お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:お気に入り^^♪ ( 205 ) タグの人気記事

d0016727_112285.gif
ムースはメレンゲベースとアングレーズベースとでどちらにしようか迷いました。
古くからのメレンゲベースはチョコレートの味をストレートに表現できる半面離水し易い
ことを考えて、口溶けが良くすっきりとした味わいのアングレーズベースに決定です。

中生地のビスキュイに使うシロップはショコラポンシュにしています。(細かい拘り?)
グラッセは糖度計など持ち合わせていないので、簡単にココアと生クリームと
少しのゼラチンから作りました。
それぞれのパーツの量的な割合もどうにか良い塩梅になっていてホッと^^です。

唯一の間違い→それはオレンジのガルニチュールの置き方!
カットする時に邪魔です。(読みが浅~い!´・д・`||)
ピカピカのガルニチュールで仕上げて、オレンジはカット位置に飾れば良かったわ~。
それと(. .)φ、ムースを型に流し入れる時は必ず絞り袋を使うべし、です。

オレンジとチョコレートの組み合わせは定番ながら、改めて相性の良さを実感します。
ザクっとしたフィヤンティーヌにもオレンジのガルニチュールが効いて
食感+風味が抜群にgood.
オレンジ2個は皮(卸してクーリ、ガルニチュール)と果汁できっちり使い切りです。

久方ぶりの新作アントルメも、後はコナママの意見を待つだけです。(*^_^*)
[PR]
by gomac_ko | 2010-01-26 09:24 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

カフェモカ・ティラミス

お持たせに作りましたティラミスの、、自宅用?お味見用?正しくは残りものです。^^;
(お持たせと云うのは持ってきた土産物をいう語だが、近ごろは客が持って行く手土産の意で使うことが増えている。
                                                      ↑ yahoo!辞書より)
d0016727_17442432.jpg


習いたてのノエ先生のルセットからいただいております。
今回は、チョコレート大好きな彼女のために
トラブリカフェエキストラクトを加えたチョコレートムースとの2階建てにしました。^^

買い物を手近なスーパーで済ませたので、
フィンガービスケットではなくて懐かしのマリービスケットですが、OKそうです。

メレンゲ(イタリアンメレンゲ) を加えたタイプなので重過ぎなくて、ふんわりとしながらも
クリーミーでなめらかなコクの味わえるティラミスに仕上がっています。
カフェモカムースと合わせても very good ♪
はたして気に入ってもらえるでしょうか?
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-30 18:08 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
エンジェルケーキ、子どもの頃にそれを知ったのは “ジャーマンベーカリー”でした。
d0016727_113481.jpg

銀座から駅に向かって有楽町の少し手前にそのお店はありました。
ダンディケーキ(フルーツケーキ)のおとなの味もこのお店で知りました。

上半身だけの陶器のお人形が中央に乗って
スカート部分がドーム型のケーキになっている、デコレーションケーキ。
これは母が孫(私の娘)のために注文してくれた懐かしい想い出のケーキです。

そう、いつの頃からか姿を消してしまいました。
田園調布、渋谷、横浜などにも支店があったとか。
そのどのお店も消えてしまいました。
d0016727_16383416.jpg
そのエンジェルケーキにちなんで焼いたのは白いロールケーキです。
卵白消費とも、コレステロール対策(卵黄、バター不使用)とも、言えなくもなく。。

きめ細やかホワホワやわらかで、しっとりとシュワッとした生地に焼きあがりました。
久々の新しいお菓子がおいしくて出来上がって嬉しい。(*^_^*)
d0016727_16213540.jpg
<ポイント>
せっかく白いから、中のクリームも白色一色で。
フルーツのマリネを小さくカットして添えるとよりおいしく味わえる。
  これは別器でね!(白い生地にソースの色が滲みて醜くなってしまいますから)

ホワイトクリスマスの日のためにならば、赤いベリー系を添えたいかな (*^^)v


<メモ>
クリームはタカナシの42%を使用
白色を見たような印象に撮るのは難しい!
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-02 13:21 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)
私のお菓子作りのルーツはショートケーキではなく、母の焼いてくれたパイです。
レモンパイ、チョコレートパイそしてこの季節にはアップルパイでした。
半世紀近くを経て今、家族から必ずリクエストがあり、そして私は必ず作り、
その年々で新バージョンを作っているのもアップルパイです。

今年もその季節になり、紅玉りんごが届き・・・どのレシピで作りましょうか。
この辺りで少しまとめをしておかないと備忘録も書き連ねただけになってしまいます。
d0016727_16561752.jpg

