お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:お気に入り^^♪ ( 205 ) タグの人気記事

AAPアップルパイ2010

“今年のレシピ”で、焼き上がりました。
d0016727_13255149.gif
今年の‥?
そう、毎年毎回レシピは変化してしまいます。

焼き始めの初アップルパイは納得できないことが多く、
その度にあれあやこれやレシピを弄っては焼く、の繰り返しです。
いつになったら安定するのでしょう。

d0016727_17593582.gif促成とはいえフィユタージュラピッドで三つ折りを
3セットとか、アメリカンから少しずつ離れて行っていたのかも知れない、と振り返り、

とは云っても、粉をカップで量る云々ではなくて、
丁寧に作りたいし、

d0016727_1803261.gif
浮きはこのくらいまでに抑えたいし、
そして、底面までしっかり焼き込みたいし、
(ひとりで底面を撮るのは困難&危険^^;)

りんごはたっぷりで、酸っぱくて、少し甘くて、
皮はザクっで、ホロッ!ハラッ!で、
底生地も、それは翌日でもサクサク!で、
重くなくて、軽過ぎなくて、風味があって、
アメリカンな香りの中に丁寧な仕事もあって、
そんなアップルパイを私は焼きたい・・・と今年のレシピを試みます。

^^?よいのでは?^^
来シーズンは、1台目からこの焼きができますように。
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-07 09:16 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
蒸した栗の果肉を取り出して少量の和三盆を加えたペーストは
そのまま茶巾に絞れば“栗きんとん”になります。

今年の酷暑ではさすがにお菓子作りも遠のいて・・・、
アントルメ系のお菓子に飢えていたので・・・(^^ゞ
d0016727_1449553.gif

その栗きんとんペーストはラム酒少々でのばしてムースになり、そして
径12cmの小さなケーキになりました。(*^_^*)

構成は、
パートシュクレ、栗の渋皮煮のデ、ショコラスポンジ、栗きんとんムース、ナパージュ。
う~~ン、おいし

memo:在庫整理のためのナパージュ仕上げたが、次回はクレーム・シャンティとチョコレートソースなどの仕上げで。
[PR]
by gomac_ko | 2010-09-19 15:14 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

マンゴー・ソレイユ

なつ、なつ、なつ、あぢー 夏です。
南国フルーツ、マンゴーがぴったりの 夏。
d0016727_1412238.gif

15cm角セルクルで作ろうと計算していたのに、出してきたらマンゴーがちと足りません。
それではと、18×7cmの長四角のセルクルに急きょ変更です。

マンゴーの王様と云われる「アルフォンソマンゴー」は味も香りも色も濃厚で
マンゴープリンやマンゴームースに使うのは専ら「アルフォンソマンゴー」です。

アーモンドパウダーとノワゼットパウダーを使った、しっとりしなやかダコワーズと
ムースやババロアより軽くてふんわりのクレーム・マンゴーの段々重ねに、
酸味が効いていて爽やかなナパージュ・マンゴー(スプリモ)で仕上げました。
d0016727_9531768.gif

このお菓子のポイントとなっているのは、
クレーム・マンゴーの中に、ところどころに見えている「ミント」です。
マンゴーの果肉も入れてみたかったのだけれどね…^^

こんな こんなして
濃厚だけど重過ぎない、夏カラーのお菓子 『マンゴー・ソレイユ』 の完成です。
冷た~~くして召し上がれ♪ ませませ。(*^_^*)
[PR]
by gomac_ko | 2010-07-22 14:20 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
粉系の焼き菓子よりゼラチン系が欲しくなる季節です。
フレッシュオレンジの皮のラペと果汁、オレンジコンセントレート(在庫消費)を加えて
仕上げはいつもと少し違えて、オレンジカードを流し、オレンジのコンフィを添えました。
カードには、このコンフィのシロップを加えてあります。^^v
オレンジのまろやかな爽やかさと楽しさを感じるレアチーズケーキです。
d0016727_1546264.gif
近ごろは暑い季節になるとアントルメに黒い生地を使いたくなります。
勝手に、、『アフリカの大地』 のイメージなのです。^^;

アパレイユがやさしい生地なので、
オレオやタルトよりやわらかなスポンジを選んだのですが、
オレオの方が良かったのか、、、食べ比べてみないと、、、(. .)φ

「黒い生地は良い◎のだけど、、、もっとチョコレートを感じたい。」
とは、次女の意見なり。(. .)φ
答え. スポンジはこのままで、チョコレートのムースを薄~く敷く・・・とか?
[PR]
by gomac_ko | 2010-06-29 09:21 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

うす焼きココアスポンジ

ふわふわ、しなやか、しっとり、&舌触り、口溶け、良し ♪
d0016727_1921380.gif
アントルメの台生地は、
スポンジの場合なら丸型で焼いてスライスして使います。
今回は軽いココア入りが欲しかったのと、3枚4枚は要らないこともあって
うす焼き=シート焼きにしました。

基本は卵とグラニュ糖と特宝笠だけでバターや水分は加えません。
夏っぽく?黒く仕上げようとブラックココアも加えましたが、少々まだらです。^^;

うす焼きスポンジ・・・
これを2~3枚で作るデコレーションケーキ・・・それも2段とか・・・
いつか・・・作る機会を狙っているのですが、その時に使う生クリームの量はいかほどに・・・
1㍑パックを何本で足ります?!
[PR]
by gomac_ko | 2010-06-25 21:31 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

洗双糖クッキー

d0016727_16515967.gif
甘味に洗双糖を使ったクッキーにチョコレートをサンドしました。
洗双糖は和三盆と同じ分蜜粗糖で、糖蜜の成分が残っています。
黒砂糖ほどクセがなく、ただ甘いだけの精白糖とは違う趣のある甘味です。

