お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

丸パン

(*'▽'*)わぁ♪ このパン好き! 私が焼いた?のよね~(←信じられない様子)。^^ 
d0016727_1816543.gif
焼き上がって天板から網の上に移そうと持つと
『固い!』 (ほわほわ系のパンを想像していたので・・) どこか間違えたのかもね~。
気を取り直して、恒例の(作った者の特権^^ゞ)お味見をしてみます。
ナイフはスッと入りません、『固いわ~』050.gif
むしゃむしゃパクパクします。
ん?すると!なんと!『?♪!』 『おいし~!』 『DONQみたい!☆ヾ(^^ )』038.gif

皮はパリッとハード系、中はしっとり、舌に触れる微妙な塩分、全てがピッタリ好み。
形とか、気泡とか、酵母とか、分かりませんが、食べたい系パンとの出合いです。
d0016727_1817610.gif
また焼けたらいいな。
でも・・・もう一度同じパンが焼けるかは全くもって不明なり。
(堀井和子さん本より)
[PR]
by gomac_ko | 2012-05-29 18:45 | Bread(パン) | Comments(0)

うちわとメロンパン

夏日があったり、暖房が欲しいほどであったり、雨の多い5月でした。
特に関東甲信地方の月降水量は、1946年以降5月としては第3位の記録であったとか。
「五月晴れ」はどこに?と思いますが、
この五月とは陰暦(現代の6月)で、梅雨の晴れ間をさす言葉というから
これから見られるのですね。

梅雨空の今日 部屋を覗けば、二女はうちわを製作中でした。
切り絵です。。。
d0016727_15573649.jpg
何でも細かなのが好きなようです。。

かなりのパン好きである長女はウチの分も合わせてそのほとんどを焼いてくれています。
今日は、ミニメロンパン。
d0016727_1603677.jpg
サクサクのビスケット生地に中はキメ細やかでしっとり。
これはパンではなく、お菓子ですね。(だから菓子パン・・・とても納得します。)

自治会の用事が思った以上に多くて忙しくしています。
夏の納涼盆踊りと敬老の日の行事が終わると、ひと息つけるかも知れませんが。
[PR]
by gomac_ko | 2008-06-05 16:46 | Bread(パン) | Comments(4)

はじめはパン・ド・ミ

淺野正己さんプロデュースのパン屋さんを初めて知ったのは
南青山のデュヌラルテでした。
昨年11月には表参道GYRE(ジャイル)にも、ほかには吉祥寺のダンディゾン、
新丸ビルのPOINT ET LIGNE(ポワンエリーニュ)、三越のミディ ア ミディなどがあります。

→ 『パンの本を借りたけど見る?』 と娘が持って来たd0016727_17152484.jpg
目を惹くその本のタイトルは、
「こねない、丸めないパン 私にも焼けます

パンと言えば、発酵そして、しっかりこねたり、
丸めたり、するものですが、
淺野氏率いるチームグルテンヌの開発したのは
ひとつのボウルで混ぜ合わせてく、というもの。
焼き立てをフレッシュなうちに食べきれる、
そして、私のように技術がなくても扱いやすいように
考えられた粉の量は100g、でつくるのです。

パンは上手く焼けたり、ダメだったり、、、でしたが試してみたくなりました。
夕方仕込んで、冷蔵庫で3時間~24時間発酵させた後、型に入れて休ませて焼くのです。

形はちょっと違うけれど(分母が100gと少ないので型のサイズも大事かも)、焼きあがりました。(*^^)v
d0016727_14153541.jpg

フランスパンっぽくて皮がパリッとしっかりとして、中はふんわり しっとり もっちり ♪
これが、粉と塩とイーストと水、そしてグラニュ糖が1gから成り立っているのです。

天然酵母のパンは長女にお任せしてます。^^; わたしはイーストでのパンがやっとです。
さらに、フランスパンなんて焼けないけれど、っぽい、らしき食感の
焼きたてのおいしい食べきりサイズのパンが焼けて嬉しいランチになりました。
[PR]
by gomac_ko | 2008-03-21 23:41 | Bread(パン) | Comments(2)

