来てくださいよ」と後ずさりした。(怪しい!)
(後で思うと)家の中に入って、貴金属を出すまで居座られ、まだ他にもあるだろうなどと
すごまれ、桁違いの安値で買い取られてしまい、持ち去られる。。。だったかも、です。

「もう売ってしまったから、今月初めに」と私、彼はしぶとく食い下がっていたけど、
扉を閉めることができた。ふ~!


当地方を台風が去り、雨が止み、風もずいぶん静かになったと思ってたら、
忘れかけていた不気味な警告音!
緊急地震速報
ドッキン!!とする。
幸い、それほど揺れずに収まった。。。


そして、もう1つはおかずの星事務局からのメールです。
企画賞の中の、☆きっかけがすばらしいで賞に選ばれたとの連絡を受けました。
おかずの星は、途中から何か違う気がしてきて2点の応募に留まってました。
あのお肉は衝撃的でしたから、ピッタリの賞です。
それよりも、応募作品を1品1品ちゃんと見ているのだと嬉しい驚きでした。
やっぱり、嬉しいものです。^^
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-22 15:58 | Everything(何やかや) | Comments(2)
ゆとりなく詰めて、包む前に、「まって待って!撮っておく」 だったので、
あそこ・・×、そこも・・×、^^;備忘録です。
(ごぼうとれんこんの乱れがとても気になるわ~)

義母さま、仰々しいのは気質に合わなくて
かえって気を遣わせてしまう結果が目に見えるのでこれがちょうど良し。ヽ(^^;)ノ
d0016727_16442966.gif
ホイルで仕切るのは嫌い、なのです。 
それなのに、(;^∇^)ノ
ぜ~んぶホイルカップに入れてから詰めてます。(・∀・;)☆ヾ(^^ )
 
黒色お重で、左から
* 鯛めし
* みょうがの甘酢漬け
* さんまのかば焼き、粉山椒
* きゅうりと茗荷の即席漬け、塩昆布入り

左から2段目
* れんこんの梅和え(昆布酢と梅肉で)
* 牛肉とごぼうの炒り煮
* 鶏挽肉の信田巻き煮 
* いんげんの胡麻よごし
* 鶏のいかだ焼き(白ごま)
* 金時豆
* ホタテの塩ねぎバター焼き
* 出し巻き卵

左から3段目
* しいたけのうま煮
* きぬかつぎの柚子みそかけ(白味噌メインの合わせ味噌に柚子)
* こうや豆腐のふくめ煮
* 金時芋の甘煮
* 天ぷら- 海老、舞茸、れんこん
* しいたけの海老ふくさ揚げ(海老をたたいて詰めて)

青色2段箱には詰めきれなかったので、それらは小皿で。
お届け先はすぐ近くなので。。^^v 
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-19 17:21 | Foods(料理系) | Comments(2)
フランスのお総菜やさんやビストロの定番サラダ、家庭料理でもよく作られる・・・とか。
キャロット・ラペには様々なアレンジ方法があるので、
なかなか好みのレシピに出会えていません。
d0016727_15335476.gif
そんな中、今回はニンジンの下拵えに少し手間をかけたのがよかったのか云々。
ウチの暫定レシピとして備忘録。

<作り方メモ>
・ニンジン・・・皮をむいて200g (皮は別に使いましょ)
・塩・・・2g
せん切りニンジンを塩でもみ10分おく。
・水・・・大さじ1強~大さじ1と1/2
キュッと絞って水少量を加えて混ぜ、ラップしてレンジで50秒加熱する。
すぐに氷水で冷やす。(☞ポイント)
・セロリ・・・1/2本
・にんにく・・・3g 細か~いみじん切り
・はちみつ・・・数滴
・ピーナッツオイル・・・20g
(・オリーブオイル・・・10g 味見をして加えても)
・塩・・・4g
・こしょう・・・少々
・フランボワーズビネガー・・・13g
・シェリービネガー・・・13g
順に加え、よ~~く冷やして、この日はレーズンとくるみを足しました。

