お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:焼き菓子(除パウンド) ( 29 ) タグの人気記事

メレンゲ・いちご

立春を過ぎて暦の上では 『春』
d0016727_17271091.jpg
甘いものが恋しい時、疲れた時にちょこっとつまめるメレンゲ菓子
フリーズドライいちごを加えてやさしい春の香りのメレンゲ菓子
口にふくむとシュ~ヮ♪と溶ける心地よい甘みのメレンゲ菓子
甘酸っぱいいちごにプチっと当たると嬉しいメレンゲ菓子

焼きあがって、お皿に乗せて一枚目をパチリ、
夕方でしたが、モニターで確認すると大丈夫そうなのでそのまま数枚を撮り、
後でPCに移して見ると、
それは一枚ごとに色合いが違って来る微妙な時間帯。

翌日、撮り直そうと思っていたのでありますが・・・
なくなっていました・・・^^;;

[PR]
by gomac_ko | 2009-02-05 19:12 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

マドレーヌ・ショコラ

d0016727_1751059.jpg
今年は半ば冬眠状態で進行のつもりでしたのに・・・(´・∀・`)ゞ
チョコレートのアントルメを考えていたはず!なのに・・・o(- -;*)ゞ
何だか・・・焼き菓子ができています、です。(笑)

チョコレートのマドレーヌを焼きたいとレシピを探していて、
その本を図書館に見つけたのですが、ただ今貸し出し中で順番待ちです。
そうなると、すぐにでも焼きたくなる・・・゚。(*^▽^*)ゞ

焼き型は後ろのシェル型がマトファー製、手前のハート型はプティ・バッケンの七洋製作所で分けていただいたものですが マトファーに負けず劣らずの惚れ込める型です。

で、今日は二つの型を使って、ココアを加えるタイプのマドレーヌを焼いたのであります。
生地は混ぜていくだけで休ませる事もなく直ぐに焼ける かなりのお手軽バージョンです。
しかしながら、何の何のしっとりと口どけの良い食感でgoodです。
使うココアによって風味と香りに違いが出そうです。
[PR]
by gomac_ko | 2009-01-22 18:06 | Sweets(甘いもん系) | Comments(7)

マカロンショコラ

12月も半ばを過ぎて気忙しい毎日です。
予定や時間割、買い物のリストなどは見易いようにプリントしたものの、
もっと良いレシピはないか、効率良い方法はないか、楽しいアイディアはないか、
手順に落ち度はないか・・・気持ちばかりが忙しい。

疲れた時は甘いもの♪ ですね~(*^_^*)
今日はガナッシュを挟んだ チョコレートマカロンロン
d0016727_16344833.jpg
ちょっと冷たくしたマカロンを片手に温かいコーヒーとティタイム。

覚え書き・・
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-18 16:51 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

栗のマドレーヌ

d0016727_1534320.jpg
今秋の栗のお菓子は、マフィンに続いてマドレーヌです。

渋皮煮やシロップ漬けの栗は入っていません。
シンプルにパートドマロンを加えただけのやさしい栗の風味のマドレーヌになってます。

この栗の形をした焼き型は思った以上に容量がありました。
もう少し生地を入れた方が良かったかも?知れませんね。

お菓子作りの感覚を戻すためのウォーミングアップの大切さを実感してます。
まあ!鈍っていくことの早いこと!!
ホントに作りたいのは 『生菓子、タルトにアントルメ』 なのですが。<いつになるかしら~?

