お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:Foods(料理系)( 162 )

焼きしゃぶ

思った以上に美味であったので残します。(^u^)
お得品なお肉で美味でした。夏向きで、beerにもご飯にも合います。
超お買い得品のお肉を使いました。
カンナで削られた形態のまま凍らされていたような薄切り牛肉でした。(笑)
これがです、肉の旨みを感じる一品になってうれしい夕食になりましたのです。
d0016727_21291293.jpg

削られてくるっとなっていた(^^;)冷凍牛肉は冷蔵庫で半解凍の状態で焼きます。
テフロン加工のフライパンで油を敷かずにさっと焼いてはお皿に取り出していきます。
フライパンに一度にたくさんのお肉を入れてはいけません。
こんがりとおいしい焦げ色が付くように 面倒でも少しずつ焼きます。
フライパンにお肉から出た脂が残っていました。(ヘルシー?^^)

お皿に盛ったお肉の上に薬味を天盛りにたっぷりと乗せます。
これは大葉、みょうが、ねぎ、卸ししょうが、いりゴマを合わせたものです。
そしてポン酢しょうゆをかけていただきます。

これだけなのに、気に入りました。^^

薬味三種の神器
[PR]
by gomac_ko | 2006-07-28 22:09 | Foods(料理系) | Comments(4)

チャプチェ

d0016727_1749473.jpgマゴラ3号と留守番していた先週のある日、
娘が買って来てくれました。
クロワッサン665号です。
特集は『40歳過ぎても、頭脳は鍛えられる。』

最近はゲームから単行本テレビの番組といろいろ『鍛える。』ものがあります。
実際に日々の努力を怠らないようにしないといけません。。!

d0016727_18111.jpg
この本の初めの方に載っていた「チャプチェ」です。

韓国料理で、牛肉、野菜、春雨を別々に炒めて調味して全体を合わせてもう一度調味するのです。
載っていたレシピにコチジャンを加えてオリジナルな味付けにしました。
野菜が食べられてお酒のお供にも良いです。^^

ナムルなどは其々の野菜が同じような味付けに感じていましたが、韓国では一つ一つ野菜に合わせて味付けを変える丁寧な仕事があるのだそうです。
美味しいものを作りたいなら手間を惜しんではダメですね。^^;

d0016727_1812819.jpg今日の材料はにんじん、きゅうり、いんげん、干し椎茸、玉ねぎと牛こま肉、 春雨です。
春雨料理はお箸で取る時にまんべんなくすくおうとしても春雨ばかり取れてしまいます。
終わりの方になってくると具材がやたら多く感じるのです。
そうです!横着しないで初めからひとりずつ盛れば良いのですよねえ。^^;
[PR]
by gomac_ko | 2006-07-17 18:26 | Foods(料理系) | Comments(6)

わたしのポテトサラダ

quilt4さんのところでポテトサラダが話題になってました。^^
(冬に作った画像でもあり、混ぜ過ぎてもありますが)備忘録として載せることにします。
d0016727_1674410.jpg


ウチのポテトサラダ、と言うよりわたしの好きなポテトサラダの方が正しい表現です。^^
じゃが芋は潰さないタイプです。

母の作るポテトサラダが潰してなかったので、子どもの頃からずーっと潰してない訳です。
潰すサラダがあると知った時は驚いたものです。
潰したらマッシュポテトじゃないの?マッシュポテトサラダ??などと思ったものでした。^^;

で、作り方としては、男爵系じゃが芋、にんじんは皮ごと茹でます。
熱々のうちにトングの先を使って皮を剥き、いちょう切りにします。
そして、熱々のうちに下味をつけてさまします。
下味は、塩、挽きコショウとワインビネガーorレモン汁or少量のピエト○ドレッシングです。

あ、最近はピエト○ドレッシングの下味が気に入ってたんだわ。
数ヶ月前の記憶が薄れてました。←アブナイ

スライス玉ねぎはた~っぷり、きゅうりの薄切りは厚めに切ります。
たんぱく質ものは蒸し鶏のほぐしたものか、ツナ缶です。
このツナはフレークではなく奮発して身のしっかりしたタイプを使います。←ユズレナイ

他にはちぎったレタスを加えます。←RF1を意識?^^;
レタスチャーハンのような食感を楽しみたいと思って加えるようになりました。

全体を軽く混ぜたらピエト○ドレッシング少しで全体の下味を付けるようにしてから
マヨネーズで軽く合わせ、さらにコショウを挽きます。
この時は入れませんでしたが、ゆで卵のざく切りを加えたりもします。←崩さないように。

