お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:レシピ ( 40 ) タグの人気記事

ひねりなし!そのままの長い名前です。(監理しやすいので^^;)
どうして なかなかおいしの少々手間のかかるロールケーキです。^^
d0016727_22393787.gif
スフレ生地のロールケーキです。
型に流す前にトラブリを加えてさっと合わせます。
焼き上がった生地にプラリネを満遍なく散らしてクリームを巻き込みます。
イボワールクリームにバーズキャラメルを合わせたクリームです。
二女曰く『キャラメルはこう…ほろ苦でなくては♪』ですって(*^_^*)

27×36cm天板で
[PR]
by gomac_ko | 2015-02-24 22:12 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
日本料理(風?)の時は、始めに大きなお鍋でだしを取ります。
普段は茅乃舎だしの愛用者ですが、こんな日は昆布とかつお節です。
d0016727_15381654.gif
献立は
* 菜の花と苺の白和え◎
* カニと菜の花の湯葉巻き
* 金目鯛のクリームソース、ウニと蛤のジュレ
* ふきのとうの天ぷら、海老と空豆のかき揚げ◎
* だし巻き卵、グリンピース葛あん
* 和牛のたたきを岩塩で
* 鴨のじぶ煮

覚え書きで、

おいしかったレシピを。
[PR]
by gomac_ko | 2014-04-04 15:46 | Foods(料理系) | Comments(0)
『カサゴのアクアパッツァ』 を調理中。
d0016727_838115.gif
旬の本カサゴと、大ぶりで身入りのよいアサリ(殻めいっぱいに入ってます)を使って、
旨みが たたた~~~っぷりのアクアパッツァです。美味

そして、『活き〆カルパッチョのサラダ仕立て、柑橘ドレッシング』
d0016727_8375994.gif
地元のデパートの地下鮮魚売り場でヒラメを探しましたが見つけられず、
売り場の人に尋ねると、数か月前から入荷せずこれからも難しいとのことで、、
鯛に変更、活き〆鯛に変更。

野菜は、名まえを忘れたレタス系葉物、ベビーリーフ、紅菜苔、グリーンアスパラ、きゅうり
はちべえトマト、そしてフロリダ産グレープフルーツ、塩昆布。
合わせるのは酸味を利かせたいのでシェリービネガーとバルサミコ酢と
柑橘果汁も加えたドレッシングで。おいし

アクアパッツァ 覚え書き
[PR]
by gomac_ko | 2012-04-08 09:56 | Foods(料理系) | Comments(0)
パンプキンパイ、ハロウィンから11月の感謝祭にかけて
アメリカの家庭で最も多く食べられているお菓子であるとか。

今年のパンプキンパイは、メープルシロップで甘みを足したフィリングの上に
クランブルとロースとくるみを乗せて焼きました。
パイは底までサクサクさせたいので、空焼きします。
アップルパイを焼いた時に冷凍しておいたパイ皮を使用。
→パイ皿よりもう少し深さのある型がフィリングも偏らずきれいに流せると思う。
クランブルはもっと塊に、くるみはもう少し細かく、しましょう。

d0016727_18375999.gif
カットしてお皿に盛ったら、
アイスクリームを添えメープルシロップを垂らしローストくるみを散らして…いただきま~す。
あ!残してあるかぼちゃの皮を可愛くカットして乗せましょう。^^

どうしても水っぽいかぼちゃ、ホクホクのパンプキンパイは食べられないものか?!
今年は、
お菓子を作る心境でない日々が続いて、暑い夏が過ぎ、コレステロール値も下がらず
秋節を迎えてなお、特に大好きな組み立て新作菓子には気分が乗れないでいます。
体の動き、集中力など諸々がのっそりしてきているためもあるのでしょうね。^^;

砂糖をメープルシロップに替える計算
[PR]
by gomac_ko | 2011-11-01 22:04 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
フランスのお総菜やさんやビストロの定番サラダ、家庭料理でもよく作られる・・・とか。
キャロット・ラペには様々なアレンジ方法があるので、
なかなか好みのレシピに出会えていません。
d0016727_15335476.gif
そんな中、今回はニンジンの下拵えに少し手間をかけたのがよかったのか云々。
ウチの暫定レシピとして備忘録。

