お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:バターケーキ ( 51 ) タグの人気記事

栗のパウンドケーキ

栗のパウンドケーキ、いつも焼いているお気に入りのレシピがあります。
今日は、新しいルセットにチャレンジです。
d0016727_1241559.gif
パウンドケーキの生地にマロンペーストを加え、
ラム酒に漬けたマロングラッセと蜜漬けのマロンを間にたっぷりサンドしてあります。
上にはグラニテ(クランブル)を乗せて焼くのです。
d0016727_18595679.gif
ペーストもマロングラッセも
手元にあったもので・・・
そのせいか、ウデのせいか、
見た目の仕上がりが本とは違う・・・^^;


カットする時にホロホロ崩れるグラニテ、
栗の風味豊かな味わい、
ラムの香りの栗、を堪能できました。(^u^)
娘は今までのレシピの方が好きだと言ってます。。。甲乙は付け難し。。。
[PR]
by gomac_ko | 2007-11-29 19:29 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
d0016727_16413192.gif
ここ2~3年はパウンドケーキのほとんどをオーブンミトンのルセットで作り、
それをとても気に入って、焼いていました。
今春、いちごのパウンドケーキで初めてイルプルーのルセットを使いましたが、
それは他のパウンドケーキも試してみたいと思わせる仕上がりのケーキでした。

バターも程よく柔らかくなるこの季節になったので、
冷蔵庫の材料たちを見回して、焼いたのがオレンジのケーキです。
(オレンジピールが下に沈んでます・・・次回は混ぜをお勉強!)

オレンジピーるとコンパウンドオレンジの入る別立てによるパウンドケーキは、
生地はキメ細やか、しなやかで口馴染みが良く、オレンジと生地を味わえるケーキでした。
それでも焼き上がりに打つポンシュは、これまでと比べると驚くほど少量なのです。

いよいよ以って、他のパウンドケーキ、お次は共立てを焼いてみたくなります。
[PR]
by gomac_ko | 2007-11-26 16:35 | Sweets(甘いもん系) | Comments(10)

アップルスパイスケーキ

この季節ならではの、フレッシュな紅玉りんごを使ったお菓子が続きます。
d0016727_15255312.gif
アップルスパイスケーキはいわゆるバターケーキの要領で作ります。
今回は藤野真紀子さんのレシピで作ってみました。

ココナッツパウダーや、ペカンナッツにラム酒漬けのレーズンもたっぷり入っています。
スパイスとして加えたのは、シナモン、クローブ、ナツメグ、ジンジャーを合わせたものです。
た~っぷり、1時間半かけて焼いた後、ラム酒を打ち、グラスアローで仕上げました。
ちょっと、量が、多過ぎですねぇ。。。^^ヾ
お味的にも、、、う~これだけナッツやドライフルーツが入ると、フルーツケーキです。
フルーツケーキならば、いつものオーブンミトンのレシピの方が断然 良いような、、、 気がします。^^


参考にしたいかな?と、久しぶりにマーサ・スチュアートのHPに行って見ましたら
レシピと共にビデオも見ることが出来ました。
画面は翻訳が出来ても、ビデオは吹き替えにはなってませ-んでした。(笑)
卓上ミキサーをガーガー回したまま、材料を加えながら生地を作っていました。
これがアメリカンな作り方なのねぇ、と半ば感心しつつ見入ってました。


タグ欄が真ん中に来ているので、『あれっ?』 と見て行きましたら、
センター設定を終わらせた後の記事も、コメントも、皆センタリングになっています。~~;?

遡って確認したら、センター設定してない記事までセンターになってます。。。>。<"
プレビューではちゃんと表示されているのですが・・・見難くなってしまって、すみません。
[PR]
by gomac_ko | 2007-10-16 10:29 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
バナナケーキのスティックバージョンは
バナナをキャラメルクリームで絡めて混ぜ込みました。
ローストしたくるみとバナナクリームリキュールも加えてあります。
d0016727_18101170.jpg
but キャラメルの効果はさほどではなく・・・
さりとてもっと多く加えると水分の問題がありますし。。。
次回はキャラメルなしで、その分リキュールを増やしましょうか。^^

バナナケーキもなかなか決まったレシピにたどり着かないお菓子のひとつであります。
決して不味くはなく、かと言ってずーっとそのレシピで作りたいと思うほどではなく、
その時にの気分でも食べたい食感が違ったりして、「これ!」に巡り合えなかったのです。