パネトーネ

パネトーネ種、それは
生まれたての子牛が初乳を飲んだ後の腸内物質から取り出したパネトーネ菌を
小麦粉と混合して作る自然種(酵母)です。
d0016727_22473214.jpgこの菌は、空気など環境に影響されやすくデリケートなので、
北イタリアの特定の地方以外では培養し難いのだそうです。

DONQではパネトーネのために毎年イタリアからパネトーネ菌を  入手している、と聞きました。 (業界の方からの情報です。。)
日本でもあちらこちらのパン屋さんで見かけますが・・・
単にブリオッシュ生地にフルーツを入れ込んで
              パネトーネと称しているものもある(多い?)ようなのです。


今年は娘(コナママ)が、パネトーネミックスを探して、
「グランド ハイアット 東京」 本田シェフのレシピ↖で焼いてくれました。
d0016727_22344851.jpg

しっとりとした食感と爽やかな発酵風味とが特長のイタリアの発酵菓子は、
そのリッチなしっとり感とトッピングのあられ糖のアクセント、
そしてラム酒に漬け込んだドライフルーツが見事なバランスで美味しいです。(^u^)
&、同時進行で作ってくれたシュトーレンは、ただ今ゆっくりと休んでもらってます。(^。^)
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-06 11:09 | Bread(パン) | Comments(2)
d0016727_1843722.jpgみかさんの本から牛乳パンです。
これに先日のわずかに残っていた手作りバターを乗せます。
さらには手作りいちごジャムまで乗せました。(いちごを煮ただけ^^;)
ちなみにウではジャムのほとんどが
糖分を30%で作ります。
これで、手作り三部作♪
これで美味しくないわけがない、です。
食パンも牛乳入りなのでしっとりです。
             
             久しぶりのイーストのパンはほわほわで&コーヒーの朝でした。
d0016727_1844349.jpg

[PR]
by gomac_ko | 2006-02-19 18:55 | Bread(パン) | Comments(6)
d0016727_944284.jpg先日ご近所スーパーで買った生クリームは
賞味期限間近だったので半額^^でした。
が、ところどころ固まってまして。。。
気をつけて持ち帰ったんですがね、まあ半額だったから。
バターケーキにちょっと使って、
残ったものはバターにしちゃいました。(^.^)
色も味もホントにバターです。(トーゼンなんですがね。)
d0016727_9544214.jpg復活酵母でクラハム入り食パンだそうです。
トーゼン3号ママ作なのです。
詳しいことは分かりません。
バターはまろやか、クリーミィ、、、エレシとも違う美味しさでした。
焼き立ての中のしっとりふんわりはもちろんですが、特に周りのパリパリが好きです。(^u^)


こっちの食パンは黒小麦だそうです。d0016727_21405258.jpg復活酵母で、1CW(カナダ産小麦)が50%、国産小麦50%の割合だとか。(?_?)
良く分からないけど、美味しいパンが食べられて嬉しい限りです。^^
[PR]
by gomac_ko | 2006-02-08 10:01 | Foods(料理系) | Comments(2)
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末にはPCに思わぬアクシデントが発生しまして・・・
インターネットやメールは繋がりました。

しかし、メールにしてもワードにしても、購入時の状態だから
使い難い、使い難い。。。
ゆっくりひとつひとつ戻していきましょ。

しかし、ソフトを入れて整理していた諸々が復旧できてません。(無理かも・・)
この前CDに焼いたのが6月だったので、それ以降の分が戻らない!
まあ、半年分、これで済んだと考えれば・・・
半年分を思い起こして新たに使い易いようにまとめていきましょ。

デジカメに残っていた画像をマイピクチャにコピーし、10個のフォルダに振り分けたところで
お茶休憩にしましょ。
d0016727_148262.jpg


日なたに移動しましょう。
マジパンローマッセ入り、+オレンジピールペースト入り、+オレンジビターペースト入りの
3種です。オレンジの香りが疲れを癒してくれます。
パサついてなくてフルーツの量も甘さもちょうど良く風味豊かなお味です。
d0016727_14103277.jpg

