お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:シフォンケーキ ( 15 ) タグの人気記事

バジルシフォン

d0016727_16545126.gif

[PR]
by gomac_ko | 2013-05-12 12:34 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

特別なシフォンケーキ

“お菓子” のいい匂いのする、ふんわり しなやかなシフォンケーキです。
弾力性が小気味良いほどにしっかりとして、それなのに優しい=“しなやか” なのです。
(むか~しの夏のファンデーションで云うところの) S社のスポンジではなく、
MF社の海綿 (パンケーキのね、前田美波里さんのね)の感覚、をふっと思い出しました。
↑ 団塊世代以上でないと御存じないでしょうね。(笑)

別名 「バターミルクシフォンケーキ」 と言いましょうか。
名の通り、オイルはサラダ油でもグレープシードオイルでもなく、バター。
水分はぬるま湯ではなく牛乳です。
d0016727_18311192.gif
シフォンケーキに関しては、
薄力粉や強力粉、卵黄と卵白の割合、メレンゲの糖分、B.P.、気泡、食感など其々の考え作り方がありますが、B.P.の入らないタイプに落ち着いていました。

が、しかし、このバターミルクシフォンケーキも時には有りです。
時たま出会うもの足りなさを感じるシフォンケーキ、ではないしなやかシフォンです。
but 当然ながらジェノワーズに近い感覚もあり、でもある訳で・・・す。

<メモ>
新しいオーブンに未だ慣れません。
前のオーブンより火力が強いように思うので、設定温度を下げましょう。
前のオーブンより余熱時間がかかるので早めにスイッチオンしましょう。
今回は、途中から10℃下げたけれど初めからでOKかもです。
次回は砂糖を少し減らしてみましょう。
次回は、し~っかり冷ましてから外しましょう!

[PR]
by gomac_ko | 2012-06-01 15:59 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
お気軽、お手軽シフォンケーキはφ17cm型で、サクサクっと混ぜてオーブンへ。
d0016727_20182295.jpg
さすがに滅多に市販のお菓子は買わないのですが、
~またま目にとまって、カラメリゼの文字に惹かれて買い物カゴに入れられた
「マカダミアチョコレートポップジョイ―カラメリゼ」

ちょこっとお腹に入ったら、アンテナが目覚めてもっと食べたくなるもので、^^;
急にキャラメル系なお菓子を作りたくなって、
熟れたバナナをキャラメリゼして潰してシフォン生地にポイッ♪
上部が斜めってますねぇ・・・いいの、いいの、お味に変わりはないから ^^;

ふわ~っと良い香りで迎えてくれる、
>酸味が少なくコクがあるけど後味スッキリな好みの豆 ^^
大切な 「丸山ブレンド」 と共にお茶タイム(*^_^*)

デイリーリュック 3/4 と 4/4は まだ・・・
d0016727_9584011.jpg

[PR]
by gomac_ko | 2009-05-08 20:19 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

抹茶のシフォンケーキ

なんて事のないお菓子ですが・・・
d0016727_2312448.jpg
残った黒蜜を、少しでも生かせないかと思って・・・の抹茶のシフォンケーキです。

この黒蜜、元は豆乳プリンのために作ったものです。
その豆乳プリンは残った豆乳を生かしたいと作ったものです。
その豆乳は、ホワイトソースを作った残りです。
そのホワイトソースは、残りご飯でドリアを作ったのであります。。。

かくしてgoma家の食材は巡り巡るのであります。
[PR]
by gomac_ko | 2008-06-12 00:09 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
クリスマスに使った冷凍のラズベリーがまだ残っていました。^^;
卵のいただき物をしたのでこれらを使ってのシフォンケーキは
                   小さく赤いラズベリーがところどころに顔を出しています。

ラズベリーソースも作って生クリームと共に添えます。
このソースの酸味とクリームの甘さがシフォンにとてもよく合います。
d0016727_14582169.jpg
今日のシフォンの生地は不規則な穴が多めに入ったすだちの粗めのタイプで
ただ柔らかいだけではなく 味わいのあるシフォンを目指しました。^^ゞ

