お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:クリスマス・パーティ ( 43 ) タグの人気記事

今年のクリスマスのお菓子
d0016727_1149841.jpg
ポルボロン(Polvoron)は、古代スペインのクリスマス菓子、祝い菓子です。

口の中に入れると、ホロホロと崩れていく食感とナッツ感は
煎った小麦粉とアーモンドプードルやプラリネペーストから与えられるものです。

油断したら食べる前から崩れるほどの口どけ、の筈でしたが・・・(^。^?)
今回のレシピはいまひとつ思っていたものと違う・・・試作が続きそうです。
と、思っていたら・・・「このクッキー、食べる前に崩れたよ~?!」ですって。(^-^)  
かなりホロホロなものと決め込んで構えて触れていたみたいです。^^;

溶けないうちに「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と3回唱えると、願いが叶うとか。。。

     *****     *****     *****     *****

私が子供の頃のクリスマスの思い出・・・大きな靴下を枕元に下げて。
私の子供が小さかった頃の思い出・・・サンタさんの存在。

喜ぶ顔を見たいがために、パーティ当日にプレゼントを開けられるように、と考えた末
子供たちを一つの部屋に惹きつけている間に他の部屋に置きます。
そして「アッ!窓の開いた音がしたよ。」とか言って(^_-)-☆

また外出をしたある年は、
最後に家を出る方(私か夫)がさり気なく且つ急いでプレゼントを部屋に置いて出かけます。
そして帰宅して「アラッ!留守の間にサンタさんが来たみたいよ。」(^_-)-☆

サンタさんの現実を知った長女や二女も末子が信じている間は、
この 親の演出に協力してくれていました。(*^_^*)
今でも とても楽しい思い出です。

子供たちが成長してお年頃になった頃にはなくなるかとも思っていた我が家のクリスマス。
どうした訳か皆それなりに楽しみにしていてくれて o(^-^)o
それは将来のお相手さんの紹介の場にもなりました。

そして、其々家庭を持ってからは家族そろって集まってくれています。
マゴマゴしてしまいます(笑)が、とても幸せなことです。
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-05 11:50 | Sweets(甘いもん系)

Advent(待降節)

Advend(アドベント)とは、クリスマス前の4週間で、11月30日に最も近い日曜日から
始まりますので 今年は11月30日(日)が第1Advend でした。

その日に向けて、Advendsklanz(アドベントクランツ)を作りたいと思っていたものの、
気が付けば、どこに置いたら良いの?^^;な、我が家なのでした。(ワンワンワン!)
d0016727_2239180.jpgツリーの下に置きたいプレゼントでさえ、
パーティの直前でないと置けませんから。(笑)

アドベントクランツは、
もみの小枝を冠型に丸く組んだリースの上に
4本のキャンドルを立てた飾りのことです。
やがて来るクリスマスを待ちながら 
日曜日ごとに祈り小さなお祝いをします。
d0016727_2147740.jpg1回目の日曜日には、鉱物に感謝をささげ
            1本のろうそくを灯して祈ります。
2回目の日曜日には、植物に感謝をささげ
            2本のろうそくを灯して祈ります。
3回目の日曜日には、動物に感謝をささげ
            3本のろうそくを灯して祈ります。
4回目の日曜日には、人間に感謝をささげ
            4本のろうそくを灯して祈ります。
クリスマス・イブには4本全てのろうそくを灯すのです。




Dir und Deiner Familie wuensche ich alles Gute, viel Glueck und Gesundheit im neuen Jahr.
I pray for your and your family's happiness and health aiming at the new year.