種子島で栽培したサトウキビから出来ていて、化学的精製がされていないため
ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。
分かりやすい例えとして、白砂糖は白米、洗双糖は玄米と よく言われています。
d0016727_16513487.gif
型抜きの時にもシャリシャリッと聞こえるほどに残っていて、
焼き上がるとそれが表面にキラキラと見えています。
d0016727_16522750.gif
生地は、小さくカットして冷凍しておいたバターと
他の材料をフードプロセッサーで ガッガッガーッと、
気軽に作れるクッキーです。

2ミリ厚さに伸ばした生地を冷蔵庫で休ませ、
型で押してからもう一度冷凍庫(冷蔵庫)で休ませ、
そうしてから抜いて焼きます。

ザクザク、サクサク、+香ばしさもあって(*^^)v
しかし、困った事にはちょっとあとを引きます。

そのままでとても美味しいクッキーですが、今回は
スイートチョコレート、ストロベリーチョコレート、
ホワイトチョコレートをサンドして・・・(*^^)v

残ったチョコレートは・・・3色スペシャル!お味見用になりました。^^ゞ
[PR]
by gomac_ko | 2010-04-11 00:07 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
まずは、日中の☀光源での一枚を。^^
d0016727_1127943.gif


『和・さくらケーキ』 に続いての新作アントルメになります。
見た感じですと、ムースカフェの絶対量がもう少し欲しいようでもありますが、
トラブリを効かせたコーヒームースになっていますので・・・。
レシピが決まるのは全体を味わってみてからに致しましょう。

名前もあれやこれや浮かぶのは非有力候補ばかりで、
スッと決まらないと、その後はなかなか決まらないものです。
『コーヒーとチョコレートとキャラメリゼしたクルミ』、『カフェモカキャラメルノア』、
『おとなコーヒームース』、『フラ・ジル』 (フランスとブラジルの合成語) 、『フラジリア』・・・

戴いてからの気分でネーミングしましょう。^^ゞ
d0016727_1443683.gif

[PR]
by gomac_ko | 2010-04-06 09:58 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
オリジナルケーキの新作、 『和・さくらケーキ』 が出来上がりました。
d0016727_1872647.gif
構成は、
桜の葉のパウダーを入れたダックワーズを敷き込み、この上に鹿の子を散らします。
白あんと桜の花のミンチから成るさくらムースを流し、
桜の花と、桜リキュールでピンク色に染まったジュレで飾りました。

そして、最後にカットしてから桜の葉で包みます。
桜餅をイメージした和なムースのケーキ、成功です。(*^^)v

これは?!
洋菓子?それとも和菓子?
ちゃんと『桜』です。(ベリー系ではありませんぞ。^^)
ほんのり塩味が効いて、邪魔にならないコクがあって、まろやかで、重くなくて・・
香る桜と、初めての食感に 嬉しい shock
風味の豊かさは心をも豊かにしてくれますね。
白あん、桜、ムース、それぞれが程よく良い仕事をしてくれています。

次回作る時には、小さなセルクルやカップ仕立てにしても良いでしょうね。(*^_^*)


気象庁は2010年から開花予想を止めると聞いています。
「民間が同様の予想を全国規模で始め、精度も高まった」ためとか。
しかし、3月中旬から桜の開花・満開情報は従来通りに発表されます。(ややこしや)

日本気象協会とウェザーニューズ、ウェザーマップの開花予想によりますと
2010年の桜の開花と満開は、平年より早くなりそうです。
西日本では開花がさらに早まる可能性が高くなりそうだとか。

[PR]
by gomac_ko | 2010-03-11 14:41 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

焼き餃子の皮

今日は粉仕事、餃子の皮を伸ばしている途中です。
d0016727_1626399.gif
近ごろ餃子のニュースを目にする機会が多く…食べたくなって…^^;作っています。

手作りの皮の食感が何とも良いです。
アンを包んでとじる時の水も要らないから楽ですし、
焼き上がりはひとつずつがすんなり取れます。

ただ、1枚1枚伸ばさなくてはなりません。^^;

<メモ>
~シンプル配合~18個~20個分くらい
強力粉・・・・・・125g
薄力粉・・・・・・125g
熱湯・・・・・・170cc
1.粉を合わせた中に熱湯を回し入れ、箸で混ぜ、手で触れるほどになったら
  パンの時のようにこねる。
2.表面がなめらかになったら丸めて濡れ布巾をかけて1時間ほど休ませる。
3.二つに分け、それぞれを餃子麺棒の太さくらいに伸ばし、9~10個に切る。
4.断面を上にして丸くして手の腹で軽く押し丸くしてから
  端から中央に向かって少しずつ伸ばす。
5.伸ばした皮は重ねておくとくっ付いてしまうので注意!
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-11 14:20 | Foods(料理系) | Comments(0)

ギモーブ・ショコラ

そう、そう!これ、これ!これがギモーブだわ~
ギモーブショコラと云ってもピエールマルコリーニのコーティングしたタイプではなくて
生地自体がチョコレート味のギモーブです。
d0016727_11311477.gif
チョコレートお手軽シリーズが続いてます。
ギモーブ、メレンゲを使わないタイプのギモーブ、これも2月だからショコラ。
チョコレートはカカオ分70%を使用して、
ココアではないチョコレートのお味がまぁるく包みこまれて口の中で広がります。(*^_^*)
d0016727_1125286.gif
グラニュ糖、転化糖、牛乳(フルーツピュレ) の煮詰めは113℃(109℃) まで。 
ここだけが気を付けるところで、凝った工程はありません。

そして残りの転化糖と溶かしたゼラチンを加えてハンドミキサーを回し、
そしてチョコレート、そして型へ。
固まるのを待ってカット♪ (*^^)v
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-08 15:53 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)