お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:お料理 ( 84 ) タグの人気記事

冬のようにコートとマフラーの日もあったかと思うと、上着が邪魔なほどの日が来たり、の3月。
東京の小石川後楽園ではすでに満開だと聞きましたが、ほとんどは咲き始めか五分咲きのようです。

d0016727_2223557.jpg
満開の元を歩いてみたくなります。

[PR]
by gomac_ko | 2008-03-26 22:29 | Foods(料理系) | Comments(6)

トマトの1mmスライス

ウチの包丁は38歳を超えた鋼製です。
使って砥いで、使って砥いで、17cm位になってます。(もうラージぺティに近いサイズです。)
徐々に短くなって来ているので、それなりに手になじんでいるのです。

時折り使い難くなってきたかなぁと感じ始めた頃に刃先が6mmほど欠けてしまったのです。
それを砥いだので、今は更に短くなっています。
d0016727_1082349.jpg
(少し前になりますが、)そのタイミングに届いたのが私の2代目の包丁は
ツインセルマックスM66シリーズ 、その 記念すべき嬉しい“切り初め” です。

岐阜県関市は西の「ゾーリンゲン」、東の「SEKI」と並び評される
世界的に知られる刃物の産地です。
ツヴィリングJ.A.ヘンケルス社がこのモデルを製造するに当たって、
関市の職人の技術を採用した、というこの包丁。
西洋包丁が求めたのは強さと耐久性。
日本製の包丁は切れ味なのだそうですが、納得です。

握った時の心地よい重量感とフィット感に
トマトを切ってみて
~そこで記念撮影となりました。(笑)~
切ると言うより包丁が切ってくれると言う感覚に
カットした面のすべすべに
なのでした。^^

                      来年はお料理にも気持ちを注ぎたいと思っているのであります。
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-08 00:01 | Everything(何やかや) | Comments(8)

ポップアップタイマー

便利なものを見つけて喜んでいるgomaであります。(*^_^*)
それは、『ポップアップタイマー』
d0016727_18382621.jpgターキーやチキンに差し込まれて売られている、アレです。
昨年のターキーにも付いていて、それはとても便利で、とても助かるアイテムと実感しています。
それが単体で売られているのを見つけました♪
(今春NHK放送で紹介されました。)

   ***   ***   ***
数年前の 「ラムのクラウンロースト」 は一部が予定したより  さらにレアであったし、、、
その前に焼いた 「ローストビーフ」 は半分がちょいとばかり焼き過ぎであったし、、、>。<;
今はチビっ子も複数^^居るので、あまりレアに仕上げるのもちょっと考えものなので。。。

ローストビーフ、ローストラム をミディアムレアに焼き上げる肉の温度を調べると、
中心温度でレア~ミディアムレア52℃ウェルダン63℃辺りが目安だと判明。
そこで、今年はしっかり温度計で管理して、p^^q と思っていた、、、らヽ(^o^)丿d0016727_1913697.jpg

このタイマーは、肉の表面から3センチの肉中温度が
62℃に達するとオレンジ色の部分が飛びだして
焼き上がりを知らせてくれる優れものなのです。(便利^^

因みにこのポップアップタイマーには                  こんな感じに使います。
牛肉、ミディアムに焼くラム肉、小さな丸鳥、の71℃用と、    画像はグルメミートワールドさんより
チキン、七面鳥、豚肉、に82℃用とがあるのですよ。^^v
[PR]
by gomac_ko | 2007-11-22 17:24 | Foods(料理系) | Comments(2)
d0016727_1053643.gifウチには蒸篭はなくて、2段式の蒸し器があるだけです。
途中で浸した汁を何度か振りかけて蒸し上げるおこわは難しいと
決め付けていました。
それで、今までのお赤飯は所謂
“炊きおこわ”なのでした。

最近ではこの蒸し器で、美味しいおこわが手軽にそして確実に出来るポイントが分かりました。

もち米だけで蒸し上げるお赤飯は、蒸し器の蓋を開けた瞬間から感激します。
つやつや、ぴかぴか、ふっくら、もっちり、、、思わず 「わぁ~っ♪」 と上げてしまいます。
お米のひと粒ひと粒が味わえて、とーっても美味です。

お赤飯・・・家族のお誕生日には朝から炊いてお弁当にも詰めていましたっけ。。。
それが、近ごろではお食い初めや七五三などと、すっかりまごが対象になってます。^^;
今日は、残っていたもち米で、なごりの栗を使って、旨みの出るきのこやごぼうを入れて
「秋のおこわ」 を蒸し上げました。(^u^)

