お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ハワイアンキルト ( 115 ) タグの人気記事

小物のキルティング

アップリケの勘が戻って、気分良くキルティング中。^^ゞ
d0016727_15571452.gif
ホヌのアップリケは未だキレイじゃない時のものですが、
落としキルトを施すと、少し見られるようになってくれて救われます。(^^;

春色の小物です。
[PR]
by gomac_ko | 2010-04-01 15:04 | Hawaiian | Comments(0)

アップリケ

昨日は霙か雪か、強い風と冷たい雨の中に音を立てて勢いよく落ちていく白いものあり。
3月も末になって最高気温がひとけたという真冬のような日が続いています。
今日は、すっきりと青い空がまぶしくも気温は低いままですね。

こちらのマンスリーキルトは、2月パイナップルになります。
d0016727_1524113.gif
アップリケの、調子復活になったようです。
フ~!良かった。(^_^;)
調子の悪かった時の事は一切考えずに、アドバイスだけを頭に入れて、刺し始めました。
あら~?!思い描いていたような刺し上がりに嬉しくなりました。

糸はこれまでと同じ、新しい針に替えました。
良い時の針目に戻っているのに気が付いて、良く良く見ていると、
原因は、左手親指の力の入り過ぎにあったようです。
折り込んだ布の先端に針を出そうとする気持のあまり・・・何事も適度に、です。

何はともあれ、良かったです。
おやつは・・・
d0016727_15333188.gif
ヨモギを入れ込んだパウンドケーキはサワークリームを加えて軽く焼き上がっています。
が、↑ は(個人的には)改善の余地あり=作り直し計画中です。^^;
[PR]
by gomac_ko | 2010-03-30 15:45 | Hawaiian | Comments(2)

マンスリーキルト

又しばらく針を持たない日々が続いて・・・います。
少し前に刺し終わっていたマンスリーキルトの12月&1月を並べて観ます。
d0016727_130530.gif
アップリケの方が好きだったはずなのに…
近ごろは、これまでと違って仕上がりに納得のいかない状況なのです。
同じように刺しているつもりなのですが、出来上がりがきれいでない!
(It shocked a little.)
さらに良~く見える眼鏡に替えて、明るい日中に刺してみなければなりません。
(This is shock too. )
[PR]
by gomac_ko | 2010-03-09 13:20 | Hawaiian | Comments(4)
今年のクリスマスタペストリーは諦めていましたが、
ワイン木箱の底の方にはヘリコニアと共にクリスマスカラーの “?” が収まってました。
d0016727_15545152.jpg
これは、何になるはずであったHQなのでしょうか?
パンケースだったのか、ティッシュペーパーカバーであったのか、
どちらも、作ろうかな♪と思った記憶はあるけれど、
このHQが何かは定かでありませんです。^^;
それでも完成を目指して、こちらもキルティング再開。

・・・したものの、2010年のクリスマス用かしらね?☆ヾ(^^ )


[PR]
by gomac_ko | 2009-12-22 10:16 | Hawaiian | Comments(0)
d0016727_2241187.jpg←隙間を開けないでぴったりサイズに
編集していたら分かり易かった~ですね。

色合いも見えている通りには出来ていないので参考度合いも微妙ですし。
今さら4月分からやり直す気もありません
ので このまま進めます。

1月まで・・・そう、、
2月3月のボーダー部分は略して他の方法で纏めるとします。
月が進んでもやっぱり全体像がどうも・・・\(-"-)/なので
密かに?1月分までと決めています。

益益、仕上げにかかって来ますね~。
d0016727_22311034.jpg
12月号のエンゼルトランペットのリバースアップリケキルトでした。

[PR]
by gomac_ko | 2009-12-03 19:47 | Hawaiian | Comments(0)
キルティング中の日々、何かキリを付けると
出来たところをどんな感じかなぁと、つい眺めてみたくなるのです。^^;
d0016727_20495811.jpg
近頃ではエイティスクエア2色だけのHQは少ないように思いますが、
こうやって見ると、、すっきりしているものですね。
このヘリコニアの生地はFIESTA Cotton の IVORY と CRIMSONです。

d0016727_1835314.jpgパターンにあったキルティングラインからは
かなり変えてしまいました。
出来上がってから解くのは
きびしくもあり さみしくもあり^^;なので。。