[PR]
by gomac_ko | 2008-12-01 22:28 | Christmas(クリスマス) | Comments(0)
d0016727_2345837.jpg

d0016727_22531758.jpg 昨年は「2」 のケーキでしたが、今年の3歳の
それはペネロペとハートのデコレーションケーキです。^^
バースデーケーキはコナのマイブームにぴったり!(*^_^*)

メッセージは入れないから、と油断していました。
『3』 が逆!
          ま、これも愛嬌ってことで・・・(^_^メ)


3歳児なので全てをチョコレートにはせず、プレーンなジェノワーズを3段にスライスして
白いクリームシャンテリーと桃のシロップ煮をサンドしました。

真夏のデコレーションケーキは作業も素材調達も大変ですが
このパータデコールでのデコは可愛らしくて、喜んでもらえて、ちょっと気に入りました。

初パータデコール作品は成功 (*^_^*)
生地はジョコンドなのでしっとりとして風味が効いてこれだけ食べてもとても美味しくて、
絵を描くのも下絵を写していかれるので画才がなくても大丈夫。^^v
d0016727_22512998.jpg
実は・・・描いていたデザインとは違ってしまったのであります。
チョコレートシャンテリーが思うように出来なくて、いっ時慌ててしまったのであります。

ナッペの後冷蔵庫で落ち着かせて、周りを絞ったのですが、これがデレデレ~~(泣)
ど~~しよう~、作り直そうにもペネロペちゃんを乗せてしまったし、、、
暫し考えた。
思い切って絞った分をスパチュラでなぞって無かった事に・・・(汗)

ジェノワーズもキメ細やかでしっとりとして、
問題のチョコレートクリームもいただくには何ら問題はなく、美味しいケーキでした。
Happy♪(*^-^)ノ”ⅲ Birthday  KONA
[PR]
by gomac_ko | 2008-07-23 23:34 | Sweets(甘いもん系) | Comments(8)
ハッピバースデーテューユー060.gif magoたちも皆で歌います。
d0016727_23215062.gif
拘って使いたかった赤いスリムロウソク60本ですが、
φ21cmではぎゅうぎゅう詰めです。(笑)
角型で焼きたかったのですが、それではウチのケーキカバーに収まりません。。。
デコレーション後は冷蔵庫に入れられられなくなってしまいますので。。。
仕方なくいつもの丸型になった次第であります。。。

d0016727_13311190.gif
シンプルな3段のいちごのショートケーキです。
デコレーションのメインはクッキーと赤いロウソクでして、
ベリーと金色のアラザン、金箔シュガーはサイドデコレーションでしょうか。

自分では口溶け感が気になったのですが、とても好評でおかわりまでされて・・ ^~^ゞ
21cmのホールケーキは、あっという間に皆のお腹に納まりました。067.gif

本日のメニューは
 冷やし茶碗蒸し
    豆乳入りの生地で、海老とそら豆を乗せて貝柱入りの銀あんをかけて。
 清蒸鮮魚
    鯛(尾頭付き)を蒸して、調味料とせん切りの野菜を乗せて熱々の油をジュッ!
 牛のたたき
    にんにくチップに野菜もいっぱい添えて、たれはにんにく系とポン酢系の2種類で。
 菊花しゅうまい
    とてもおいしいと人気だった貝柱入りのしゅうまい。
 うなぎのけんちん蒸し
    一匹焼きのうなぎにけんちん地を乗せてキュッと巻くように形作って蒸して、
    更にたれを付けながらオーブンで軽く焼きます。
新ごぼうと水菜のサラダ
    ベビーリーフや大根、こんがりお揚げやカリカリじゃこも加えて、香りと歯ごたえを
    楽しむ春のサラダはゆずこしょうドレッシングで。
 お寿司
    わさび入りとわさび抜きの2盛りのにぎり寿司をお店にお願いして。
 お漬物の盛り合わせ
    食感と彩りと考えた4種類を。
[PR]
by gomac_ko | 2008-04-20 15:56 | Event(行事&行事食) | Comments(10)
今年のクリスマス・・・ (今日の記事はいつもより長い・・・^^)
大きく(長く)変身させたテーブルにお料理を並べ始めました。。。♪
そのテーブルを見渡せる位置に陣取ったクレオが見えていま~す。(笑)d0016727_10222235.jpg
画像の上から、、グージェール  
絞ってからグリエールチーズをふって焼いた小さな甘くないシューに、グリエールとエダムチーズ入りのクリームを炊いて詰めたもの。