[PR]
by gomac_ko | 2006-01-07 14:14 | Everything(何やかや) | Comments(14)
「天然酵母でつくるお菓子 」という本から3号ママが作りました。真っ白けですねぇ。
d0016727_21464236.jpg
マジパンローマッセ入り、とオレンジペースト入り、それらを合わせたもの入り、の
3種類はた~っぷりの粉砂糖をまぶして、1週間待つのだそうです。
その日が待ち遠しい!♪

d0016727_2149567.jpgこっちも真っ白に粉砂糖をまぶされたばかりの
ブールドネージュ、ピーカンナッツバージョンです。

小嶋ルミさんのレシピです。
ホロホロッです!
ピーカンナッツの香りと食感が良いです。
和三盆も良かったし、ピーカンも良いんです。
考えたらいろいろ応用できそです。^^
今回はフードプロセッサーで粉とバターをさらさらにして纏めていくので気楽に作れました。
10gくらいずつに、ころころと丸める手間はありますがね。
[PR]
by gomac_ko | 2005-12-18 22:02 | Sweets(甘いもん系) | Comments(17)

全粒粉のあんぱん

d0016727_10134754.jpg
あんぱん自体は珍しくありませんけど、
全粒粉で、
桜の塩漬けを乗せて、good なり。(^u^)
d0016727_101479.jpg

                      パンはもちろん^^ゞマゴラ3号ママの作でありまする。
d0016727_10181425.jpg←は
『くーぷ』みかさんの「ミルクスクエア」です。

3号ママはパンを
チョチョイと焼いている、ように見えます。。
私は、もっぱら焼き立てをいただく係りに
専念させていただいておりますです。
( ^o^)( ^-^)(^~^)
[PR]
by gomac_ko | 2005-11-08 10:28 | Bread(パン) | Comments(3)
d0016727_21384241.jpgどうやらウチのアップルパイの形が見えてきました♪
母の焼いてくれていたのは明らかに「Americanapplepie」でした。。
そこから少し変遷を経て(汗)、
どうやら『こんな感じ・・・』のアップルパイになって来ました。^^
下焼きをした段階です。
(層になってます~~。^^)


d0016727_21405663.jpg画像では前回のと そう違わないかもしれないけれど、『ふむふむ』度はかなりアップしました。^^
生地は煉り込みタイプですがきちんと層になってます。
後は、粉の選択の問題です。
薄力粉は“ドルチェ”ですが、
強力粉が決まってません。
今回は“ゴールデンヨット”でした。

ゴールデンヨットは、強力粉の中でも特に
タンパク質含有量が多くて13.5%、一般に「最強力粉」と呼ばれてます。
(因みにスーパーキングは13.8%です。。。)
これは全く好みの範疇なのですが 、家族の意見ではちょっと強過ぎ?かも。
私はパンはあまり焼かないので強力粉の種類は揃えてません。
なのでゴールデンヨットで行くならばドルチェとの割合を変えるか、もしくは粉を変えるか、
これが課題として残りましたが、大まかには納得のラインが見えました。(ホッ^^)
国産小麦は水分などの問題で難しくなるので、イーグルかリスドォルで試したいかな??
d0016727_21492428.jpg
そば粉のクレープにりんごの甘煮を巻いて、←CoffeeTime。

d0016727_21565352.jpg









                パイ生地の端っこで、↑今晩のワインの友も出来ました。^^
d0016727_2157336.jpg
さらには、捨てるところの
『りんごの芯や皮』からの酵母を作って、
パンを焼いてくれましたよ!
(もちろんマゴラ3号ママです。)
この目で見て来ても『っへえ~~?!?』です。
しっとりしていて美味しいパン!でしたよ。^^


紅玉りんご、いろいろな“オイシイ”に変化して・・・楽しいねぇ♪^u^ (字余り)

追伸、その後ウチのアップルパイのレシピは11月6日付けにて完成しました♪
[PR]
by gomac_ko | 2005-11-03 22:05 | Sweets(甘いもん系) | Comments(12)