お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ババロア・ムース ( 86 ) タグの人気記事

d0016727_12451488.jpg暑い日が続いています。
個人的にはいろいろもろもろ ありますが、、、

お土産でもらった黒ぶどうジュースが寂しげに置かれているのが気になっていました。

ジュースとしてそのまま飲んでしまうのが何だか勿体なくて、(↑変な感覚^^;)
手をつけずに置かれていたのです。

冷凍庫にジェノワーズの一枚とビスキュイの一枚が出番を待っています。^^
生地をそのまま使って、赤ワインで風味付けしたババロアのケーキにしました。
ポリフェノールがたっぷりで疲れた身体にも優しいでしょう。
d0016727_12483587.jpgトップはクラッシュゼリーにして飾ろうとしたのですが、、、
かなり色が濃いですね。^^;

もう少し透明感のある方がクラッシュが生かされたでしょう。。

見た目と違ってさっぱりとした食感に仕上がりました。

立秋も過ぎました。
早くも秋の味覚のケーキです。
[PR]
by gomac_ko | 2006-08-11 12:56 | Sweets(甘いもん系)
d0016727_1918425.jpg

d0016727_1923268.jpg夏らしい素材のマンゴーを使ってのケーキです。
マンゴーはババロアとプリンになりました。
スポンジは2タイプになってます。
底と側面はビスキュイを絞ってココナッツを振って焼きます。
中間はジェノワーズ、冷凍庫に凍っていたものの消費です。

上面はマンゴーを並べてたかったのですが、生憎フレッシュが手元になく、冷凍品はちょっと使えない状態にまで変身してくれてました。(汗)
ので、マンゴープリン風なジェルを流し、アクセントはホワイトチョコレートのガナッシュを絞ってローストしたココナッツを散らしました。
d0016727_945343.jpg
飾り終えて、冷蔵庫に入れて、片付けをしていたら小鍋に残ったポンシュ発見!(>_<)
またやりました!忘れ物!(本気で脳を鍛えないと・・・!)
カットした画面を見ると分かりますが、中間のスポンジの上側にポンシュを塗り忘れます。
このポンシュはマンゴーピュレが入っているのでマンゴー色をしてます。
底や側面、中間の下の面はマンゴー色をしているのに、中間の上の面はスポンジ色のままです。。。(>_~;)

結果はgood!(^u^)♪
マンゴーの香りがふ~っと優しく、ココナッツのアクセントも良かったようです。
アングレーズソースを使ったババロアであるのに重さを感じません。
マンゴーが主張し過ぎることなく鎮座していて、それを脇役が適度に固めてる感じです。
爽やか感のあるサマーケーキのひとつになりました。^^
で、次女の意見は中間のスポンジは要らないと言うものでした。(そうか・・・)

このレシピを参考にして、アレンジしました。
[PR]
by gomac_ko | 2006-07-20 19:27 | Sweets(甘いもん系) | Comments(12)

カップでパバナムース

d0016727_13455759.jpgいつもならジェノワーズなどを敷いてホールに仕立てる  ところですが、あえて、カップに入れてみました。
パバナ(pabana)ピューレ=バナナ、パッションフルーツ、マンゴー、レモンのミックスフルーツピュレのムースです。

去夏はトロピカルなレアチーズケーキトロピカルなギモーブに使ったものと同じピュレです。

これらとは違う使い方でムースにしました。この季節にはゼラチン系が食べやすいですね。
d0016727_1349919.jpgトッピングのフルーツはバナナ、白桃、さくらんぼ。
当初これらをジュレに沈めようとしたのですが、どちらにしてもボリューム感に欠けてます。^^;

感覚的に少量で足りるだろうと、1本と1個しかカットしておかなかったのです。
盛っている途中で足りないかな?と思ったもののジュレが固まりかけていたし、、、
ま、いいや(←いつもの)、となった訳です。^^;

当然いつものホールケーキの場合と同じゼラチン量では固い仕上がりになってしまいます。
ゼラチンはさらに控えてカップならではのなめらかで柔らかな食感を楽しみます。^^

グラスはBaccarat ハーモニー オールドファッション。←冷酒にgood^^ゞ
Baccarat で好きなのはハーモニーではなくて“マッセナ” 特にシャンパンとワイン。
曲線とカット、持った時の感触と心地良い重量感、が何とも好きです、惹かれます。