本来のポテトサラダから少々離れて来てるかもしれません。。。
トマトまで加えた時はフレッシュポテトサラダになっているのでしょうね。

下味のドレッシングは多いとビジャビジャっぽくなって美味しくありません。
また、混ぜ過ぎないように、大きくさっくり混ぜ合わせます。←ケーキのように
玉ねぎやレタスのフレッシュ感を残し、奮発したツナがフレークになってしまわぬためです。

d0016727_1681660.jpgそれとポテトサラダは新じゃがの  季節にはあまり作りません。
水分の多い新じゃがさんは揚げたり炒めたりが多いでしょうか。。

←素揚げしてパルミジャーノを卸して 絡めた小じゃがです。
(何を考えたものか青味がないからと細ねぎを使ってますよ!(笑)^^;)
[PR]
by gomac_ko | 2006-07-05 11:39 | Foods(料理系) | Comments(6)
パプリカの赤・橙・黄 3色がひと袋に入ってました。
何だか嬉しい気分(?)で買ったものの、
そんな時に限って、せっかくの3色を有効に使ってあげられる機会がありません。
で、シンプルなマリネにしました。^^;

d0016727_20474777.jpgいつもはガス台に乗せた網で真っ黒になるまで焼いて、皮を剥いていました。

これからの季節は暑いです。
そこでオーブンを使ってみたらどうか?と試しました。

上手く剥けて、肉質は柔らか過ぎることもなくしっかり残り、鮑のような(?)食感がマリネ液と絡まって美味しかったです。(^u^)
マリネは作り置きが出来るのも良いです。
冷蔵庫で良~く冷やして、美味しいです♪ワインにも合いますし。。U(^^ )

オーブンを使うといっても、オーブンで黒くなるまで焼く訳ではありません。
これからはこの方法を使いたいと思いましたので備忘録として残すとします。(*^_^*)

作り方を・・・
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-23 21:04 | Foods(料理系) | Comments(6)

簡単リゾット(?)

d0016727_2226659.jpg晩ご飯のそら豆ごはんからのリメークご飯です。
ひとりのランチによく作る即席リゾット(?)or おじや(?)

玉ねぎ少量を炒めて、ご飯を加え、コンソメキューブを
溶かしたスープを加えて、好みの加減の汁気が
残るところで出来上がりです!
今日はピザ用チーズも加えてトロ~リしてます。
冷蔵庫に残っているものでアレンジ自由自在なのです。
冷蔵庫で固くなってしまったご飯→これがちょうど良いのですよ。^^
炒める時にきのこを加えたり、スープをトマト味にしたりと楽しめるのです。

d0016727_2226361.jpgそら豆のの最後の収穫で作ったコロッケです。
茹でたお豆の皮を剥いてフープロでガーッとしておきました。
そのままでは纏まらなそうでしたのでベシャメルソースを少しつなぎに使いました。
適当な具材がなかったので真ん中にモッツァレラチーズを入れました。

そら豆は出来すぎ気味で黄色っぽくなっていたのできれいな色になりませんでした。^^;
さらに撮り方も不味かったです。。

d0016727_2227490.jpgお口直しに♪?
きれいなキメ細やかな、ぷっくりして、
みずみずしく、ツヤツヤのにんにくです。

素人の畑でこんな立派なにんにくが
作れるのに感激しました。
あまりにきれいだったので調理途中で
記念撮影しました次第であります。^^
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-22 22:59 | Foods(料理系) | Comments(2)

畑の収穫で肴~5月版

d0016727_19284329.jpg畑からの収穫で晩ご飯です。
ふきの青煮、茹でた後青くきれいなものと色の良くないものがありまして、こんな色になってしまいました。
たけのこの直かつお煮はかつお節が足りなかったので煮上がった後にまぶしました。
そこへ今、
初収穫のスナックえんどうとグリーンアスパラを採って帰って来たので茹でます。
d0016727_19291025.jpg
テレビの旅番組などでよく見ていた「たけのこの刺身」→
食べてみたかったので試しました。。。
節も分からないほどの若いたけのこは水々しく、
期待を持っていただきましたが結果は・・・?
既にえぐみが感じられました。
味って味もなく・・・。
掘ってその場で食べないとダメみたいですね。^^;
[PR]
by gomac_ko | 2006-05-04 19:43 | Foods(料理系) | Comments(4)

今年初の冷奴

d0016727_22584037.jpg今日のお天気は朝がたは晴れていたと思ったら、昼頃から雲が重くなってきて、
風が強くなって、雨が降って来て、雷まで鳴って、そしたら晴れて来ました。
すっきり、爽やかな晴れ空になりました。
そしたら、冷奴な気分になりまして・・・
久方ぶりの冷奴さん。
でも薬味は葱と卸しょうがだけでしたぁ・・・
大葉もみょうがもない春の冷奴は色合いが
チトばかりサミシイ。。。
d0016727_22592846.jpg寂しい色合いの肴をもう一点。
れんこんとセロリと生ハムのサラダ、柚子こしょうドレッシング和え。
KALDIで生ハムの切り落としがいつもより更にお買い得だったので、、、
しかし、冷蔵庫にある材料でしか作らないのでして、(あえて買って来ない年代)
セロリは薄く切り過ぎた、青味が欲しいのに冷凍してあったパセリしかなかった・・・(涙)