レシピメモ
<材料>
もち米・・・3合、水・・・320cc-戻し汁分、鶏もも肉・・・1枚、しいたけ・まいたけ・・・1/2パック、栗・・・12個
干しえび・・・大さじ2、茹でたけのこ・・・少し、にんじん・・・少し、ねぎ・・・少し、しょうが・・・少し、
調味料 : 砂糖・・・大さじ2/3、薄口しょうゆ・・・大さじ2、濃口しょうゆ・・・大さじ2/3、酒・・・大さじ3、
      塩・・・小さじ1、がらスープの素・・・小さじ1、
<作り方>
1.もち米、米は洗い、ざるに上げ、水気をきる。栗はむいて水に浸しておく。
2.肉や野菜は切り、(干ししいたけ)、干しえびはそれぞれ戻し、汁はとっておく。
3.この戻し汁に酒、しょうゆを合わせ、水を加えて400ccにし、もち米を2時間ほど浸しておく。
4.大きめの厚手の浅い鍋にごま油を熱し、ねぎ、しょうがを炒め、鶏肉と栗以外の野菜類を炒め合わせる。
5.ここに浸しておいたもち米を汁ごと加え、砂糖、塩を加え、強火で木ベラで混ぜながら、汁気を完全に吸わせる。
6.蒸気の上がった蒸し器にふきんを広げ、ここにこんもりと移し、栗を乗せ、32分蒸す。

[PR]
by gomac_ko | 2007-10-31 20:30 | Foods(料理系) | Comments(0)

ぎんなん

・・・^^ヾ 今宵の酒の友です。U(^~^*)
旬は10月頃の採れたてから3ヶ月ぐらいがおいしいようですね。
d0016727_22121438.jpg
出始めの9-10月頭の、この美しい澄んだ緑色は何とも言えません。
その後は鮮やかな黄金色。と季節によって色も変化していくようです。

茹でた銀杏を冷凍すれば、1年は鮮やかな緑色が楽しめると聞いたので
今年は実践してみようと思っています。
 


ぎんなんは・・・
[PR]
by gomac_ko | 2007-10-02 19:12 | Foods(料理系) | Comments(0)

四色のおはぎ

おはぎは粒あん、ぼたもちはこしあん、と言う説もあるようですが、
ウチでは皆粒あん派なので
春のぼたもち、秋のおはぎ、共にずーっと粒あんです。

いつもはせいぜい3色なところを、春には作れないずんだを加えた“4色おはぎ”です。
娘たちが 「おはぎはウチのが一番なんだわ~。」 と、言ってくれるので、 (*^_^*)
・・・の帰った後のお皿は・・・^^
d0016727_17291461.gif


今年はお彼岸と言えども冷房を入れるほどの残暑です。
こんな時こそ!と圧力鍋を使ったので煮る時間はあっという間でした。

コトコト、フツフツと煮ているのスローな時間もけっこう気に入っているのですが、
今は寒くなってもお鍋のかけられるようなストーブを使っていません。
これからはエコを考えても圧力鍋を使おうと再認識しました。


レシピメモ
[PR]
by gomac_ko | 2007-09-21 08:40 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

ナンプスロー

d0016727_2253547.jpg
青物(緑)を忘れました、、、^_^; 香菜か青葱を散らして下さい。
キャベツの歯触りが嬉しいコールスローのタイ風バージョンです。

強過ぎないにんにく、甘酸っぱ、ちょっと辛、生野菜にたんぱく質も加わって、
体に優しく親切な一品になりました。^^

今日は冷蔵庫にあったキャベツ、玉ねぎ、紫玉ねぎ、にんじんだけでしたが、
他にもその時々でいろいろな野菜を使って7目、9目となると楽しいですね。
これに鶏もも肉の紹興酒蒸し、ピーナッツ、香菜を加えました。
鶏肉だけでなく豚肉や海老に代えても良いかな、と思います。

