お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:チーズケーキ ( 26 ) タグの人気記事

桜の木はすっかり緑に変わり、つつじはピンクの、藤は紫の濃淡がきれいになっています。
夏日になったり、暖房がほしくなったり、北の方では雪が舞うおかしな4月。
窓の外では、青く晴れ渡った空に映える木々の緑の そよぐさまが気持ち良さそうです。

旬を過ぎた感のある苺を使って、凝ってなくて、爽やかで、クリーム感があって、、、
と、特売の苺(^^vで作ったのは“いちごいちごいちごのレアチーズケーキ”です。
d0016727_94137100.jpg
軽いアングレーズソースベースにしました。
以前さっぱり系のレアチーズケーキにしたくて卵黄を使わないルセットにしました。
ヨーグルトチーズゼリーのような感触になって、普通に美味しいものの 物足りなさを感じた経緯からです。


いちごは少しだけ取り置いてほとんどをピュレにして、チーズクリームとトップ用のジュレ、
そして、ソースはNoe先生のクーリに刻んだ苺を加えて、、2パック分を使い切りました。
シンプルながら名残りの苺をたっぷり味わえるレアチーズケーキです。(^u^)
d0016727_9415692.jpg
                                次回は2割ほど量を控えて高さを抑えてみよう。
[PR]
by gomac_ko | 2009-04-27 09:54 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
四国地方では梅雨明けしたとか、こちらでも今日は蒸して夏を感じます。

オリジナルレシピによるお菓子は久しぶりです。
こう蒸し蒸しして来るとゼラチン系の冷んやり&すっきりしたお菓子が欲しくなるもので。。。

レアチーズケーキも定番のプレーンなタイプに、いちごマンゴー
ラズベリーブルーベリーなど いろいろ加えてアレンジを楽しんでいますが
今回は、デザインのアレンジです。

パッションフルーツとラズベリーのジュレを水玉模様に置いています。
底に敷いたのは卵白消費のダックワーズ生地を丸く絞ったもの、
白ワインのグラサージュで、透明感のあるの可愛いさを狙ってみたのですが。。。
d0016727_1459862.jpg
アングレーズソース系のレアチーズケーキに残っていたサワークリームを15gほど加えて。
この、あっさりし過ぎない生地がピュレを使ったジュレとの馴染み加減がとても良ろしい。

酸味のパッションフルーツと、爽やかラズベリーのジュレとの相性もマッチング~!☆ヾ(^^ )
口に運ぶたびに異なる舌触りと食感が楽しめるケーキになりました。

底生地はダックワーズd(^0^)b レアチーズケーキの時に度々登場しそうな予感です。
今日のチーズ生地にはジェノワーズでは頼りなかったかも知れない、
シュクレではしっかりし過ぎたかも知れない、、、
半ば卵白消費作戦であったけれど、良い感じで、しっくり来ます。
当たり!な選択でした。

オリジナルお菓子の時はこんな感じでプリントアウトしてキッチンに貼って作っています。^^
d0016727_22394613.jpg

[PR]
by gomac_ko | 2008-07-04 21:59 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

抹茶のチーズケーキパイ

抹茶シリーズは続きます。(抹茶が大袋だったのです。)
冷凍庫に見つけた1回分のパート・ブリゼ。
そろそろ使ってしまわねば・・・
d0016727_23243829.jpg
深く考えることもなく=型もちょうど出しやすい位置にあった角型で。^^;

一般的にはサブレ生地の方が合うのでしょうけど、ウチはパイ生地好きなので、進行。
フードプロセッサーに入れていって回すだけの簡単チーズケーキです。
それだけでは面白くないわねぇと、お豆さんたちを散らして焼き上げました。

レシピメモ
[PR]
by gomac_ko | 2008-06-13 00:30 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
d0016727_1753118.gif
アールグレイ紅茶を使ったレアチーズケーキです。
牛乳を煮出して作った濃い目のミルクティーでアングレーズソースを炊き、
そこにクリームチーズとマスカルポーネチーズを加えてレアチーズケーキに仕上げました。
トップのジュレは紅茶と赤く透き通ったアップルジュレを少し加えたものです。

実は、底のスポンジを敷いた後、
ホワイトチョコレートのガナッシュを流して固めた(つもり)のですが・・・
レアチーズ生地を流そうと冷凍庫から出してきたら、
見事、スポンジに吸収されてしまってました!(ガーン!)