[PR]
by gomac_ko | 2008-10-08 22:58 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

栗のマフィン

d0016727_12261038.gif
今秋の栗のお菓子はマフィンから。

生地にパートドマロンをさっと混ぜ込んで、中にシロップ漬けの栗を一粒 忍ばせて。
後ろ側のはクランブルをトッピングして、食べ比べです。

『いろいろと大物壊れる異変の夏』 のgoma家 ではそれに伴い家中が大変な状況に
陥りまして、未だに通常稼働しておりません。

お菓子つくりはもちろん、お料理でも、針ものでも、周りが片付いていないと
手を付ける気分にはならないのです。
特にキッチンものは整頓された上に気分的にもゆとりが持てる時でないと
美味しい仕上がりにはならない、と云う信条を持っています。(単なる性分ですけどね。)

なので、、、しば~~らく大したものは作っておりません。
すると、、、時々甘いもの禁断症状が現れてお店で買ったりしました。
しかし、、、甘いものが口に入るだけで満足感はいまひとつなのでした。
やはり、、、慣れ親しんだgoma味が一番恋し(オイシイ)かったりします。
それで、鈍った腕馴らしにマフィンを焼きました、とさ。^^
d0016727_1239361.jpg
クリ、栗、くり、マロン・・・作りたいものをたくさんリストアップして、レシピを書き出して、、、
りんごのトルテウィーン風、オペラ・レジェール抹茶、9月のアントルメ(9月は今日までよ~)、
プリントアウトまでして、、、ファイルに綴じて(溜まっていく~)、、、
すぐに取り掛かれるようにスタンバイをしているのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by gomac_ko | 2008-09-30 14:43 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

春色マカロンロン

昨日も春雷が聞こえ、季節は春になって来ています。
お休みにも多くの方々の訪問を受けてとても嬉しい驚きでした。
ほんの拙いブログであるのに、、、
たくさんの人と繋がりを感じて、改めて御礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。


思わず浮かんだ名前が 『マカロンロン』 でした。^^
d0016727_18412433.jpg

フランボワーズの淡いピンク色に仕上げた小さなマカロンたち。
中にサンドしたのは冷凍のフランボワーズを使ったコンフィチュール。
生地を同じ大きさに絞り出すのは難しい・・・でした。^^;
d0016727_18431469.jpg

PCは結局VISTAになりました。これがまた、XPとは勝手が違い過ぎます!
全ての設定を終えて使いやすくなって、慣れるのはいったい何時の事やらやら・・・

[PR]
by gomac_ko | 2008-03-08 00:09 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

メレンゲがご~ろごろ

何に見えるでしょう?^^
溜まった卵白もそろそろ使ってあげないと危ない状態になって来たので、
今日はココアパウダー(I.P.)を入れた “メレンゲ” を焼いておく事にします。^^
d0016727_1683716.gif

スイスメレンゲの中にココアパウダーと紛糖を合わせた生地を絞り出します。
φ18cmの丸型を2枚と、残りは棒状に焼きます。
(本当は丸型を3枚取れると良いのですが、ウチの天板では無理で。)
焼成は130℃で2時間です。
今日は肌寒かったので、オーブンを使うのにはちょうど良かったですね。

焼き上げたは良いけれど、もろい!!、ほんの少しのショックで割れます。
棒状に焼いた分はそ~っと、2cmにカットしておきます。
カットする時にも崩れてきます。 (もっと しーっかり冷ませば良いのかな?)
端っこをつまんで口に入れるとと、、かりっかりのか~るかる♪

後日、丸く焼いた分と合わせてケーキに仕立てる予定です♪
撮影メモ : 重い雲の陽も沈みきる頃、部屋の明かりも灯る時間帯での撮影はWBを蛍光灯、白熱灯、曇り、と試したが
芳しくなく、 結局 WBはauto に戻し、ISOを1600、Pモードで。この天候、時間帯は初心者には難しい。

[PR]
by gomac_ko | 2007-11-11 16:42 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

フィナンシェ

d0016727_1858112.gif

食べるのも、作るのも、見るだけでも、好きなホールもののアントルメ。
それを、、、近ごろ何故だか作る気分になれないでいます。
オリジナル新作も考え進行中でしたが。。。
その代わり、、、?
シンプルなお菓子で自分のレシピを探したい方向では作っています。