しっとり感のあるふんわり生地の中にも程よい食感を保ちつつ
口の中からラズベリーの甘酸っぱさが広がっていくシフォンケーキです。
(↑文字にすると何だかエラそうなシフォンみたいですが、普通のシフォンケーキです。^^)

焼きっ放しなシンプルなシフォンケーキは時々食べたくなるお菓子のひとつです。
焼き上がりは十分に冷ましますと 型からきれいに外れてくれます。^^v

<覚え書き> φ17cmシフォン型d0016727_1505876.jpg
卵黄・・・・・・50g
グラニュ糖・・・・・・30g
グレープシードオイル・・・・・・35g
ミルクパウダー・・・・・・6g (小さじ2)
ラズベリー果汁・・・・・・20g
ラズベリーリキュール・・・・・・18g
フランス粉・・・・・・15g
特宝笠・・・・・・50g
卵白・・・・・・140g
グラニュ糖・・・・・・55g
冷凍ラズベリー・・・・・・70g
170℃‐35分
[PR]
by gomac_ko | 2007-04-30 12:41 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)
チョコレート系のお菓子はどうも難しいと思ってしまいます。
気に入ったレシピに単にチョコレートやココアを加えれば良いものではなく、、、
チョコレートを加えたシフォンケーキも今まで思うような配合に出会えませんでした。

d0016727_9511865.jpgそれが今日は、なかなか 上手く出来たのであります。(^_^)v

わたしのシフォンケーキにはベーキングパウダーを入れないのが基本です。
その分卵白が多くなるのですが、(いつも冷蔵庫に卵白が残っているものので、その消費策としても助かる。)  ほとんどこの方式です。

今日の生地にはココアチョコレートが入り、さらにブラックココアも入っています。
チョコレートが加わるレシピではその脂分でメレンゲの泡が消えやすくなるようです。
今回はその対策として万全を期して乾燥卵白を卵白の5%弱ほど加えてみました。

d0016727_22153888.jpgこれで見事に(?)しっとりしてふわふわな且つチョコレートの味わえ、さらにはシフォンらしいシフォンケーキに 相成りました。(*^_^*)

この配合を元にもう少し煮詰めたい、、、なところまで  来られました。
わたしのレシピファイルに  追加です。(^^♪

チョコレート系はこの辺りまでにしまして、、、
(ムースもので細かなデザイン画まで出来ていたのですが・・・先送りです。)
                          春
モードに入りたくなりました。
[PR]
by gomac_ko | 2007-02-20 09:33 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
タペストリーが完成したのですから、こちらも仕上げてあげなくては。。^^
・・・チクチクしてます。
プクプクが出てきて楽しくなって来てます。
d0016727_1162359.jpg
これは『クリスマスタペストリー2002年』なのです、です。。
アップリケまで終えた状態で4年越し!(>_<)
今年は完成させて飾ってあげましょう♪とチクチクしてます。


d0016727_15365682.jpg今日のおやつは・・・
これも久しぶりのシフォンケーキ。
コーヒー(トラブリ)を使って試してみたかったマーブルシフォンです。

ベーキングパウダーは使いませんが十分膨らんで、しっかり冷めるまで置いたらいつもより簡単にきれいに外せました。
ローストアーモンドなんぞを散らしてみましたが、、、何だか物足りなさを
感じ得ません。                        美味しいのですが、、、
d0016727_1118425.jpg何となく物足りません、、、。。。
NAKAZAWAの簡単スプレー式ホイップ「シャンテビック」を出して来て絞って(?)みました。^^;;
(しかし何と雑な絞りだ!>_<)

このホイップは冷蔵庫に1本入っていると何かと便利に使えます。
欠点は時間と共にだれる事です。
←ごらんのようにです。


“あ!物足りなさの原因は粉かもしれない、、、!”
この物足りなさは何だろう?と ひっかかってしまってました。
思えば久しぶりのシフォンであったので単に軽く仕上げようとして粉を選んでしまいました。
蛋白質:8.0~8.3%の国産小麦粉を使いましたが
これは間違った選択のようです、きっと。(o⌒.⌒o)
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-21 20:04 | Hawaiian | Comments(2)
イルプルーのレシピで出てくる「水様化した卵白」が出来上がっていました。
焼いたのは、賞味期限の迫ったレモンピールを加えてレモンシフォンケーキです。