スポンジとレアチーズの間にホワイトチョコレートの層を作ろうとしたのですが
ものの見事にその形跡は消されていました。

がっかりしていたのですが、口に含むとやさしいホワイトチョコレートの働きが感じられます。
イボワールを加えた事は正解のように思えた瞬間です。
d0016727_17532129.gif
ついでに(?) ☆\(^ ^ ; ) もうひとつ消えたものが。。。
トップのジュレを流す前に、そのホワイトチョコレートで模様を描いておいたのです。
ジュレを流したら、消えました。 (ジャンジャン!)

それでも、お味は good! なり♪でした。 (ホッ *^_^*)
ま、手間をかけた分が反映されなかった、と言う事だけに終わりました。
↓のデセールとしたもので、子ども用は プリン・ア・ラ・モードでした^^。
[PR]
by gomac_ko | 2007-11-06 09:12 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
新しょうがのこの時期にだけに味わえる、新鮮な感覚のレアチーズケーキです。
d0016727_17554932.gif
生姜を使ってはパウンドケーキなどの焼き菓子はありますが
生菓子系は作るのも食べるのも初めての体験です。

本心では少し不安で、小さめのφ15cmの丸型で作り始めました。^^;
新生姜は80gを卸して、汁ごとシロップで煮てから使います。
トップの飾り用もみじん切りにしてシロップで煮てあります。
d0016727_17565559.jpg
う~~♪@。@/
爽やかで、後から軽くピリッと利く新生姜が心地よい。
心配なほどにたっぷり入って・・・これで正解なのでした。
カットすると生姜の証拠に繊維が見えたりしてます。
少々驚きますが舌触りなどには全く気になりません。^^

トップに塗ったナパージュ(瓶入り)の甘さが良い仕事をしてます。
今度は手を抜かずに、柑橘系(?)などの果汁とジャムベースのジュレにしましょ。

ひと口食べると 『お♪生姜(^。^)』
ふた口食べると 『おぅ♪チーズケーキ(^。^)』
み口食べると 『おもしろい♪良いんじゃない?(^。^)』
食べ終わると 『もう少し、食べたいかな?(^。^)』

[PR]
by gomac_ko | 2007-07-05 00:09 | Foods(料理系) | Comments(6)
ラズベリーピュレを使ったレアチーズケーキが食べたいと言われ、
レシピを探していたら、昨年の6月に作ってました。^^ゞ
で、今回は5月らしく(どこが?^^)卵黄の入らないタイプで考えてみました。^^
d0016727_1434289.gif
藤野真紀子さんのレシピを元に少しアレンジしました。
間に何も挟まないのもシンプルで良いのですがやっぱり何か入れたい。。。^^ゞ
ので、さらに爽やか狙いのラズベリージュレにしました。

ジュレはスポンジ系より重量がありますのでこれを挟む場合は
先に入れた生地はいつもよりしっかり目に冷やします。
スポンジ系は簡単に生地の中間を維持していてくれますが、
ジュレは重量がある分だけ僅かに沈みますから。。。
d0016727_16175387.gif
ジュレはどうにか上手く中間に収まりました。(*^。^*)
食べ始め(三角の先の方)はジュレを挟んだためかラズベリームースのような食感です。
食べ進むにつれてレアチーズ色が濃くなってきます。
d0016727_15254151.jpg
スポンジ部分もキメ細やかでふんわりながらも
ポンシュに負けないしっかりした生地です。
口溶けの良さがアパレイユ部分と合っています。
「おいしい!生地」 からのジェノワーズです。

ふたつのケーキを一度に味わえるような
得した気分(^^?)のケーキになりました。(^u^)
[PR]
by gomac_ko | 2007-05-13 14:53 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
暖かな午後、一瞬春がやって来ました♪
今年一番のお菓子は、お買い得いちごをピュレにして加えたレアチーズケーキです。
d0016727_18471175.jpg混ぜていくだけの簡単タイプです。
台はグラハムクラッカーですし、
生クリームは泡立てていません。
ガスの火はゼラチンを溶かすためにだけ使いました。

未だいちごが残ったので形の良い ものをトップに並べました。
ナパージュは残っていた分だけ流したので中央部分だけです。^^;

d0016727_1851537.jpgフレッシュないちごを味わいたかったのでチーズ生地の裏ごしはしていません。

ゼラチンが少ないのでじっくりひと晩かけて冷やしました。

セルクルを外す時、ふわぁ~っといちごの香りがして来ます。
 
 一瞬春がやって来ました♪
[PR]
by gomac_ko | 2007-01-05 18:59 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