ボーダー部分はもう少し太くても良かったのかしら?
65cmタペで10ミリ間隔ですから、OKかとも。

d0016727_12381057.jpg
キルトラインには意外と手こずることが多いのです。
それによって台無しなったり
一段と映えたり。。
後者は滅多にありません。>。<

と、こちら → は
おしゃれ工房のマンスリーキルトと同時進行、
アップリケ中のプルメリア~11月

キルティング待ちを増やしていますです。☆ヾ(^^ )
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-25 23:09 | Hawaiian | Comments(0)
アップリケ作業が続くと懐かしくなるのはキルティングです。
マンスリーキルトではアップリケだけで進むためキルティングは後に残ります。
と、当然キルティングが溜まる訳です。
溜まりすぎないうちに・・・とワイン木箱の底の方から引っ張り出して再開しました。

3年越しの Heliconia のキルティングはや~~っと、このように進行中です。
d0016727_15422111.jpg
いやいや、なが~い道のりです。
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-16 18:54 | Hawaiian | Comments(6)
d0016727_23225519.jpgここまで出来ました。

全体の色の流れが
黄~橙~赤~紫~ピンク~と
移り、青と緑で全体が繋っている
のだと思えます。

これを頭に置いて残りの12月と
1月のファブリックを好きなように
決めてみようかしら?と思ったり、

キャシーさんの指示の通りにする
のが一番よね?と思ったり、の
11月です。


d0016727_23533226.jpg


その反面 なぜか・・・
ワクワクしない進行形 ・・・
哀しきingです・・・。

おそらく色選びでしょう・・・ね。
見たままの色調、実物とはニュアンスが違うので画面から判断するのは難しいけれど、色合わせが好みではないのだと思えます。

なぜなら、フォトショップの画質調整で色相を弄って
遊んでいたら「あら?!」アッと落ち着く画面になったり
したり・・・。(・_・;)

さてさて、12月、1月はステンドグラスキルトです。
これは楽しまないと!♪
その後のボーダー部分はどうもアップリケらしくて・・・
2月、3月は(多分)パス!の気持です。

aのバラとeの蕾
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-14 09:46 | Hawaiian | Comments(2)
ありました~の、、ハワイアンキルトのマンスリーキルトが。
それは2009年10月から始まっていて、初月は見逃してしまいました。d0016727_21444033.jpg

9月25日~10月5日までが予約期間で、
10月はアロアロ(ハイビスカス)のモチーフでした。→

配色は大地の色、海の色、花の色、王様の色、の
4タイプがありまして、例えば左上の「大地の色」は
ラニダイ・01ラウレアと28ラウハラの組合せです。➚

Bタイプの場合は、毎月トップをたてまつりして、
好きな枚数をつないで大きなサンプラーズタペストリーが作れる・・・はずの楽しいコース。
土台布・モチーフ布・糸が入っているのですぐに始められます。

来年の10月には、それらを囲むボーダー、大きなキルト芯&裏布、が紹介されるそうで、
毎月1枚ずつ刺しているうちに大きなキルトもできてしまう・・・予定のコースです。
(4枚でも6枚でも12枚でも好きな枚数をつなぐことが可能なので各人の好みで・・・)

出来上がりサイズ:約42×42cm
 (横3枚・縦4枚をつないでボーダーをつけた場合のサイズ:約158×198cm)
だと云う事です。(*^_^*)
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-12 14:34 | Hawaiian | Comments(0)
9月になって頓挫したまま、おしゃれ工房テキストは10月号、11月と発売になり
このまま止まったまま?!かと疑い色の濃くなりかけたマンスリーキルトであります。
d0016727_1725955.jpg
d0016727_105125100.jpg
どうにか、どうにか、
10月号を飛ばして(小さな方の)
^^;11月号を先にいたしました。

使用したラニダイファブリックは
指定の色合いから少し外しました。

あまり多くの色が入り込むのは
どうも苦手でありまして、
それでも手持ちの中から似通った色を選んで刺しました。
思ったほどの濃淡になりません
でしたが、ま、こんなもので。。

10月号は追い追い。。。

このおしゃれ工房のマンスリーが始まってハワイアンキルトからピーシングになった時に、
「ハワイアンキルトだけのマンスリーがいいなぁ♪」 と思っておりましたが…
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-10 23:12 | Hawaiian | Comments(2)