そんな中での今回は、そこそこ良い感じで焼き上がっています。
レシピが決まるまで、もうひと息でしょう、きっと。


スティックケーキのもうひとつはプラムのコンフィチュールを使ったタルトです。
d0016727_182575.jpg
まごっち③④ママが煮て来て、ウチの冷蔵庫のタルト生地を使って
焼いてくれました。(*^_^*)
クレーム・ダマンド、そしてプラムは、しっとりと風味豊かで程よいお味と食感なのです。
これらとタルト生地とのバランスがまた 良くて、ですね、、、
『もう一切れ♪』 となるあぶないお菓子です。

レシピを聞いておきましょ。
ごちそうさま!

[PR]
by gomac_ko | 2007-07-25 22:04 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

いちごのパウンドケーキ

今週中には再セットアップを試みますので、、、文字だけで済みません。。。
それでもアカンかったら・・・その時考えます。。。
 
おかげさまで、、、画像アップやリンク、右クリックなどの不調は戻りました。"^_^"
が、、、これこそ美味しそうに想像、が良かったかも知れません。^^;


やっと!作ることができました♪
先だっての個人のお教室で教えて頂けました。
イル・プルーのルセットからで “いちごのパウンドケーキ” です。
フリーズドライのいちご&フレッシュいちごのコンフィチュールをたっぷり入れて、
それでパウンドケーキに焼き上がっているのです!
d0016727_13315771.gif
近ごろではパウンドケーキと言えばオーブンミトン式と決めていましたが、
Hawaii のMary の言葉のように
『A different teacher に習う事は良い事』 なのかもしれません。
(もっとも今回はイル・プルーで直に習ったわけではなく、習った方に習った、のですが。)
生地の作り方が全く違う~「しっかり泡立てる」 対 「決して空気を含ませない」~他なのです。

d0016727_13325868.gifいちごの芳香としっとりとした食感で、しっかりしているのに重くないパウンドケーキ♪

口に入れたときの苺の甘酸っぱさがとても心地よくて、
イボワールの入ったこっくりとした生地とのバランスに惹かれるパウンドケーキ、です。

フレッシュないちごを使った コンフィチュールには
赤色のきれいな「あまおう」を是非 使うと良いと思うのです。

ドライいちごはケーキのどこをカットしても必ずやさしいいちごの香りを口に運んでくれます。
焼き上がりにはフレーズのリキュールとキルシュを合わせたポンシュを打ちます。

コンフィチュールを入れる時、沈むことを予測して上の方に入れたつもりですが
それでも底の方に来てしまいました。
次回は2段に分けて入れる方法を試みたいと思います。

焼き菓子よりも生菓子が好みの次女でさえも今回は気に入ったようです。^^
もう終わりとなる いちごを見つけてコンフィチュールを煮ておくとしましょう♪
[PR]
by gomac_ko | 2007-05-28 09:56 | Sweets(甘いもん系) | Comments(11)

クラシックマロンケーキ

単なるマロンケーキではない、その名に値する 重厚、繊細、美味なるケーキなのです。
                                      (誇張の感あり・・?^^;)
ネーミングは使ったノルディックウェアのクラシックパンから頂きました。
名前に決して引けをとることのないケーキだと思います。 。 
d0016727_1824408.jpg

栗+洋梨+ ドライフルーツ+ブランデー、、、美味しい組み合わせです。
仕上げにはブランデーシロップをこれまたたっぷり塗っています。

スライスアーモンドを乗せて(下側になった部分)焼きました。d0016727_18232591.jpg
中には栗と洋ナシのほかには、 ラム酒漬けのレーズン、 同じく  ドライチェリーが入りました。

それらの妙なる割合は食感的にも飽きさせません。

ノルディックウェアの型離れは、毎回 『!』 と惚れ惚れします。
さらに、焼いた肌もこんがりすべすべ滑らかでとても綺麗 『!』

d0016727_1818274.jpgナイフでカットして見るとマロンクリームが少しマーブル状に出ているのが分かります。

ずっしりと、そしてしっとりと、味わいのあるケーキになりました。(^u^)

日数を置いたら、、、
これ以上さらに美味しくなるのでしょうか!^^v
[PR]
by gomac_ko | 2007-01-07 11:35 | Sweets(甘いもん系)