焼き上がりを手で直に外すという小沢のり子さんのレシピに挑戦です。
φ17cmで卵黄、卵白共に3個ずつ使用でベーキングパウダーは入りません。

コーンスターチが入るメレンゲや卵黄生地の作り方に特徴があるように思いました。
今回のメレンゲはクリーミーな泡でありながらとてもしっかり!していて
立てながらひとりで驚いてました。(◎_◎;)
泡締めをする頃のメレンゲはヘア用のムースみたい、
手にとってボール投げが出来るのでないかと思うほどでした。
これは水様化卵白のなせる業なのでしょうか?それともコーンスターチ?

d0016727_19552863.jpg
d0016727_19535982.jpg
さてさて、焼き上がり。
手で外せました。
でも…外見も中身も自分のベーキングパウダーの入らないレシピが好きかな?^^
ベーキングパウダーを加えるのなら小嶋ルミさんのレシピも好きです。

完全に好みの問題だと思われるのですが、
確かにふんわり柔らかしっとりしています。
美味しいです。だけど……だけど……
なんだか物足りない。。。?感動が薄い。。。?いや、良いのかな。。。??
どんなシフォンが美味しいのか、好きなのか、分からなくなって来たみたい。。。(*^_^*ゞ
[PR]
by gomac_ko | 2006-05-05 20:04 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
d0016727_16433183.jpgメープルシフォンケーキ。
この時以来何回か焼いてますが、これぞというレシピにたどり着かないのです。
どうやってもメープルの風味が薄いのです。
今回はメープルシュガーにメープルエッセンス、メープルオイルまで入れてみましたが添えたホイップクリームにまでも加えても、まだ『ほわ~』『ふわ~』とメープルの風味が出てきません。
大きな穴もなく均一な生地に焼けて、しっとり感もあってこれはこれで美味しいんだけど、、、レシピ、どうしよう、、、残さなくて良いかなぁ。。。

d0016727_16443267.jpgこっちはチョコレートシフォンケーキ?です。
ココアだけでなくチョコレートも入れたタイプを焼いてみたかったのですが。。
生地がある程度締まるのは仕方ないのだけれど、、膨らみもあって、、ふんわりしているのだけれど、、、シフォンらしくないのです。
ココアパウダーだけにするか、チョコレートを入れたかったらマーブルにした方が良かったかもしれないです。

マーブルシフォンと言えば、
コーヒーエキス『トラブリ』を使ってのマーブルシフォンに興味ある。
・・・と思いは先へ進むのであります。
[PR]
by gomac_ko | 2006-04-03 16:53 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
まだまだレシピ・その他を纏めている毎日ですが
入力していると「暫く作っていなかったなぁ、食べたいかな?^^」
な気持ちにさせる お菓子や料理がチラホラ。。。
d0016727_9182417.jpgそんな中からですシフォンケーキです。
中にオレンジコンパウンドが入っていて
口に含むとほわ~っと
何とも良いオレンジの香りがします。
今回は焼きっ放しではなくクリームを
塗ってしまいました。




d0016727_920541.jpg土台にクリームシャンテリー・イボワール
(ホワイトチョコレート入りの生クリーム)を
塗って冷まします。
(イボワール=アイボリーの意味です。)
その上をクリームシャンテリー(泡立てた
生クリーム)で仕上げました。
シフォンの生地がいつもと様子が違います。
   ↓


d0016727_9263282.jpg薄力粉と中力粉を合わせてあるのです。
単にふわふわではない味わいのある
シフォンケーキです。
舌触りが粗いこともありません。
逆にしっとり感がしっかりしています。
この生地と2種類のクリームが
とても良く合ってます。
ホワイトチョコレートでコポーで飾った です。(あくまでも つもり^^;)

思ったようなコポーになりません。手のひらで温めながら削ったんですが、小さくて・・・
チョコレートを板のままで削ったからかなぁぁぁ、テンパリングしないとダメかなぁぁぁ。
[PR]
by gomac_ko | 2006-02-22 09:43 | Sweets(甘いもん系) | Comments(7)