[PR]
by gomac_ko | 2006-07-13 14:00 | Sweets(甘いもん系) | Comments(8)
さっぱり続き、冷蔵庫在庫一掃作が続きます。
今日はプルーンとパートブリゼを片付けました。^^ゞ(すっきり)
d0016727_16434299.jpgプルーンのワイン煮を煮ます。
そして空焼きしたタルト生地に敷き込みます。
その上からレモンをたっぷり使った ヨーグルトムースを流します。
冷やし固めたところで粉糖をたっぷり粉雪のようにふります。
これでムースタルトになりました。

お味、、、これも、、おいしいです、 普通のおいしさ、、でした。。

私は勝手に クレーム・アングレーズ によって(卵白ベースか卵黄ベースか・・)
ムーズとババロアを分類しているのですが、
これはムースなのでさっぱり軽やかでありました。

プルーンは・・・
ミラクルフルーツとも呼ばれるように、栄養がたっぷり詰まっていて、ビタミン、ミネラル、食物繊維、抗菌、抗酸化、骨の形成・・・など多くの働きが期待できるのです。
効能的にも、貧血の予防・改善、便秘改善・整腸作用、美肌・アンチエイジング、目の健康、ガン・生活習慣病、ダイエット・・・となると言うことなし!♪ですね。
続けて摂らないから効果はないです。。。
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-20 17:10 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
強い雨の去った後、雲の中から陽がさしてきました。
風もあるのに洗濯物の乾き具合が悪くて、少し動くとべたべたとしてきます。

このところの自らの体調もあって、キルトを刺す気分でもなく、
かと言って台所でホールもののケーキまで作る気分ではなく、、、
何か軽い冷たいお菓子が食べたい感覚でした。
d0016727_16384764.jpg

イタリアでははちみつをお菓子の甘味材としてよく使うそうです。
こんな時、メレンゲと生クリームで作るムースを見つけました。
卵白の消費にもなりますし。。甘味ははちみつだけです。
口の中でふぅ~っと解ける軽いムースに
アーモンドのプラリネの食感がアクセントになります。

・・・ムースだけ味見したら甘過ぎ!はちみつで付ける甘みには不慣れです。^^;;
今日はここにマンゴーを添えてみましたら、、、?^^v
アップルマンゴーのさっぱり感とムースの甘み,プラリネのカリカリと goodになりました。
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-17 16:46 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
d0016727_17193730.jpg3号ママから 『お友達の家に遊びに行くから何か作ってー^^』 と言われて考えました。
持ち運びしやすくて、今の季節柄食べやすくて、作ってみたいと思うお菓子
、、、でキャラメル味のババロアを組み入れたケーキにしました。

トヨ型にビスキュイを敷いて、キャラメルババロアを流して、更にビスキュイで
フタ(底)をして、冷やし固めました。

d0016727_1533166.jpg
デコレーションも粉糖だけではちょっと寂しいかな?とキャラメルクリーム入りの生クリームを絞って、ローストアーモンドを散らしてみました。

中のババロアは最近よく作るババロア系のレシピからのバリエーションです。
何点か作って来て、(家族に^^;)好評でこの作り方に落ち着いてます。

家に居残った娘と端っこをお味見・・・♪
『中に、、こう、、何か、、違う食感の、、何かが入って・・るのではないのぅ?^^』
次女の意見です。\(-"-)/
でも、その後は『うん、うん、』 と頷きながら食べてましたよ。フフV(^-^)
なかなか、good でした!(^u^)
[PR]
by gomac_ko | 2006-05-26 15:13 | Sweets(甘いもん系) | Comments(8)
母の日だからという事でもないのですが・・・抹茶を使ったケーキです。
名付けて『ババロア・オ・抹茶』です。 抹茶のスポンジが冷凍庫に1枚!
これを使ってしまわないと、と考えてみました。(^u^)
d0016727_981184.jpg
                         (↑プレートはコロンビアセージグリーンで・・・^^)
中間にスポンジを挟みたかったのでビスキュイを焼きました。
ジェノワーズもビスキュイもババロアにも抹茶が入っています。
底になる生地はヘーゼルナッツ入りのビスキュイ、
中間には冷凍してあったジェノワーズです。
抹茶リキュールはあちこちに入れてしまいました。
ババロア、ポンシュ、トップのクリームにです。これで良いのかしら??
下段のババロアに大納言小豆(ぬれ甘納豆)を散らしました。
d0016727_17191354.jpg