ビネグレットにマスタードを入れたり、
シードル・ビネガー、シェリービネガーや白バルサミコ酢を使ったり、
レモン汁やオレンジジュースを使ったり
(オレンジを用意しておいたのですが使いませんでした→今度は使ってみます)
クミンやセルフィーユなどのエピスやハーブを加えたり、
エシャロットやイタリアンパセリを入れたり、と
季節や気分、その時のメニューなどによって様々です。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-29 15:56 | Foods(料理系) | Comments(4)

おかずの星

「おかず日本一決定戦2011 おかずの星」の企画をコメントから知りました。
どなたかが推薦してくださったのでしょう。
ありがとうございます。

過去にアップした
こんがり焼いた鶏の黒酢マリネたっぷり野菜
d0016727_945136.jpg

と、薬味たっぷり焼きしゃぶ
d0016727_9454392.jpg
の2点を投稿させていただきました。
お菓子のように、新作料理ができましたら追加投稿したいと思います。

このコンテストは「美味しい料理をたくさん発掘することで日本を元気にしたい」
という思いで開催されたコンテストと云うことです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-10 09:52 | Foods(料理系) | Comments(6)
今日のランチ 昼ごはんです。
d0016727_13513856.gif
アマダイ、
旬は冬で、12月〜3月終わりくらいまででアユが出てきたら味が落ちるとか聞きましたが。
型も良く、色が鮮やかで、ウロコが剥げてなく、目が澄んでいて、→OKです。

↑ それより何より、長崎産の1本釣りのアマダイが 3,980 → 1,000 だったのですから。
これは買いでしょう?と、二女と顔を見合わせ(笑)お買い上げ。
いつも賑わっているデパート鮮魚売り場の閉店間際のお値下げでした。(*^^)v

昼ごはんなので手早くごくお手軽に。
エシャロット、ワインビネガー、ワインを煮詰め、トマト、セロリ、ケイパーを加え、
バターモンテして、レモン汁とセルポアで仕上げです。

アマダイは煮付け、塩焼きにして美味しい。「西京焼」も美味しい。
「昆布〆」もいいです。
生でも煮ても焼いても蒸しても…何にしてもよいアマダイ。
やっぱり、独特のウロコが格別でしょう!
パリパリサクサクと香ばしくて美味。
d0016727_1352213.gif


も少しちゃんと作る時のために(. .)φ
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-28 14:44 | Foods(料理系) | Comments(2)

タイ料理でBirthday

d0016727_2320496.gif
毎年、4月のバースデーケーキは
オリジナル新作ケーキを作るのが楽しみでもありましたのに、
今年は考える気力が全くないまま当日になっていました。
せめてものお料理は彼女のリクエストでタイ料理です。

 トムカー・ガイ(鶏とコナッツミルクのスパイシースープ)
トムヤムスープのように辛くなくマイルドなスープで、
ベースにココナッツミルクとハーブが入って、具材は鶏肉にきのこです。
 
 マックワテート(トマトのサラダ)
大好きな一宮産のトマトをたっぷり使って
レモン汁、ヌクマム、プリッキー・ヌー、ニンニク、砂糖少々で和えます。

 ヤム・ホイライ(アサリの和え物)
春は貝類がおいしいですからアサリをたっぷりと使いました。
鶏ムネ肉、豚薄切り肉、エビをそれぞれ別々に加熱して、
野菜を一緒にチリインオイル、レモン汁、ナンプラーで和えます。

 タイ風ギョーザ
豚肉、緑豆春雨、香菜の根、きくらげ、セロリをナンプラーやシーズニングソースで味付けしてワンタンの皮に包んで焼きます。
たれは、ナンプラー、レモン汁、砂糖、にんにく、唐辛子、スイートチリソースを合わせます。

 メインはノエ先生の豚肉とタマゴのキャラメル煮です。
豚バラ塊肉を大きくカットして、香菜は茎も根も入れて八角やヌクマムで味付けして煮ます。
タイ香り米といただきました。
[PR]
by gomac_ko | 2011-04-29 08:40 | Foods(料理系) | Comments(2)

おでん

雪予報の連休週末です。
寒い日には「おでん」で温まりましょ。
d0016727_1640648.gif
タネの下拵え中です。
出しは椒房庵の茅乃舎だしに煮干しだしを合わせて使います。
大根は、汁に臭いが付くのがいやなので下茹でをしました。