<覚え書き>
使うりんごは紅玉もしくはグラニースミス
使った事のないりんごはブラムリー。

 生のりんごを詰めるタイプ・・・ダブルクラストタイプ

* 煮たりんごを詰めるタイプ・・・ダブルクラスト・・・メッシュ or 編み込み
*       〃       ・・・シングルクラスト・・・クランブルを乗せるタイプ(空焼きあり)

 タルトタイプ・・・シュクレ生地・・・クレームダマンド+クランブル
d0016727_171823.jpg
形を崩さず食感も残して作りたいので現在はビタクラフト28.5cmで1回分ずつ作ります。
正味850gのりんごに100gのグラニュ糖をふりまぶし、お砂糖が溶けたところで
                     バターで3分(500gなら2分)炒め、蓋をして3分、蓋を外したところです。


ふむふむ、さぁて、、どれにしましょう。。。
[PR]
by gomac_ko | 2009-10-11 17:15 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

BirthdayはAnniversary

1年をかけて計画してきたアニバーサリー連休を無事に過ごし、現実に戻りました。
d0016727_149568.jpg
その素晴らしい休暇は計画を考えはじめた時から始まっています。
それが旅でも、パーティでも、メニューでも、
こうしたら・・ああしたら・・喜ぶかな?
あ!こうしたら?どう??と、
はしゃぐ姿や目を丸くして喜ぶ顔を思い描いて、
予定を考えるのはとても楽しい時間です。

この日、
何といっても、この世で最高の、Best best daysでした。
台風の特異日にして天候の不安からインフルエンザの心配までの全てを一掃する
秋晴れ好天気の中を元気いっぱいでスタートできました。

-8ヶ月の赤ちゃんから還暦過ぎまで誰ひとりも欠けない三世代全員最高のdaysでした。
そのひとりひとりからの、有形無形の最大のプレゼントを受けた最高のdaysでした。
そのひとりひとりが、得意の分野で率先して計画を後押しくれた最高のdaysでした。
そのひとりひとりが、予想を超えて楽しそうに喜んでくれた最高のdaysでした。
チビらを含め誰もいっ時も気分を損ねるようなことはなくて笑顔笑顔、最高のdaysでした。
家に戻ってからもこれからの過ごし方を確認出来た最高のdaysでした。
みんなの口から自然にこぼれる言葉が 「楽しかったね!」 (*^^)vの最高のdaysでした。

みんな、みんなほんとうにありがとう。
☆⌒(*^∇゜)v
[PR]
by gomac_ko | 2009-09-28 12:19 | Event(行事&行事食) | Comments(2)
タルトの型で仕上げたから、栗のタルト。
このタルトが焼き菓子の栗のタルトであるなら、
こちらは生菓子の栗のタルト。
but シンプル(手抜き)過ぎます、です。 少しはデコしませう。。。(*´-`*)ゞ
d0016727_1647724.jpg


本来は生の栗から作るレシピでした。
煮た栗をムーランで漉してピュレを作り、
一部は粗く刻んで中に入れたりするお菓子です。

今回は、
お気に入りの利平栗が待ち切れなくて ^^;、
イタリア産のマロンペーストを使ったバージョンを考えました。
試食後の意見を聞いてオリジナルレシピの完成となります、・・・の予定であります。^^;
d0016727_16483946.jpg

[PR]
by gomac_ko | 2009-09-12 22:47 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
リクエストに応えて焼いたカフェモカ風のケーキ。
新しいお菓子を作るのは久しぶり・・・(・´_`・)
d0016727_9431958.jpg
コーヒー味の生地にチョコレートの入ったパウンドケーキです。
トラブリカフェエキストラと、チョコレートはkaokaミルクとペック社アメールオールを刻んで加え
仕上げにカルーアコーヒーリキュールのシロップを打ちました。

カットしているとコーヒーの芳しい香りが漂って、お茶タイムを急かされます。*^。^*

d0016727_0114176.jpg
Coffee Drinks Illustrated によりますと
Caffé Latte (カフェラテ) は
エスプレッソ1+スチームミルク1.5+ミルクフォーム0.75

Cappuccino(カプチーノ) は
エスプレッソ1+スチームミルク1.2+ミルクフォーム1.2
となっておりました。



カフェモカパウンドをもうひとつ。
水に溶けないタイプのインスタントコーヒーを
使用したパウンドケーキです。。
d0016727_9433825.jpg
溶けきっていないコーヒーは豊かな食感とほろ苦さが特徴の
↑ とは違ったカフェモカのパウンドケーキになっています。