覚え書き
[PR]
by gomac_ko | 2006-04-08 23:13 | Foods(料理系) | Comments(4)

春の誕生日の夕餉

え?私の誕生日ではないです。今日は娘の誕生日です。
献立はリクエストの『春の香りのお寿司』
去年作ったのですが、気に入ってくれたのかリクエストされました。^^
d0016727_22432143.jpg
名前の通りに春の香りがいっぱいです。
具は、蕗の青煮、たけのこ、菜の花、そら豆、グリーンピース、
絹さや、いんげん、うど、白ごまです。
去年は葉わさびもいれましたけど今年は見かけなかったので、無しです。
蕗の香り、うどの食感、菜の花の春、そら豆の初夏、味をつけて下煮したたけのこ、
どれも寿司飯と相まってgoodです。(^u^)
d0016727_9412630.jpg
『鯛のさくら蒸し』です。↑
さくら餅を作った残っていたさくらの葉と道明寺粉を使いました。
見えないけど、鯛がさくら色の道明寺を抱いています。(見せて撮れば良かった・・・)
そしてこれも見えてない、、、葛あんをかけてあります。
さくらの香りがぷ~んとして、だしの効いた薄味のあんがgoodです。(^u^)
d0016727_22555159.jpg
『アジアン刺身サラダ』です。↑
今までこのタイプは中華風刺身サラダが好評だったのですが
今回はあえて香菜を加え、ナンプラードレッシングでアジアンにしてみました。
刺身の下にはせん切りにした野菜が敷いてあります。
大根、人参、きゅうり、セロリ、スプラウと、大葉、です。
刺身の上には、白髪葱、ピーナッツ、揚げたにんにく、香菜をトッピングしてあります。
これまたナンプラーの旨み、ちょいピリ、フライドにんにくとピーナッツの
食感がアクセントでgoodです。(^u^)

お吸い物はこの時期ならではのたけのこの姫皮がgood。(^u^)
どれも美味しいと言ってもらえて良かった。(*^_^*)
どれも砂糖や油が使ってない、使っても少し、ひょっとしてヘルシー?^^
デザートは後ほどアップします。。。

覚え書き
[PR]
by gomac_ko | 2006-04-05 23:09 | Foods(料理系) | Comments(5)

畑の収穫で肴

今年初のエシャロットです。d0016727_23134065.jpgとってもみずみずしいんですよ。
洗いたて、造りたてです。^^
採れたてを食べた去年の感動はそれは大きいものがありました。
今年もこうしていただける頃になりました。
d0016727_23182692.jpgこっちは青梗菜の収穫後の花の咲いた、菜の花みたいな部分です。
くせがなくて柔らかです。
採れたて茹で立てをお浸しとサラダの二つの味でいただきます。
d0016727_2320538.jpgこのほかの肴は肉豆腐です。今までは何となく作ってましたけど、今日は『美味しく作りたい』気持ちで、工夫しながら、レシピ用にメモをとりながら煮ました。
肉の臭みは全く感じず、味も上手く染みています。
ちょいと花冷えの今晩のお酒のお供たちです。
この年代になるとこれだけで十二分にいただけるのです。。。櫻満開なる夜でした。
[PR]
by gomac_ko | 2006-04-01 23:41 | Foods(料理系) | Comments(4)
d0016727_18295418.jpgこれはメロンの子供です。
美味しいメロンを作るためには1本の茎に1個のメロンを作るので、
たくさん実がついても1個を残して摘果してしまいます。
その摘果したのが小メロンです。
高級料亭では、包丁細工をして使ったり、お吸い物に薄切りを入れたりして重宝されている・・・とか?
高級料亭には行かないので見たことはありませんが。。。

d0016727_18371548.jpgぬか漬けにしました。
身はしっかりしていて、
程よい噛み加減です。
きゅうりほどは皮と身の硬さの差がなく、ほんのり香るような・・・
きゅうりは瓜の仲間なんだなと実感しながらいただきました。(^u^)






d0016727_18382596.jpg
←れんこんのきんぴらにお肉を足してお腹の満足度を上げました。
メインはれんこんなんですが、お鍋にあるうちにつままれて、お肉の方が多くなってしまいました。^^;
おまけに乗せました。。。
[PR]
by gomac_ko | 2006-02-23 18:43 | Foods(料理系) | Comments(6)