マドレーヌ、クッキー、ブラマンジェに続いて今回はフィナンシェです。


[PR]
by gomac_ko | 2007-06-10 09:58 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
d0016727_19321258.gif
例えば、小学生が初めて作ったりしてもそれなりに出来上がるのがマドレーヌ。
しかしながら、なかなか自分のレシピに行き着くことなく
作る度に違うレシピで試行錯誤していたのもマドレーヌ。

今回は、ほぼ納得と思える配合のような気がしますので、覚え書きを置きます。
おへそも出て、しっとり感と味わいのある焼き上がり。
翌日には更に落ち着いて全体がまとまって美味でした。(^u^)


<材料> マトファーマドレーヌ型12個取り分
卵・・・・・・90gd0016727_165236100.jpg
パートダマンドクリュ・・・・・・25g (マジパン)
グラニュ糖・・・・・・60g (上白砂糖や粉糖では?)
はちみつ・・・・・・15g (ネクタフロー、アカシア)
生クリーム・・・・・・大さじ1/2
レモンの皮・・・・・・1/3個分
薄力粉・・・・・・78g (ちほく → ドルチェ)
B.P.・・・・・・小さじ1/2
バター・・・・・・70g 
<作り方>
前日
1.バターをボウルに入れ、小鍋で湯せんにして溶かしておく。
2.中ガラスボウルにマジパンを入れ、電子レンジの弱で1分かけて柔らかくする。
3.ここに溶いた卵の一部を加えて、泡立て器やゴムヘラの腹を使ってむらなく混ぜ、
   残りの卵も加えて良く混ぜる。
4.砂糖を加え泡立て器の反復混ぜで混ぜる。続けてはちみつも湯せんで柔らかくして
   加え、混ぜる。
5.湯せんに使った小鍋の上に数分置きわずかに温め、鍋から下ろして冷めるまで
   ふんわりするほどにしっかり混ぜる。
6.更に生クリーム、レモンの表皮の卸したものを加えて混ぜる。
7.薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるったものを加え、こねないように
   泡立て器で大きくすくうように混ぜる。
8.まだ粉気が残る程度で、溶かしバターを3回に分けて加えながら大きくすくい混ぜる。
9.これをひと晩冷蔵庫で休ませる。
当日
1.型に溶かしバターを刷毛で塗り、冷蔵庫で冷やして、強力粉をふり、冷蔵庫に
   入れておく。
2.生地を絞り出すかスプーンを使って型に入れる。
3.210℃のオーブンで6分焼き、天板の前後を入れ換え、180℃に下げて8分焼く。
4.網の上に外して冷まし、袋などに入れて乾燥させないように保存する。

※ 他の砂糖で試したい。
※ コナママお勧めの 『高千穂発酵バター』 を使ってみたい♪
[PR]
by gomac_ko | 2007-05-16 09:29 | Sweets(甘いもん系) | Comments(18)
d0016727_20254073.jpg青山のお店で頂いたことはあるので、作ってみたいと機会を窺っていたARIのマフィンは・・

→お食事マフィンのサーモンとクリームチーズ。

↓スイートマフィンはりんごの甘煮といちごに其々クランブルを乗せてます。
クランブルは乗せたほうが  断然美味しいのです。
(カロリーも当然多く・・・)

d0016727_2023567.jpgオーブンミトンで習ったことを 思い出して作りました。
混ぜ方混ぜ加減は大分感覚が分かってきました♪
これでマフィンも以前より更にキメ細やかにしっとり美味しく焼き上がります。

りんごの甘煮が足りなかったので、残りの生地にはいちごの甘煮を混ぜました。
通常ジャムと言いますね。  (.°)゛☆\(^^;
貼ってあった瓶のラベルを見たら“2003.5.11”(*@_@*)
さすがに色が濃くなってしまってました~。^^; (お味はちゃんといちごジャムです)
何瓶も作ったいちごジャムの最後のひと瓶は何となく開けそびれていたのです。
自家製はそうそう置いておくものではないようですね。
[PR]
by gomac_ko | 2006-11-13 20:45 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)