カニのタルトレット  
パートブリゼ生地で焼いた タルトレットの器に、タラバ蟹の身をほぐして野菜を混ぜてマヨネーズで和えて乗せたもの。

鯛とマンゴーのカルパッチョ  
ソースにはタイ風にナンプラーやスウィートチリソースが入り、上からはカシューナッツを散らしてあります。

ローストビーフ  
色もお味も大満足の焼き上がりでした。
ポップアップタイマーのおかげです。 (*^^)v 
ロース2kgの焼き時間は250度10分→130℃62分でした。ソースはフォン・ド・ボーと焼いた肉汁と ゆずコショウ、冷たいバターで乳化させて。

たこと小えびのマリネ  
野菜もカラフルにたっぷり入れて、マリネ液には昆布だしやゆずコショウを使っています。

赤パプリカのムース  
赤のパプリカ2個とコンソメで煮てからシノワで漉したムースに、トマトのジュレをかけました。

ブロッコリーのムース  
クリームチーズを使ったムースの中には帆立が隠れています。(緑色が少し薄かった・・)

メルバトースト
2種類のムースに添えて。バゲットをスライスしてトーストしたものです。

サラダ、少しだけニース風  
サラダは黒と緑のオリーブを入れ アンチョビはソースに入れてのニース風なサラダです。
水牛モッツァレラがミルキーなサラダは、いつもの一番大きな器いっぱいに作ります。

ハムとアボカドのサラダ、ピクルスのカクテルソース  
お気に入りのハムとアボカドを交互に並べ、小さなカットの色々野菜のピクルスをかけて。

ティーパンチ  
アールグレイ紅茶に、いちご、パイン、オレンジ、りんご、キーウィで。

サングリア  
赤ワインにはちみつとシロップ、りんご、レモン、ライム、オレンジで2日前から漬け込んで
おきました。好みで炭酸で割っていただきます。

ドームケーキ  
フレッシュいちごのピュレで作ったムースを中に流してドーム型に仕上げたケーキは、
まあるい お山に雪が降ったように白いクリームと紛糖でデコレーションしました。

ビールシャンパン、飲めない人用には烏龍茶炭酸系非炭酸系、食後にコーヒー
d0016727_10174515.jpg
さあ、、、体調に気をつけて年末~お正月も元気に過ごしましょう。(*^_^*)
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-24 21:42 | Christmas(クリスマス) | Comments(8)

クリスマスジャーニー

クリスマスの準備を始める頃、ふっとした時間に観たくなるDVDがd0016727_22293189.jpg
“クリスマス・ジャーニー”
もう、10年近く経つでしょうか・・・(*^_^*)

これは世界の都市のクリスマス風景を収めた
オムニバスDVDはオールロケで収録されたそうで、
映像がとてもきれいで臨場感があります。
それは、クリスマスソングに乗って
程よいテンポで映し出されるのです。。。

オーソドックスな曲目はゆったりしたい時間を邪魔することなく流れています。
何となく気忙しくなり始める頃、ひと息ついて・・・
“フルーツケーキとコーヒーとクリスマスジャーニー”
d0016727_15385015.jpg
*Jingle Bells  (ロバニエミ/フィンランド)
*O Tannenbaum  (ミュンヘン/ドイツ)
*Let It Snow  (ウィスラー/カナダ)
*We Wish You a MerryChristmas  
  (香港/中国)
*Hello Merry Christmas  
  長崎(ハウステンボス)、神戸(ルミナリエ)
*Silent Night   
  (バンクーバー、ビクトリア/カナダ)
*I'll Be Home For Christmas  (パリ/フランス)
*The Christmas Song  (ニューヨーク/アメリカ)
*Christmas Candle Light  (サンタフェ/アメリカ)
*White Christmas  (ロバニエミ/フィンランド)
*Ave Maria  (メキシコシティ/メキシコ)


                                バンフ・スプリングス・ホテルでのツリー・・・^^
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-18 17:38 | Christmas(クリスマス) | Comments(8)

幼児お菓子教室 ^^

**みんなでオーナメントクッキー作り**
生地は前々日に用意して朝方に3mm厚さに伸ばし、冷蔵庫でスタンバイ。
2歳児、4歳児、6歳児+0歳児+ママ2人が揃って、まずは皆で型抜きです。
その生地を休ませる間にパンやグラタンをオーブンで焼きます。
ランチタイムをはさんで、いよいよお絵かきの始まり♪