かぼちゃのチーズケーキ

ハロウィン~♪ではないけれど、畑のかぼちゃを使って、、、チーズケーキにしました。
あれこれレシピを探し見るに、「材料をどんどん加えていって混ぜるだけ」式が多かったです。
そこをお菓子を作っている気分にしたく、、あれやこれやとアレンジです。

まず卵黄と卵白は別立てに、しかしあんまりふわふわも望んでいなかったので、
メレンゲの泡はそこそこ潰しました。
チルドルームで眠っていたサワークリームや使い残しの生クリームも
参加してもらって全て使いきりました。(*^_^*)
d0016727_15401110.jpg
       ↑訳あって、焼き上がって翌々日のカットです。
かぼちゃの皮で小さなカボチャ型に抜いて飾って焼いたのですが、、、
これがですね、生地が少し膨らんで落ち着いたところで見ると、あまり可愛くない、、、
(ただ黒っぽい何かが乗っている、、仕上がりで、、、主人曰く「この黒いの何だ?」)
カットした後にシャンテリーと共に添えるのが良かった!です。^^;

色的には“かぼちゃ色”に、生地の感じも思ったように焼きあがりましたが
かぼちゃの味はあんまりしません。。。
今年のかぼちゃのチーズケーキ 去年のかぼちゃのタルト なのかも知れません。^^
否、このチーズケーキは数日置いた方がしっくりなじんで美味しくなってくるようですよ。
あんずのナパージュで仕上げたらグッとよくなるかも知れない、と思いました。
[PR]
by gomac_ko | 2006-10-25 00:35 | Sweets(甘いもん系)
お勉強の後は甘いもの・・・^^ゞではありませんが。。
d0016727_8581673.jpg
今年も紅玉りんごが出回る時期が近づいてきました。
甘煮にしておいた分は消費してしまっても大丈夫♪(?)なので使いました。^^
ラム酒漬けにしておいたレーズンも散らしました。(ドミニクシェフのように^^)

底生地はマリービスケットとバターからです。
チーズ生地の主な材料はクリームチーズ(Kiri)とサワークリームで、
ボウルで混ぜていくだけです。
オーブンは使いますが、思い立ったら作れるでしょう。(・・多分)
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-13 10:16 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
マンゴーケーキ第二弾の今回はレアチーズケーキにしました。
d0016727_14194954.jpg

d0016727_14272124.jpgシュクレ生地の上にはピュレを煮詰めて ジャムにして塗りました。
(よく分かりませんね。↑)

→食べ進んでいくとこのジャムが顔を   出して来ました。


d0016727_14161134.jpg

この上にメインのマンゴーレアチーズケーキ生地を流します。

マンゴーの味がそのまま生きるようにと思ってクリームチーズはキリを使いました。


レアチーズケーキにはサワークリームやヨーグルトを加えたりしますが、今回はトロピカルなココナッツミルクを使ってみました。

レアチーズが固まったらホールの周辺を除いた中ほどにクリームシャンテリーを絞り、
マンゴーをカットして並べていきます。
さらにジュレを流して、そのジュレでトップのマンゴーにグラサージュしました。
ジュレなしで全体をグラサージュ仕上げにするか迷いましたが、
初めに頭に描いた通りにジュレを流しました。

d0016727_1475739.jpg台の生地はジェノワーズが一枚冷凍庫にあったのですが、
マンゴーにはタルト生地の方が合うだろうと思ってパート・シュクレにしました。

しかし、いくら涼しいとは言っても真夏に シュクレ生地は大変でした。
朝早いうちに、クーラーを効かせて、FPを使って作業してもしっかり冷やさないといけません。
暑い季節になる前に焼いて冷凍しておくと良いかもしれないと実感しました。

ココナッツミルクの存在感はなかったです。
(あえてココナッツミルクにしなくても良かった?)(ま、いいや。)
「クリームシャンテリーの部分にココナッツミルクを使えば良かったんじゃない?」
(これは次女jの意見です。)(なぁるほど・・・)

アップルマンゴーの食感も香りも爽やかです。
レアチーズ部分に加えた生クリームを控えめにしたので、割りとさっぱりしています。

そんなこんなで出来上がりました、ウチの『真夏のレアチーズケーキ』です。(^u^)
[PR]
by gomac_ko | 2006-07-29 14:41 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)