お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:お気に入り^^♪ ( 205 ) タグの人気記事

『カサゴのアクアパッツァ』 を調理中。
d0016727_838115.gif
旬の本カサゴと、大ぶりで身入りのよいアサリ(殻めいっぱいに入ってます)を使って、
旨みが たたた~~~っぷりのアクアパッツァです。美味

そして、『活き〆カルパッチョのサラダ仕立て、柑橘ドレッシング』
d0016727_8375994.gif
地元のデパートの地下鮮魚売り場でヒラメを探しましたが見つけられず、
売り場の人に尋ねると、数か月前から入荷せずこれからも難しいとのことで、、
鯛に変更、活き〆鯛に変更。

野菜は、名まえを忘れたレタス系葉物、ベビーリーフ、紅菜苔、グリーンアスパラ、きゅうり
はちべえトマト、そしてフロリダ産グレープフルーツ、塩昆布。
合わせるのは酸味を利かせたいのでシェリービネガーとバルサミコ酢と
柑橘果汁も加えたドレッシングで。おいし

アクアパッツァ 覚え書き
[PR]
by gomac_ko | 2012-04-08 09:56 | Foods(料理系) | Comments(0)

ヴァローナ・サオトボ

「サオトボ」はヴァローナオリジナルのフォンダン・ショコラになります。
d0016727_22311273.gif
それは焼き立ても、数日間経た時もおいしい・・・嬉しいレシピなのです。
もちろん、ガナッシュを入れたタイプで、
とろりとさせても室温のそのままの状態でもどちらも美味しい。
チョコレートを味わえるおとなのお菓子、チョコレート好きにも堪らないお菓子。
生菓子好きも魅せられてしまう焼き菓子。
d0016727_22312294.gif
ビスキュイに使ったマンジャリの、赤いベリー系のやさしい酸味がいい!
後から出る深い苦みがほっとさせるアルパコをガナッシュに使っています。

凝った工程ではないのに美味しい!
日持ちがするのは嬉しい!
仕込んで冷凍できる!のは驚き!

事前に用意しておくことで、約10分ほどの焼成によって
この、美味しいサオトボの焼きたてをお出しできるのです。
とっても素敵なレシピです。
[PR]
by gomac_ko | 2012-03-19 10:08 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
グレープフルーツが美味しい、この季節になると思い出されるパイです。
今作らないと!な元気ビタミンカラーとその香りに押されて
「フィユタージュラビットだし、、グレープフルーツは今だし、、作ろうかな」
と、お菓子の気分になれて作り始めました。
d0016727_15563833.gif
ふんわりぷるぷるした柔らかなレモンクリームは牛乳、生クリームなしのルセットなので
軽くて爽やかでグレープフルーツのみずみずしさが際立ちます。

しっかり目に空焼きしたパイにホワイトチョコレートを薄~く塗って湿気止め。
クリームを流した上にはクリームとフルーツを一体化させてくれるクッションとして
ジェノワーズを薄~~く挟みました。(冷凍しておいたものを間違って解かしてしまったから…活用ね^^;)
d0016727_1323390.gif
パイ底の白い部分は焼きが甘いのではなく、ホワイトチョコレートです。 
ホワイトチョコもジェノワーズも、黙っ~ってしっかり働いています。
言われても分からないほどにその身を隠して、成すべき仕事をこなしてくれています。

マリネしたピンクとホワイトのグレープフルーツをどっさり乗せて、ジュレを塗って、、♪
爽やかで軽いパイは必ずお代わりしてしまいます。
大きくカットしましょうね。^^
サックサクの風薫るひと品をどうぞ~。
[PR]
by gomac_ko | 2011-05-11 17:27 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

おでん

雪予報の連休週末です。
寒い日には「おでん」で温まりましょ。
d0016727_1640648.gif
タネの下拵え中です。
出しは椒房庵の茅乃舎だしに煮干しだしを合わせて使います。
大根は、汁に臭いが付くのがいやなので下茹でをしました。

おでんは煮込むものではなくて具材を入れたら沸騰させないように煮?ます。
★沸かさないように、コンビニおでんのように、温めるように、です。

熱源はガス火派、のわが家の場合は10~20分煮たら
新聞紙やバスタオルを使って、お鍋を重々に包んでエコ調理にします。

そして、少なくても半日はおきます。
食べる前に、
沸騰させないように温めてから、つみれやはんぺんなど練り製品を入れて
20分~30分ほど煮たら出来上がりです。
★あ、この時にフタはしません!
沸騰もさせません。