          ランチメニューは「まぜまぜ」「こねこね」 したロールパン、簡単スープに簡単サラダ、(^^;) 
                      ラタトゥユ風なたっぷりお野菜にお豆腐のホワイトソースをかけたグラタン。

d0016727_2359236.jpg
アイシングに色を付けて、OPPシートで作った小さなコルネに入れて絞っています。
用意したのは白、赤、緑、黄、青、チョコレート色の6色。

d0016727_23513174.jpgコルネが解けたり、アイシングが上から飛び出たりしてしまうのではないかしら、
サインチョコ(チョコペン)にした方が良かったかしら、  などの心配をよそに、
上手に、それぞれ楽しんで描いて見せてくれて、   それは嬉しい驚きでした。

内心ではテーブル周辺は大変な事になるでしょう、、、
と、想定していたのであります。^^;
2歳児までもが はじめてのコルネを上手に扱うとは、思ってもいませんでした。

アイシングの乾いたクッキーは、紐を通してツリーに下げて行ってくれました。
ばはそれをワン仔sの届かない上の方の枝に移動させるのでした。(笑)
リーママ、コナママ、ありがとう。
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-16 17:38 | Christmas(クリスマス) | Comments(8)

クリスマスツリー2007

d0016727_213155.jpg
2歳児コナの飾り付けで今年のツリーです。(*^^)v

はじめ、コナは同じ枝にばかり下げるので、どーなる事かと・・・

椅子を持って来て、あるいは抱っこをされて、
下げて行ってくれました。

コナは鈴なりにした枝の丸いオーナメントを小さな両手で
カシャンカシャンと鳴らすのがお気に入りの様子。
すると一つや二つが落ちます。
それは後で空いている辺りに、ばあばが下げます。

なので、、、
明日になると景色は変わっているかもしれませんね。(笑)

[PR]
by gomac_ko | 2007-12-09 14:58 | Christmas(クリスマス) | Comments(4)

パネトーネ

パネトーネ種、それは
生まれたての子牛が初乳を飲んだ後の腸内物質から取り出したパネトーネ菌を
小麦粉と混合して作る自然種(酵母)です。
d0016727_22473214.jpgこの菌は、空気など環境に影響されやすくデリケートなので、
北イタリアの特定の地方以外では培養し難いのだそうです。

DONQではパネトーネのために毎年イタリアからパネトーネ菌を  入手している、と聞きました。 (業界の方からの情報です。。)
日本でもあちらこちらのパン屋さんで見かけますが・・・
単にブリオッシュ生地にフルーツを入れ込んで
              パネトーネと称しているものもある(多い?)ようなのです。


今年は娘(コナママ)が、パネトーネミックスを探して、
「グランド ハイアット 東京」 本田シェフのレシピ↖で焼いてくれました。
d0016727_22344851.jpg

しっとりとした食感と爽やかな発酵風味とが特長のイタリアの発酵菓子は、
そのリッチなしっとり感とトッピングのあられ糖のアクセント、
そしてラム酒に漬け込んだドライフルーツが見事なバランスで美味しいです。(^u^)
&、同時進行で作ってくれたシュトーレンは、ただ今ゆっくりと休んでもらってます。(^。^)
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-06 11:09 | Bread(パン) | Comments(2)

クリスマスツリー

Advendとは、クリスマス前の4週間であり、11月30日に最も近い日曜日から
始まりますので 今年は12月2日(日)が第1Advend でした。

テーマカラーも「ブルー」+「シルバー」が続いたので、今年は「レッド」と「ゴールド」で。
ツリーを出したところで飾りを付けるのは・・・今年はコナのお役目
細い紐を小さな手で上手に広げて枝の先に下げてくれます。
所々たわわに付いている枝もありますが、コナはその枝先がお気に入りのようです。^_^
d0016727_21542911.gif

[PR]
by gomac_ko | 2007-12-03 12:18 | Christmas(クリスマス) | Comments(8)