ドライフルーツ×3

お正月三が日も過ぎまして平常な毎日に戻りつつあります。
冬のお菓子にドライフルーツは良く合うものです。
d0016727_18352891.jpgジャマイカコーヒー(*^_^*)と共にひと切れひと切れ頂いています。

右上のはまごっち③ママの焼いてくれたシュトーレン。
(マゴラ⇒まごっち、と可愛いらしく呼び名を変更^^)

左のパウンドはquilt4さんからの贈り物

右下がわたしの焼いたもの。

quilt4さんと同じオーブンミトン流のフルーツケーキです。
舌触り、口溶けなど食感が微妙に違うのです。^^
フルーツ類が違うので甘みも違って感じます。
ふむむ・・・材料が違う=違う仕上がりになるものなのですね。。。
(四つ葉の無塩バター、江別製粉のクーヘンを使用)

機会があるものなら、作る段階から是非勉強させていただきたいです。
quilt4さん、ごちそうさまです(^u^!
ありがとうございました。
[PR]
by gomac_ko | 2007-01-04 08:52 | Sweets(甘いもん系)

ダブルのマロンケーキ

d0016727_1881596.jpgマロンケーキをパウンド型で 焼きました。
クグロフで焼いた方が絶対に可愛いとは思ったのですが、まずはパウンド型で、とは変な拘りでしょうか。。
パウンド生地には パート・ド・マロンをたっぷり加え、さらに粒々栗もたっぷり混ぜ込んであります。
中に加えた栗はマロン・メラッセ・ピッコラと言う、糖蜜漬けされた小粒のイタリア栗です。
d0016727_18224236.jpgパウンドケーキも以前は別立て、共立て半々くらいでしたが最近はオーブンミトン式の作り方に落ち着いてます。
絶対に分離しないし、キメ細やかで口どけが良くとても気に入っています。

焼き上がりに打ったラム酒のシロップがほのかに香って  良い感じの仕上がりです。

残りがあるので何を作ろうか、、、タルト、ロールケーキ、ホールもの、、、(*^_^*)
楽しく迷っている秋なのであります。(^u^)
[PR]
by gomac_ko | 2006-10-17 00:18 | Sweets(甘いもん系) | Comments(13)

黒豆のパウンドケーキ

d0016727_1448614.jpg今年(2006年)のお正月用に煮た黒豆さんです。
母娘して黒豆好きなので、油断しているとどんどんと食べ切ってしまいます。
丹波産黒豆1kgを煮たので、少しを瓶詰めにして保存して置きました。

秋風が今年の新豆の出回る季節を知らせてます。
それなら、黒豆を使ってのお菓子を作りましょう♪
~その1~はパウンドケーキにしました。
d0016727_14542170.jpg
ストップウォッチとにらめっこしながら作ってみました。

生地はプレーンにしたかったので砂糖にきび砂糖を使っています。

パウンド型の準備でオーブンミトンでは紙を敷いていました。



d0016727_1458414.jpg手持ちの型の場合は紙は敷かない方が断然きれいに焼き上がるので
今回もバター+強力粉の準備です。

すっきりと立ち上がりは
つるつる すべすべ こんがり です。
毎回『わぁ~!』と心の中で叫んでます。

焼いてから3日程経ちまして生地はしっとりと落ち着いてきます。
黒豆はあと少し残っています。
何に使いましょうか。。。^^
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-15 15:52 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)
ノルディックウェアが続きます。久しぶりのミニローズ型です。
↓のチョコチップケーキがgoodであったので気をよくしてオレンジバージョンを考えました。
オレンジピールは手持ちがなかったので、どうーしようか考えました。。
ホワイトチョコチップがあるではないですか!
コンパウンドオレンジの豊かなオレンジの風味、そして
オレンジとホワイトチョコの組み合わせは好きです。
d0016727_1903323.jpg焼き立てのお味見では、
しっとり感が強過ぎのように思えます。
それに温かいからか
甘く感じます。。(。>_<。)

手土産にと思って焼いた
のですが・・・ ( ><)//
どうしましょう・・・( ̄~ ̄;)

あ”~、、、ちゃんと冷めて
生地が落ち着いてからに
期待をかけます。(^人^)
[PR]
by gomac_ko | 2006-05-31 22:21 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)