おでんは煮込むものではなくて具材を入れたら沸騰させないように煮?ます。
★沸かさないように、コンビニおでんのように、温めるように、です。

熱源はガス火派、のわが家の場合は10~20分煮たら
新聞紙やバスタオルを使って、お鍋を重々に包んでエコ調理にします。

そして、少なくても半日はおきます。
食べる前に、
沸騰させないように温めてから、つみれやはんぺんなど練り製品を入れて
20分~30分ほど煮たら出来上がりです。
★あ、この時にフタはしません!
沸騰もさせません。

で、本日の宝袋の中は ↓
d0016727_1691274.gif
鶏挽肉、干し椎茸、ニンジン、ゴボウ、春雨、それとギンナンでした。
ロールキャベツの方は、豚挽肉と玉ねぎです。

澄んだお出しと程よい種、おいしかった~です。
翌日のおでんもまた、いとウマし❤ (但し、ちくわぶは除く)


<おでんつゆの割合>
水・・・・・・・・カップ10
茅乃舎だし・・2パック
煮干しだし・・2パック
みりん・・・・・カップ1/2
醤油・・・・・・カップ1/4
塩・・・・・・・・小さじ1

* 材料や鍋に合わせて増やします。
* この日↑ は1.5倍量でした。
[PR]
by gomac_ko | 2011-02-10 23:46 | Foods(料理系) | Comments(4)

あにばーさりー続編 

記念日の オードブル、スープ、デセールを 備忘録です。
d0016727_855317.gif

赤いの、トマトをポンと置いただけではありません。^^;
中にはアボカドのムースを絞って、マリネしながら冷やします。
トマトの甘みとマリネの味加減がgood!

時計回りで、
ポルチーニとチーズのキッシュ。
チーズはゴルゴンゾーラチーズとグリエールチーズを入れて刺激とまろやかさが一体に。
サクサク生地に濃すぎないチーズがgood!

洋ナシとカマンベールチーズのグリエ
クラッカーの上に、カマンベールチーズを乗せ、洋ナシを乗せてバーナーでキャラメリゼ
更にローストしたクルミを乗せて、バルサミコソースをかけます。
バルサミコの甘みと食感が楽しくgood!

オマール海老と帆立のマリネは
クールブイヨンで霜降りにした帆立と、オマールをチリマヨソースで。
帆立とオマール海老の食感がgood!

春菊のポタージュ
スープ皿に盛ったら量が少なかった…(. .)φ
冬野菜の春菊が風味ある丸やかなポタージュになりました。
小さなハートとより小さなお星さまの浮き実で楽しく。^^;

塩キャラメルのムース
おとなな ほろ苦ムースは塩キャラメル
間にココアジェノワーズを挟んで、トップにはアメがけを。

あ、カクテルは、
画像がありませんが、クランベリークーラーです。
(* ^_^)/U☆U\(^_^* )
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-26 00:13 | Foods(料理系) | Comments(4)

あにばーさりー

d0016727_23201088.gif

← 主役はこちら
1970年もの。

これを味わいたくて選んだメニューは、
もちろんノエ先生のレシピです。

1970年から・・はや40年です。
山あり谷あり、山越え谷越え、
えっちらおっちら、ほいほいほい。





お料理のメインディッシュは、和牛ヒレステーキ ソース・マデーラ
d0016727_2362858.gif
お肉はせんどう、焼き加減はレア。
シャトーブリアンですか?
きめ細やかであふれる肉汁、やわらかさと甘み、
さっぱりしているのにコクのある旨み、見事な肉質でした。

厚みのあるお肉の焼き方は教わっていますから、 (*^^)v
「先生、おいしくできました! ありがとうございます。」

低温調理+休ませることで、中はジューシーなピンク色になっています。
ソースはマデラワインとフォンドボーから作るコクのある上品なソースです。
ナイフがす~っと入るやわらかさに旨みたっぷりで、忘れなれないひと品になりました。

ほかのメニューは続編で。
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-25 09:56 | Foods(料理系) | Comments(2)