お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:編み物・縫い物 ( 139 ) タグの人気記事

通園バッグ

あと ひと月したら、風光る陽の中をふたり並んで通園します。
通園セットに続いて、メインの通園バッグが出来上がりました。

水色星人になったコナっちゃんのブームは水色とハート柄といちご柄だそうです。
バッグを作って欲しいと自身が選んだ布はブロード程度のいちごのプリント生地でした。
d0016727_112551100.gif
(『この布?!ええっ?!』だった布も出来上がったら 『かわいいんでないの?』と^^;)

裏地も同じ程度の薄い布で、ミントブルーのハート柄です。
バッグ用の芯とクモの巣のダブル芯攻撃で、しっかりしなやかなバッグになりました。
引っ越しで幼稚園が変わったコナっちゃんは、使っているバッグでは小さいようでした。
それで、新学期に向けて弟と一緒におニューです。

優しい日差しが似合います。
[PR]
by gomac_ko | 2011-03-06 11:25 | Sewing、knitting(針) | Comments(6)

通園セットその1

水色星人弟の入園をひかえて通園セットの依頼?お願い?のあった春待ち雨水の候、
どんな感じの生地か尋ねれば返る答えは「車」、を予想して準備しましたよ。

その1、お着替え入れ、お弁当入れ、コップ入れ、スクールバッグ、靴入れが ↓ こちら。
d0016727_112864.gif
おぐらみこさんの putidepome プティデポームシリーズから「はたらく くるま」の柄です。
初めにコップ入れを縫ったのですが、この時は
ストライプの柄合わせがある事をすっかり忘れて裁ってました。
見事にずれています。^^;

d0016727_112221.gif
しっかりした綿麻キャンパス地を表と裏に使い、「クモの巣」シートでくっ付けました。
裏付き仕立ての予定でしたが、ふと思いついてクモの巣シートを使ってみたら、
これがしなやかでありながら良い張りが出て!(*^。^*)
バッグ口も折り返す予定でしたが、見返しにしてみたらスッキリ!しっかり!(*^。^*)
(見返しは表のサイズより0.5㎝ほどひかえて裁ちます。)

残るは、通園ショルダーバッグと座布団カバーです。
ファスナーなどの準備ができたら、です。^^
2年か3年後に最依頼の予定ありですから、備忘録。
[PR]
by gomac_ko | 2011-02-28 11:20 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

ケイキフラ

お友だちみんなとお揃いの衣装です。
d0016727_1259226.gif
フラの衣装を縫うのは初めてです。
そして、驚きました。

裾幅の広い(長い?)こと極まりなく、
それは110cm~120cm用のこのパウスカートでも300cmあります。
それが二重になっているのです。

そして、ギャザーのためのラインが何本もあります。
まあ、ミシン距離の長いこと、長いこと、途中休憩が入りました。(笑)

着て、踊る姿を頭に浮かべて・・・(#^.^#)

[PR]
by gomac_ko | 2011-02-25 13:08 | Sewing、knitting(針) | Comments(8)

おとな服~ウール地

スカートの前にウール地でおとな服も縫っていました。^^

長いこと在庫として棚に鎮座していていた生地たちを使って、ちょっとスッキリ!
中肉~薄手のフラノ地は、これもアパレルの残反物です。
とってもなめらかな肌触りで、撫でていると気分まで温かくなるような布です。
d0016727_15481073.gif

チェコールグレイのモヘアの入った杉綾ツィード地です。
d0016727_15482268.gif

こっちも杉綾でした。^^
d0016727_15483951.gif
どれも着ていて楽チンな、
(お腹周りを気にせず)精神的にも楽チンな、チュニックばかりです。(^_^;)

トルソー?人台?ボディ?は持ち合わせがなく、
全体を撮るのが難しいので一部分画像で。^^;
[PR]
by gomac_ko | 2011-02-19 22:26 | Sewing、knitting(針) | Comments(4)

プリーツスカート120cm

ピンク星人は今や水色星人になりました。
そして、水色星人はスカートがお好き、なのだそうです。

ブラックウォッチで、切り替えプリーツスカートです。
d0016727_2210440.gif

もう二着目の生地は、
ステンレスデニムと云う生地でアパレルの残反のようです。
概ね濃紺色なのですが、室内ではうっすらとした機械的な輝きが分かりやすく現れます。
ゴワゴワして見えますか?
いいえ、しなやかで子供のスカートにちょうど良い感じなのです。
d0016727_22103735.gif
色、そのままを載せるのはとても難しい!!です。

デザインを変えて切り替えを後ろだけにしたバックプリーツスカートです。
ステッチを“水色”に。(*^_^*)

