お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リリウオカラニ

Liliʻuokalani was the last reigning monarch of the Kingdom of Hawaii. Upon taking the throne she wrote a new constitution that would restore veto power to the monarchy and enable economically disenfranchised Native Hawaiians and Asians to have voting rights and a voice in the political process. That constitution never became the law of the land as she was illegally overthrown by American and European businessman, supported by the U.S. military, who were threatened by these new governing views of the Queen.

Imprisoned in her own palace, where she was locked away to its second-floor for nearly a year, Liliʻuokalani wrote her memoirs and composed mele (songs) such as “The Queen’s Prayer” and “Aloha ʻOe,” regarded famously today as a lament for the loss of Hawaiʻi nation.

As a lone woman in the face this forceful removal from her rightful rule, she’s remembered for her resilience, belief in peaceful resistance and her attempts to re-empower the people of Hawaii over corporate interests. Throne-less, she continued to fight for the restoration of the Hawaiian Kingdom and revered by her people until her death in 1917. She was 79

2018 Hawaii magazine より






Liliʻuokalaniはハワイの王国のこの前君臨君主であった。王位を取るとすぐに、彼女は、拒否権パワーを君主政治に回復し、政治的なプロセスにおいて、投票権を持っている経済的に公民権を剥奪したネイティブハワイ人とアジア人と声を使用可能にする新しい構成を書いた。彼女が、女王のこれらの新しい制御見方により脅迫されたアメリカおよびヨーロッパの実業家〈米国軍隊によりサポートされた〉に違法に倒されると、その構成は決して土地の法律にならなかった。
約1年の間彼女が向こうにその2階に閉じ込められた彼女自身の宮殿に投獄されて、Liliʻuokalaniは、彼女の回想録、および「女王の祈祷式」や「アロハʻOe」などの創作されたメレ(歌)を書いた 今日Hawaiʻi国家の損失のための悲しみとすばらしくみなされている 。
面の孤独な女性 彼女の公正な規則からのこの力強い除去 として、彼女の弾性、平和な抵抗の信念、および彼女の試みにより、忘れずに企業の興味の上のハワイの人々が、彼女により再エンパワーメントされる。王位少なく、彼女はハワイ王国の復元を求めて戦い続けて、1917年に彼女の死まで彼女の人々により尊敬される。彼女は79であった
2018 ハワイマガジンより

[PR]
by gomac_ko | 2018-04-13 10:42 | Hawaiian | Comments(0)