で、本日の宝袋の中は ↓
d0016727_1691274.gif
鶏挽肉、干し椎茸、ニンジン、ゴボウ、春雨、それとギンナンでした。
ロールキャベツの方は、豚挽肉と玉ねぎです。

澄んだお出しと程よい種、おいしかった~です。
翌日のおでんもまた、いとウマし❤ (但し、ちくわぶは除く)


<おでんつゆの割合>
水・・・・・・・・カップ10
茅乃舎だし・・2パック
煮干しだし・・2パック
みりん・・・・・カップ1/2
醤油・・・・・・カップ1/4
塩・・・・・・・・小さじ1

* 材料や鍋に合わせて増やします。
* この日↑ は1.5倍量でした。
[PR]
by gomac_ko | 2011-02-10 23:46 | Foods(料理系) | Comments(4)

アマンド・ショコラ

夜な夜なコーティングしてました。
これは、多分6回目くらい。
d0016727_12315684.gif
ふと気がつくと、ヘラやボウルの周りのチョコレートも厚くなって、
和蝋燭作りを連想してました。
正しくはボウルもヘラもきれいにしながら作るべきですが、
気が付いたらこうなってて、これはこれで何だか妙に気分が良くて楽しかったのです。^^;


ローストしたアーモンドに砂糖かけをして、その砂糖を溶かしてキャラメリゼします。
それからは、テンパリングしたチョコレートをかけては固め、かけては固め…の作業です。
d0016727_12322283.gif
しかし、これはいけませんです。
とてもいけませんのです!
止まらないのです。

[PR]
by gomac_ko | 2011-02-06 00:09 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
またチョコレート系 (今度はしっとりもの) が食べたくなって (作りたくなって) 焼いたのは、
このクッキーのシュー版です。
d0016727_9365662.gif

天板の中で絞った位置によって膨らみに差が出て「あれれ?」というのもありましたけど
クリームを絞り入れてチョコレートで線描きしたら「どうにかOK」です。^^;

ちょっと残念な結果になるのかと心配半分でしたが、
シューの皮と線描きしたチョコレートにカカオニブ、中のクリームと
チョコレートの変化が楽しい、風味ある甘みもほどよいgoodシューでした。(*^_^*)
おとなチックな チョコレートシュークリーム、暫定レシピで書きとめます。
パティシエールショコラの濃度に迷ってます。

食べた家族は、
『ん、おいし~』
『もうひとつ、いい?^^』
嬉しい。
[PR]
by gomac_ko | 2011-02-02 09:47 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

柚子のタルト

チョコレートケーキの後は、さらっとした口当たりのお菓子で。
冬の香り 『柚子』 を使ったお菓子を考えました。

ムース系の生菓子が好きなのでアントルメを組み立てたいところなのですが
今回は 『タルト』 の気分なのでした。^^
d0016727_121436.gif
考えはじめは、
ブリゼ生地が残っていたので、それを使ってしまいたい。。
あっさり系に仕立てたいけれどレモンメレンゲパイをそのまま柚子に置き換えるのは違う。。
組み立ても、タルト生地の上に柚子クリームを流すだけではつまらない。。
タルトリング+タルトピンを使いたいけれど、高さ2cmではちと浅いかな。。

知る知識と空想を稼働させ、あれやこれやの思いを経た結果、
シュクレ生地+白あん入りのクレームダマンド+柚子クリーム+柚子ナパ
と、なりました次第です。(^-^)
d0016727_12143942.gif
あぁ~、ダマンド部分が多過ぎだわ~、と嘆きながら試食したら
これがちょうどよいバランス❤なのです。
柚子の香りに、白あんを加えてホックリを感じるダマンドと柚子の味わい good です。(*^^)v

ただ、一般的な甘さなのだと思うけれど個人的には少し甘い。
甘さの元はどこなのか、パーツごとに食べてみるもどこもさほど甘くはない。
さあ、どこの砂糖を削れば良いのだろう。。。
ジュレの予定をナパージュにしたから? 消費策は間違いのもとか?^^;