<作り方メモ>
・ニンジン・・・皮をむいて200g (皮は別に使いましょ)
・塩・・・2g
せん切りニンジンを塩でもみ10分おく。
・水・・・大さじ1強~大さじ1と1/2
キュッと絞って水少量を加えて混ぜ、ラップしてレンジで50秒加熱する。
すぐに氷水で冷やす。(☞ポイント)
・セロリ・・・1/2本
・にんにく・・・3g 細か~いみじん切り
・はちみつ・・・数滴
・ピーナッツオイル・・・20g
(・オリーブオイル・・・10g 味見をして加えても)
・塩・・・4g
・こしょう・・・少々
・フランボワーズビネガー・・・13g
・シェリービネガー・・・13g
順に加え、よ~~く冷やして、この日はレーズンとくるみを足しました。

ビネグレットにマスタードを入れたり、
シードル・ビネガー、シェリービネガーや白バルサミコ酢を使ったり、
レモン汁やオレンジジュースを使ったり
(オレンジを用意しておいたのですが使いませんでした→今度は使ってみます)
クミンやセルフィーユなどのエピスやハーブを加えたり、
エシャロットやイタリアンパセリを入れたり、と
季節や気分、その時のメニューなどによって様々です。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-29 15:56 | Foods(料理系) | Comments(4)

おでん

雪予報の連休週末です。
寒い日には「おでん」で温まりましょ。
d0016727_1640648.gif
タネの下拵え中です。
出しは椒房庵の茅乃舎だしに煮干しだしを合わせて使います。
大根は、汁に臭いが付くのがいやなので下茹でをしました。

おでんは煮込むものではなくて具材を入れたら沸騰させないように煮?ます。
★沸かさないように、コンビニおでんのように、温めるように、です。

熱源はガス火派、のわが家の場合は10~20分煮たら
新聞紙やバスタオルを使って、お鍋を重々に包んでエコ調理にします。

そして、少なくても半日はおきます。
食べる前に、
沸騰させないように温めてから、つみれやはんぺんなど練り製品を入れて
20分~30分ほど煮たら出来上がりです。
★あ、この時にフタはしません!
沸騰もさせません。

で、本日の宝袋の中は ↓
d0016727_1691274.gif
鶏挽肉、干し椎茸、ニンジン、ゴボウ、春雨、それとギンナンでした。
ロールキャベツの方は、豚挽肉と玉ねぎです。

澄んだお出しと程よい種、おいしかった~です。
翌日のおでんもまた、いとウマし❤ (但し、ちくわぶは除く)


<おでんつゆの割合>
水・・・・・・・・カップ10
茅乃舎だし・・2パック
煮干しだし・・2パック
みりん・・・・・カップ1/2
醤油・・・・・・カップ1/4
塩・・・・・・・・小さじ1

* 材料や鍋に合わせて増やします。
* この日↑ は1.5倍量でした。
[PR]
by gomac_ko | 2011-02-10 23:46 | Foods(料理系) | Comments(4)
楽しい色調の糸です。
ワードローブの新入りは楽しい色調の糸です。
ウェアや持ち物では絶対にあり得ない明るくて元気はつらつ、楽しい糸です。
d0016727_9534059.gif
OPAL ソックヤーンを使った靴下の2足目は、
足の部分に続けて甲の部分まで表目3裏目1のゴム編みにしました。

次作は、(作り目も)1目ゴム編みで、甲の部分はメリヤス編みで試したいなと思ってます。^^

編み方メモ~履き口から
[PR]
by gomac_ko | 2011-01-19 10:34 | Sewing、knitting(針) | Comments(11)

あったかおうちパンツ

ウエストゴムのらくらくパンツに目覚めました、です。
少なくても仕事をしていた間は決して穿かなかったウエストゴムのボトムですが、
慣れたら楽なこと!この上ない穿き心地で、今はすっかりゴムパンツ派です。(笑)

