お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:チーズケーキ ( 26 ) タグの人気記事

d0016727_1261790.jpg過ごしやすい気温ながらも
さっぱり系が食べやすい季節に
なりました。
冷凍のラズベリーピュレを使って
レアチーズケーキを作りました。

チーズの部分は白く仕上げて
上層部をラズベリーにした2層に
しようかとも迷いましたが、
混ぜ合わせてピンク色に染まった色合いが可愛らしいいかな(^^?と思いまして、この方にしました。

d0016727_1255747.jpg底の部分のスポンジは保存してある分がなくなってしまったので、今回はジェノワーズから焼き初めました。
ショートケーキのようにスポンジそのものを味わうのではなく、底に敷き込むだけなので、少し冒険してみました。
粉を薄力粉とリスドォル(フランス粉)と半々にしてほんのちょっとしっかり目の
ジェノワーズを試みたのです。


d0016727_1253357.jpgしかしチーズ生地と一緒に食べると、それ程大きな違いは分かりませんでした。^^;

いつものような中間のスポンジは挟んでありません。
メレンゲを加えたかのような
軽い食感であるからです。

すっきりとしたラズベリーの酸味が心地よく効いた、レアチーズケーキでした。(^u^)
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-04 09:54 | Sweets(甘いもん系) | Comments(10)
ひとつは、さっぱり爽やか軽めに仕上げるためにヨーグルトをたっぷり目に加えた
ブルーベリーヨーグルトレアチーズケーキです。
d0016727_16104344.jpg

底はタルト生地にしないであえて軽くビスキュイを敷きました。
チーズ部分はシンプルなレアチーズとブルーベリーピュレとのマーブルの2段に流し、
さらにトップにはパンナコッタを薄く流しました。(鏡面になってキレイ、^^)
食べるとチーズ部分は一体となっていて2段&マーブルに仕上げた
意味はなかったかも・・・(?)しれません。。。ね^^;
[PR]
by gomac_ko | 2006-03-12 16:31 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

NYチーズケーキ

d0016727_1216340.jpg
またまた『コヤマススム』さんのレシピで、“New Yorkチーズケーキ”です。
ジェノワーズ、ギモーブ、コヤマロール、に続いてのチーズケーキです。
しっとりして、重過ぎなくて、クリーミーでgoodです。^^
メレンゲが入りますが、ここでもまた比重を計りました。
比重を計ることによって本では分からない加減が自分の目、自分の手で確認できます。

ウチのチーズケーキはレアチーズケーキならI.P.オリジナルが気に入っていますが、
スフレタイプはこれで、NYタイプならコヤマさんに決まり?^^でしょうか。。。

この楽しい季節、りんごものも 栗ものも 作りたいですねえ。^^
そうそう、キルトにも良い季節になって来ましたねぇ。
[PR]
by gomac_ko | 2005-10-06 12:17 | Sweets(甘いもん系) | Comments(11)
d0016727_13463312.jpg←のっぺらぼうだ!ちょいとは飾ったらどう!
d0016727_13474788.jpg
                            ↑カットしたら、、どうにか許せるでしょう?
パート生地が冷蔵庫で出番を待って待ちくたびれた様子だったのです。
ダレダレなんて程度じゃなくヨレヨレになってしまう生地をだましてだまして焼き上げ、
チーズクリームを流して、冷やし固めました。
色気がなさ過ぎるのですよぉ。
バナナ、パッションフルーツ、マンゴー、レモンを合わせたピュレのジュレを上に流しました。
もうちょい!飾れば良かった~~~。
お味は、酸味が爽やかに効いて、なかなかの 『8月のレアチーズケーキ』 でした。^^
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-15 14:00 | Foods(料理系) | Comments(6)

チーズケーキ

d0016727_10254317.jpg

台用に焼いておいたビスキュイ・オ・ザマンド、これを使ってチーズケーキです。
河田勝彦シェフのレシピのアレンジです。
焼く段階がですね、下火だけで250℃で50分となってたんです。
下火だけに出来ない場合は、上段にも天板を入れるとか、アルミ箔をかぶせて焼く、
とかあったんですが、、、
ウチのオーブンだと上に天板を入れても熱は遮らないのでは?
250℃って家庭用のオーブンだとピザを焼く温度じゃないですか。
不安になって、
結局は160℃で焼きました。焼き終わった後もそのまま10分位オーブンの中に放置。
d0016727_10371647.jpg

チーズ生地にはレモンカードもちょいと入れちゃいました。
ひと晩おいて、カットして、“味見♪”
濃過ぎない豊かな風味、軽すぎないしゅわしゅわ感、ビスキュイ・オ・ザマンドとの相性、
どれも、good でした~^^。
さぁ、冷やされた後のお味・食感は、、どうなるかしら・・・?
グラハムやブラッククランチを台にしたチーズケーキも試したいなぁ・・・
[PR]
by gomac_ko | 2005-07-17 10:47 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)
d0016727_1303537.jpg冷蔵庫で休んでいたシュクレ生地を焼きました。
気温的には楽だった今日でも、タルト生地を扱うのは大変!
コチコチだった生地はあっという間にダレダレ。
形のサイズまで伸びた段階でさっさと焼いちゃいました。
ちょっと厚かったみたい・・・ま、いいや。
3㍉定規もあると便利かしらね。伸ばす時も便利そうだわ。

d0016727_130522.jpg
シュクレ生地を湿らせないための仕上げ方とか、でした。
チーズクリームとタルト生地の間の赤いものは
ウチの畑産のフランボワーズでジャムを煮たものです。
酸っぱさが良いアクセントでした。
[PR]
by gomac_ko | 2005-06-30 16:08 | Sweets(甘いもん系) | Comments(17)