そして、もう一枚は
裏起毛デニムのブルー(水色)で作ろうかな~?、と考え中^^
[PR]
by gomac_ko | 2011-02-15 22:24 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)
新聞を読んでいたら『うちの中で冷えを防ぐ三つのツボ』という記事が目に留まりました。
そこには、『まずは足、次に腹、あわせて首』とありました。

暖かい空気は上昇するから、衣服の中の熱は首周りのすきまから逃げやすい。
マフラーは外出時だけでなく家の中でも効果がある。
のだそうです。(納得)

昔から首元を温めるのは衣服1枚分の暖かさがあると聞いてます。
家の中でのタートルネックが苦手なので (゚ー゚*)
d0016727_1314531.gif
Opal ソックヤーン残り糸と手持ちの残り毛糸を合わせました。
あえて減らし目や増やし目はせず、
編み上がってから付け心地のよい位置にボタンで調整します。

それでも、裾のガーター編みと顔に近い上の部分のガーター編みとでは
編む針2号ほど変えて落ち着き加減をみています。^^

付けたら、なかなか良ろしいです。
予想以上に暖かで、邪魔にもならず、肌触りもやわらかで、ニットを1枚着込んだようです。
朝方や洗濯物を干すときなどはとても重宝しています。

2月8日深夜、東京では雪が降って来たようです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-02-08 23:45 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)
棒針編みの作り目は「一目ゴム編みの作り目」が好きでこの手法はよく使います。
後で止めなくてよいし、きれいな目の編みはじめが好きなのです。
Opalソックヤーンの3作目はこの作り目から編み始めました。
d0016727_12202741.gif
糸はOpal Hundertwasser 2104


ソックヤーンの2足目 ↓ は模様を揃えるようにしました。
繋ぎ目のない糸をカットしてまで揃えるより、ランダム模様が楽しいと感想をもちました。
これからは糸に任せて続けて編むことにします。^^
d0016727_12255512.gif
糸はOpal Hundertwasser 2107
[PR]
by gomac_ko | 2011-01-27 12:44 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)
楽しい色調の糸です。
ワードローブの新入りは楽しい色調の糸です。
ウェアや持ち物では絶対にあり得ない明るくて元気はつらつ、楽しい糸です。
d0016727_9534059.gif
OPAL ソックヤーンを使った靴下の2足目は、
足の部分に続けて甲の部分まで表目3裏目1のゴム編みにしました。

次作は、(作り目も)1目ゴム編みで、甲の部分はメリヤス編みで試したいなと思ってます。^^

編み方メモ~履き口から
[PR]
by gomac_ko | 2011-01-19 10:34 | Sewing、knitting(針) | Comments(11)

Opal Sport 3063 で靴下1.完成

毛糸の中心辺りの同じ色から編み始めると両足が同じ模様に編み上がるのです。

初めてのOpal なので「左右が違う模様」がどのような表情になるものか、また
何かに影響あるものなのか、まずは体験してみましょ、と続けて編み上げました。

右と左が違う靴下・・ウチ用ですからそれも楽しいのではなかろうか、と。
d0016727_13352912.gif
可笑しい? 楽しい? オモシロい? (*^_^*)
1玉の毛糸は1足編んだ残りが42g、何にしましょう。
Opal 2作目は、左右同じ模様になるように編んでみましょう。
残りのOpal 毛糸の活用法も考えましょう。

1号針で靴下を編んでいる横で次女が編んでいたのはカウチンで14号針でした。
同じ棒針編みの、極端に違う太さがおもしろかったです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-01-15 13:53 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

ソックヤーンの靴下

編んでます。
d0016727_912402.gif
5本針で編むよう書かれてますが、持っているのは4本針なのでこれで進みます。

フィット感を得たいと思い Sock top を2目ゴム編みで通したらこんなに細っそり。
まるでクレオのレッグウォーマーのようです。
Heel flap はすべり目で、Turn the heel は引き返し編み、Foot gusset で拾い目をして
Shape the foot gusset でマチを作り、Foot部分を進行中です。

初めての英文からの作品は長女に日本語を書き込んで貰って編んだものです。
靴下は複雑な形状~多くの編み方がある~ゆえにhatよりはるかにややこしい!(~_~;)

各パーツごとに「う~~ん」と英文とにらめっこ(笑)しました。
海外の編み方に“編み図”はなく、すべて文章で書かれてます。
直訳では要を得ない個所が多々あるのですが、じ~~っと見つめていると
不思議に目の前が開けてくるのものですね。(ホッ^^;)

さ、忘れないうちに日本語で(. .)φメモ!
海外の編み物の本やサイトには魅力的な作品がたくさんあります。
理解力のなさがことのほか悔やまれます。
[PR]
by gomac_ko | 2011-01-10 20:23 | Sewing、knitting(針) | Comments(6)