ゆったりしたおうちパンツは、家の中で動くには裾さばきが気になるのですが
さっと裾を折り上げて八分パンツにすると驚くほど快適になります。
d0016727_12541262.gif
画像では、(パターンでも)何てことないゴムパンツです、が
それなりにgomaなりのパターンになっとります。^^;

表地はウール混デニム、裏はコットンウール起毛ダンガリーです。
1枚目は裏地無しで仕立てましたが、真冬仕立てにしようと思って
在庫を見まわして目にとまったのが(色はさておいて)起毛ダンガリーでした。          

今どきでは、こんな場合裏生地にはニット生地を使うのが常道かもしれませんが、
古き付き合いの愛機は直線ミシンと3本ロックミシンでして、
残念ながらニット縫製に詳しくありません。
起毛ダンガリーは、細かな起毛がふわっとして肌ざわりがやわらかくあたたか感触です。

<縫い手順memo>
簡単仕立てのパンツですが、これからも縫うであろうと推測されるので、 (. .)φ
パンツの脇縫いで裾部分は折り上げた時に縫い代が見えてもよいように伏せ縫いにする。
パターンには裏布の分のゆとりを加える。

① 裏パンツ(脇縫い、内側、裾、股上)
① 表パンツの脇縫い
② 脇縫いを2枚一緒にロックミシン
  (裾19cmは残す)(右パンツはウエスト側から、左パンツは裾から)
③ 縫い代を後ろ側に倒してアイロンをかけ、
   裾19cm分は伏せ縫い、残りは縫い代を押さえステッチ 
④ ポケットを付け、アイロンをかける(縫ったポケット、裾、ウエスト)
⑤ パンツ内側縫い、ロックミシン(前パンツ側からかける)
⑥ 裾上げミシン
⑦ 股上
⑧ ウエストの折り込み部分1cmで表裏をぐるりミシン
⑨ ウエストのゴム通し開きの表裏を合わせて端ミシン
⑩ 表パンツと裏パンツを縫い代でとめる
⑪ ウエストにゴムを通して、出来上がり!
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-16 13:09 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)

作ってもうた、渋皮煮

毎年、毎回、作り終えると
「もう来年は作らない!」と決めるのに、
9月になっても「作らないの!」と思うのに、
作ってもうた。。。
d0016727_15463874.gif
“モンブランタルト”のための渋皮煮、やっぱり作った方がいいわね。(←自分に)

昨年はかなりのがっかりで、
9月に買った千葉県産の利平栗が、嬉しく期待を裏切ってくれてとっても美味しい!
でしたので、やっぱり渋皮煮を作ろう!と熊本から利平栗をお取り寄せ♪
しかし、しかし、この熊本産が如何せん良ろしゅうなく、再発送してくれたにも関わらず
思った利平とは宇宙の果てほどかけ離れ(オイシクナイ)苦い体験を強いられた。


更に、『今年の栗は期待できない』との次女の意見もあって、今年は諦めていました。
それでもお菓子は作りたい…で、次女の目を盗んで(笑)
最悪の場合は刻んでも良いと思って、お取り寄せには頼らず
近場のスーパーの茨城産の栗で・・・作りました~。(*^_^*)

やっぱり、美味しい、渋皮煮。

<memo>
栗・・・500g
重層小さじ1、とろ火12分(小粒だったので)、アク抜き3回。
砂糖80%、半量加えて10分、冷まして、残り半量加えて10分、
お菓子用なのでブランデーを加え、すぐに使うので煮沸無し。
[PR]
by gomac_ko | 2010-10-02 11:04 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

φ9cmのジェノワーズ

d0016727_1281223.gif
ジェノワーズを焼いた時に
ちょっとした(?)計算間違いで分量が多かったのです。

慌てて小さな型を取り出して来くるやら、紙を敷いている時間も惜しいやら、、、
バター+粉の丸型に残りの生地を流し込みオーブンに放り込みました。

半ば期待もされずに焼かれたジェノワさん。
にもかかわらず、ふんわり、しっとり、キメ、舌触り、口溶け、なかなか good です。^^;
取り出してカットしたのが↑、今日のおやつです。^^ゞ

今日の、覚え書き・・
[PR]
by gomac_ko | 2010-04-20 12:28 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)