猛暑日を忘れそうな今夏ですが、
それでも真夏のパウンドケーキ作りは生地の温度管理に気を使います。
気温の上がらない早朝に、氷をたっぷり入れたボウルを用意して、
冷蔵庫からの出したての卵を使います。
そして度々当て氷をして…焼き上げました~。
[PR]
by gomac_ko | 2009-08-15 10:18 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

バシュラン

初めて作って、初めて食した、初めての食感のケーキ、「バシュラン」。
d0016727_22152562.jpg
バシュランとはメレンゲでアイスクリームやフルーツをはさんだ古いお菓子だそうです。

カットが難しい、、、メレンゲがスパッと切れてくれません。
切り難そうなフルーツは下ろしてナイフを入れましたが、、、 Σ(|li゜Д゜ノ)ノ
きっとメレンゲカットのコツがあるのだと思います。

反して、お味は・・・ (^▽^)
メレンゲがサックサク、ザクザク、ホロシュワッ、甘くて口の中で溶けます。
一部がヌガーのように口の中で遊んでいます。
ヨーグルトと生クリームからなるクリームに入るお砂糖は小さじ1ほど。
メレンゲの甘みとこのクリームとフルーツがナイスマッチ!です。 (´・∀・`)v

大した手間もかかりませんし、メレンゲは事前準備OKなのも便利です。
そのメレンゲの置き方ですが、「一度で大胆に置く」 もしくは 「丁寧に絞る」 が良いでしょう。
今回は中途半端になってしまって、見栄え感がちょいと良ろしくないです。 (´;ェ;`)

絞りをデザインしたり、プチタイプにしたり、カップ仕立てにしても楽しそう
あぁ^^、もうひと切れ食べたいゎ~。
[PR]
by gomac_ko | 2009-07-23 22:41 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
久方ぶりのオリジナルアントルメ、完成で~す。(^u^)
d0016727_18341515.jpg
 

ある日、
小豆を炊いていたら →
赤えんどう豆の入ったあんみつが食べたくなり →
それなら黒みつも作らなきゃ →

黒みつを使ったケーキ →
ごまのムース →
黒胡麻とはちみつ →
フィヤンティーヌが好評だったわ →
・・・と考えて 
 できました。(^_^♪)

底生地は卵白消費のためともいえるダックワーズ。
ここには残り僅かなピスタチオペーストを小出しに加えて。(ない時は抹茶で)

フィヤンティーヌはイボワール(ホワイトチョコレート)と合わせて。
メインは錬り胡麻と すり胡麻を使ったアングレーズタイプの黒胡麻はちみつムース。
黒みつのジュレでつやつや仕上げです。

<連絡>
コナママへ:冷凍保存してありますよ。^^

[PR]
by gomac_ko | 2009-07-01 18:52 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)
ピスタチオシリーズ、次は確か冷菓の予定のはずなのに・・・
冷凍庫にもお菓子の在庫がなくなって、お腹サンに寂しいと訴えられて・・・^^

少し前にふと本屋さんで見かけて、用事を済ませてからもう一度ゆっくり寄ろうと思っていて
つい忘れて帰って来てしまった・・・。
その本のタイトルは『ふんわりロールケーキ―幸せのフロールとミニフロール』
d0016727_10281349.jpg
今日はスフレタイプの生地にピスタチオペーストを加えた“ピスタチオのロールケーキ”。
クリームにも少々ペーストを加えて、フランボワーズを少し散らして巻いて。
な~んとほんのりと良い香り。
色合いも、抹茶のみどり色とはひと味違った何とも穏やかな色。

生地の量は手持ちの天板のサイズに合わせて計算したのですが、
ウチの天板の場合はもう少し減らした方がくるくるロールに近づけるかと思います。
(単に体積比ではなく、欲しいサイズの体積から引き出さねばならないのです。)

暑からず、寒からず、蒸さず、部屋を抜ける風が心地よい、
そんな今に良く合うロールケーキになりました。
そして、ピスタチオペーストにはやさしいスフレ生地が良く合うようです。
d0016727_10282873.jpg
プレートはピスタチオグリーンではなくて、コロンビアセージグリーンです。残念。^^
すぐに同系色に頼ってしまう貧弱な発想・・・微妙に合っていませんです。。。

本屋さんに行って見なくては。。。
[PR]
by gomac_ko | 2009-06-15 10:02 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)