トップのクリームは少量のゼラチンで柔らかに安定しています。
これは何の考えもなく絞っていったらどんどん可笑しなデザインになってしまいました。
しまりがなくなって困った末の策としてホワイトチョコレートを削りました。^^(ホッ)
当然ながら初めからデザインしておかないといけません。~~;
抹茶とホワイトチョコレートは良く合います!^^♪
[PR]
by gomac_ko | 2006-05-15 09:17 | Sweets(甘いもん系) | Comments(7)

ババロア・オ・4月のcafé

d0016727_23233595.jpg
オリジナルババロアケーキです。『バヴァロア・オ・café』と名付けました。^^
ケーキの底と側面はバニラとコーヒー味のビスキュイ。
中間はチョコレートの入ったジェノワーズ。
下段はイタリアンメレンゲを加えたコーヒーバヴァロア=軽めなババロア。
上段はコーヒーゼリーを散らしたコーヒーババロア。
トップはイタリアンメレンゲの入ったコーヒーゼリー系のグラサージュにトラブリの模様付け。
d0016727_23161030.jpg

が、冷蔵庫に入れた後、洗い物をしていたら、一人寂しく残っていたポンシュを発見!
あ~ぁ。。。どーしよう。。。 ま、しゃあないわぁ。。。

甘過ぎなくて、ラム酒が効いて、味の変化もあって、重くなくて、goodでした。(^u^)
『お誕生日おめでとう (^-^)//""』 な夕餉でした。^^
[PR]
by gomac_ko | 2006-04-05 23:32 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

ひな祭りケーキ

クリスマスが終わってお正月が来て雪が降って・・・
もう2月も終わりです。もう3月です。3月はひな祭りです。
d0016727_23505638.jpg
まごっち③の初節句、^^のために考えたケーキです。
3色、3段にしよう!は決まってました。

組み立ては下から『雪が融け、草が萌え、桃の花が咲く』ように
白、緑、桃にしようと思いました。
3色ともムース系でも良いかもしれない。
いや、ベースにはスポンジ系にした方が食感が良いナ。

白色のスポンジ=エンジェルケーキ、しか浮かばない・・・(貧)
緑色のスポンジなら抹茶やピスタチオがある・・・
ま、いいや、一般的な、緑、白、桃でいこうっと。^^;
つたない知識で考えたのでありますよ。。。これでも。

形も、本当は菱形にしたかったのです。
しかし、スポンジなら丸型で焼いても後から組み合わせればどんな形でも作れるけど、、
ムース系で作りたかったので、それには底取れ型かセルクルが要るのです。

即席で型を作ろうかとも考えたのですが、行き着いたのは
「お雛様のデコレーション」を乗せるから丸型でもいいでしょう・・・?と。
それではφ21cmでしょうかね・・・
d0016727_23522239.jpg
ベースは抹茶入りのジェノワーズです。
中はバニラのバヴァロア、トップはマラデボワ(いちご)のムース
その上にキルシュ入りのナパージュで仕上げです。(飾りを外した跡がはっきりと、、)
3色を一緒にふくむと、酸味のいちごムースに、クリーミィなババロア、最後に抹茶の
ほのかなほろ苦い風味がやって来ます。←なかなか良い感じ。(*^_^*)

同時に、別々に、それぞれ違った味わいが得られました。
白色はココナッツも良かったかも知れません(?)。
そうだ!今度はこの丸型で作って、菱形にカットして仕上げよう!(^_-)-☆
[PR]
by gomac_ko | 2006-02-28 00:01 | Sweets(甘いもん系) | Comments(24)

ライムのムース

d0016727_182363.jpgライムが2個、果汁と卸した表皮でムースになりました。
ライムも単に焼酎の共に消えても
つまらない…かな、と。
ソースとか少しおしゃれしてあげれば良かったわよねえ。
レモンとは違った爽やかさでした。
ここ数日のいちごやチョコレートのパターンで行けるわ~。
初夏の頃には 『ムース・オ・ライム』 も良いかな?(^・^)
デコレーションは、、、、(^^♪
[PR]
by gomac_ko | 2006-02-16 18:07 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)