[PR]
by gomac_ko | 2011-01-28 17:08 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
少々お菓子に飢えてきた今日この頃、手っ取り早く食べたくて、作ったのは
ムース系でなく、チョコレートケーキでした。(焼いて塗るだけ)
ガナッシュをサンドして重ねて、表面にも塗ってグラサージュ、のチョコチョコ。
(あ、ガナッシュにコニャックを入れるの、忘れた!)
d0016727_11534620.gif
そのままノンウェットココアで仕上げるのも良いけれど、
今回は、グラサージュをかけました。

このグラサージュは一晩休ませて湯せんで溶かし、冷まして一気にかけます。
いい感じの濃度がついて、たた~~っと流すと、
いい感じでツヤツヤで、いい感じに側面にも垂れてくれて、
表面を一回だけさっとぬぐう、、、はずでした。

スパチュラをすべらせたら、ポッコリが現れました!(ノ゚ο゚)ノ
湯せんの溶かしが甘かったようです。
空気が入らないようにと気にしてあまり、溶けきっていなかったようです。(反省)

ポッコリを竹串で取り除いて、もう一度スパチュラを使わざるを得ない状況に陥りまして、
避けなけらばならない悪循環の発生に ∑o(*'o'*)o
d0016727_11394855.gif
そんなこんなも、いただけば、d(-_^)good!!
生地とガナッシュの一体になったしっとりとした口溶けと、チョコレート感がちょうどよい。
そうなると、コニャックの入れ忘れがことさら悔やまれるのです。

材料的には生クリーム1パック(200cc)を使い切り。(^_-)☆
すっきりルセットは、気分もすっきりなのでした。
[PR]
by gomac_ko | 2011-01-22 12:05 | Sweets(甘いもん系) | Comments(7)

あにばーさりー続編 

記念日の オードブル、スープ、デセールを 備忘録です。
d0016727_855317.gif

赤いの、トマトをポンと置いただけではありません。^^;
中にはアボカドのムースを絞って、マリネしながら冷やします。
トマトの甘みとマリネの味加減がgood!

時計回りで、
ポルチーニとチーズのキッシュ。
チーズはゴルゴンゾーラチーズとグリエールチーズを入れて刺激とまろやかさが一体に。
サクサク生地に濃すぎないチーズがgood!

洋ナシとカマンベールチーズのグリエ
クラッカーの上に、カマンベールチーズを乗せ、洋ナシを乗せてバーナーでキャラメリゼ
更にローストしたクルミを乗せて、バルサミコソースをかけます。
バルサミコの甘みと食感が楽しくgood!

オマール海老と帆立のマリネは
クールブイヨンで霜降りにした帆立と、オマールをチリマヨソースで。
帆立とオマール海老の食感がgood!

春菊のポタージュ
スープ皿に盛ったら量が少なかった…(. .)φ
冬野菜の春菊が風味ある丸やかなポタージュになりました。
小さなハートとより小さなお星さまの浮き実で楽しく。^^;

塩キャラメルのムース
おとなな ほろ苦ムースは塩キャラメル
間にココアジェノワーズを挟んで、トップにはアメがけを。

あ、カクテルは、
画像がありませんが、クランベリークーラーです。
(* ^_^)/U☆U\(^_^* )
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-26 00:13 | Foods(料理系) | Comments(4)

あにばーさりー

d0016727_23201088.gif

← 主役はこちら
1970年もの。

これを味わいたくて選んだメニューは、
もちろんノエ先生のレシピです。

1970年から・・はや40年です。
山あり谷あり、山越え谷越え、
えっちらおっちら、ほいほいほい。





お料理のメインディッシュは、和牛ヒレステーキ ソース・マデーラ
d0016727_2362858.gif
お肉はせんどう、焼き加減はレア。
シャトーブリアンですか?
きめ細やかであふれる肉汁、やわらかさと甘み、
さっぱりしているのにコクのある旨み、見事な肉質でした。

厚みのあるお肉の焼き方は教わっていますから、 (*^^)v
「先生、おいしくできました! ありがとうございます。」

低温調理+休ませることで、中はジューシーなピンク色になっています。
ソースはマデラワインとフォンドボーから作るコクのある上品なソースです。
ナイフがす~っと入るやわらかさに旨みたっぷりで、忘れなれないひと品になりました。

ほかのメニューは続編で。
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-25 09:56 | Foods(料理系) | Comments(2)