***覚え書き***
ドレッシング  (お味見をして加減)
 ナンプラー・・・・・大さじ1
 にんにく・・・・・1 片
 唐辛子・・・・・1 本くらい
 レモン汁・・・・・大さじ2
 酢大さじ・・・・・2 1/2
 砂糖大さじ・・・・・2/3
 ピーナッツ油・・・・・大さじ1
<下ごしらえ>
1.鶏もも肉は紹興酒で酒蒸しにして裂いて蒸し汁に漬けて冷ましておく。
2.ピーナッツは空炒りして刻んでおく。
<作り方>
1.すべての野菜をせん切りにて軽く混ぜ、(分量外の)塩をふりかけ、5本の指を広げて
  決して揉まないようにふわっとさっくりと、塩を行きわたらせるように合わせる。
2.暫く置いて少ししんなりしたら水を加え、同じく5本指で大きく混ぜ、ざるにあげ、
  絞らずにそのまま水気をよく切っておく。
3.ドレッシングを作る。 ニンニクを包丁で叩きつぶし、ここに油以外の調味料を加えて
  そのまま置いておく。いただく時にピーナッツ油を加えながらよく混ぜる。
4.水切りした野菜に裂いた鶏肉を合わせ、ピーナッツ油大さじ1ほどを回しかけ、手で大きく
  混ぜ、ドレッシングを回しかけ混ぜ合わせる。
5.器に盛ってピーナッツをかけ、香菜・青葱などを乗せる。
[PR]
by gomac_ko | 2007-06-09 12:32 | Foods(料理系) | Comments(2)

画像アップ不可(-_-;) 

21日からexciteでの 「画像アップロード」 が出来なくなってしまいました。
「画像アップロード」の「参照」をクリックして開く、
中央・右・左を指定したりする段階での 「参照」 がなくなってしまいました。
正確には参照欄が極端に狭くなって 「参照」 の働きを成していないのです。

同時に右クリックが利かない場面のあると言う症状も表れました。(~_~)
この場合は編集から作業できるので、まだいいのですが、、、
最近具合の悪かったPCが更に悪化したのかも。。。
何かのデバイスもしくはデバイスドライバが原因のようなのですが。。。?~~?

ワードでのファイルからの挿入は出来ていますので
レシピファイル作成は続行できますので少しだけホッとしてます。

d0016727_1541279.jpg→これは以前に載せておいたもので
イカのフリットをサラダに仕立てた
さっぱりヘルシーおかずです。^^
画像が何もないのも寂しいので、、
関連もないのに、、、載せます。

しばらく様子を見るとします。
このままでは、、、
画像が載らないとはじまりませんね。~~;
[PR]
by gomac_ko | 2007-05-22 15:35 | Foods(料理系) | Comments(0)
d0016727_15321692.jpg松江のお酒のお供です。^^
焼いた油揚げにこだわったひと品です。

お酒と料理は相性が大事だと思っています。^^
おいしい油揚げを選びます。
カリッとした旨みと食感に  美味しい変化がうまれます。

そして、おいしい柚子こしょうを使ったドレッシングです。

「おいしい」の連呼になってしまいましたが、、、仕上がりが確実に違う、、のです。。。^^
d0016727_15333781.jpg 
→ お馴染みのうどの小枝と皮を      使ったきんぴらです。
しょうゆとお酒を同量で調味します。
この日本酒がいい働きをしてくれます。
ここでも(常にですが)料理酒ではなく   ちゃんとしたお酒を使います。

春の香りのうどには寒うどもありますが、
自然界育ちは晩春から初夏にかけてが
旬になります。
[PR]
by gomac_ko | 2007-05-15 19:28 | Foods(料理系) | Comments(6)
畑のたけのこも今年はもうだいぶ育ってしまいました。
たけのこ料理をいろいろ楽しみましたが、ほんの一回分を残すくらいになりました。
名残のたけのこで、豚肉を叩いて薄めのくずあん仕立てにしました。
d0016727_13465494.jpg
これには出雲みやげのこのお酒です。
d0016727_13532396.jpg
松江に蔵元のある純米吟醸 『李白』 は山田錦を高精白したすっきりとしたお酒です。
(日本酒度は+3、山田錦を55%精米、酸度1.6)

口あたりの滑らかさや飲みやすさ、後味の良さは予想以上でした。

水と緑のまち松江市は、松平氏十八万六千石の城下町、静かな水郷の街で、出雲神話に出てくる酒造りの伝統は、引き継がれた出雲杜氏による       優れた醸造技術だそうです。(飲んで納得 ^^)

温かい料理は、特にお酒の共には例え暑い季節であっても体にやさしくて好きです。。。
[PR]
by gomac_ko | 2007-05-12 09:55 | Foods(料理系) | Comments(0)